高品質で安全、しかもコスパが良いプレミアムドッグフード5選はこれ

愛犬は大切な家族、そしてパートナー、私たち飼い主にとってかけがえのない存在です。

私たちに喜びを与えてくれる愛犬にはずーっと元気で長生きしてほしいです。

犬が健康に過ごすためにもっとも重要なのが毎日の食事です。

愛犬のことを大切に想っているオーナーさんなら、高品質なプレミアムドッグフードを食べさせてあげたいと考えていることでしょう。

でもドッグフードは種類がたくさんありますし、ドッグフードに関するサイトが乱立しています。

実はドッグフードのランキングやおすすめサイトは、犬を飼ったこともない人間が作ったものが殆どなのです。

これでは本当に良いものがどれなのかわかりませんよね?

このページで紹介しているフードは、いずれも実際に愛犬に与えてみて、健康状態や食いつきを確認して効果が実感できたものだけです。

どこの誰だかわからない人が作ったランキングより、毎日愛犬の細かい健康状態を観察しておすすめするドッグフードの方が信頼性が高いのは明らかですよね。

まずは「ドッグフードのコスパとは?」からご説明いたします。

すぐに見たい項目がある方は目次から選んでください。

ドッグフードのコスパとは?

コスパは単純に商品の価格だけではわかりません。

例えば、全く同じような原材料で1㎏1,000円の商品Aと1㎏1,200円の商品Bがあるとしたら、

A ⇒ 1g 1円

B ⇒ 1g 0.83円

になるので商品Bのほうがコスパが良いように思えます。

しかし、1日に与える給与量が違ったらどうでしょうか?

Aの給与量:1日に150g ⇒ 150g × 1円 =150円

Bの給与量:1日に180g ⇒ 190g × 0.83円 =157.7円

実際に1日にかかる食費はAのほうが安く済みます。

ドッグフードのコスパは実際に1日にかかる費用で考えなければなりません。

それぞれのワンちゃんの運動量や体格、生活環境で細かい給与量は違います。

それでも何か参考になる数字があったほうがわかりやすいですよね。

このページでご紹介するドッグフードに関しては、私の愛犬ココたん(体重9.4㎏)の1日の食費をコスパの目安として表示しています。

ドッグフード本体の価格と送料、消費税も全て含んだ金額で計算しています。

<柴犬ココたんの基本情報>

性別:メス

体重:9.4㎏

室内飼い

散歩:1日2回トータル1.5時間くらい

その他の運動:週に2回ほど広場で走り回る

次の項ではコスパが良いプレミアムドッグフードを5つご紹介します。

安全・高品質でコスパが良いプレミアムドッグフード5選

コスパはドッグフード本体の価格と送料、消費税も全て含んだ金額で計算しています。

この5選はランキングではありませんが、コスパが良い順にすると

1 ネルソンズ

2 ピナクルトラウト&スイートポテト

3 カナガンチキン、アランズナチュラルドッグフード

4 ブッチ(ウェットフード)

になります。

それぞれ特徴がまったく違うので、みなさんの愛犬の好みや健康状態に合わせて選んでみてください。

1.ネルソンズ

ネルソンズドッグフード

原産国:イギリス

カロリー:362㎉(100g当たり)

粗たんぱく質:30%

脂質:15%

対象年齢:生後7ヵ月~7歳

ヒューマングレード、グレインフリー

コスパ:体重9.4㎏の柴犬で1日204円くらい(定期コース)

【主な原材料】

乾燥チキン(28%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、鶏油、バターナッツスカッシュ、チキングレービー、サーモンオイル など

ネルソンズドッグフードの粒

ネルソンズの特徴は3つです。

① 大きくて三角形の粒をしています。

非常に食べ応えがあり、よく噛んで空腹を感じにくい効果がありますので、食いしん坊の柴犬でも満足感が得らます。

② 新鮮なチキンを贅沢に使っていて、オメガ3脂肪酸、グルコサミン・コンドロイチンがたっぷり配合されています。

これらの成分は関節にも良いですし、皮膚や被毛の健康もサポートしてくれます。

③ 食物繊維の種類にこだわり、オリゴ糖も入っているのでお腹の健康もバッチリ考えているということです。

参考:ネルソンズドッグフードのレビュー。犬の腸内環境を整えて便秘や毛並に良い!

ネルソンズドッグフードの粒を出しているところ

ネルソンズの詳しい情報はこちら

2.カナガンチキン

カナガンチキンドッグフード

原産国:イギリス

カロリー:355㎉(100g当たり)

粗たんぱく質:33%

脂質:17%

オメガ6脂肪酸:2.8% オメガ3脂肪酸:0.9%

グルコサミン:1,000mg/kg コンドロイチン:700mg/kg

メチルスルフォニルメタン(MSM):1000mg/kg

対象年齢:生後2か月の子犬から成犬、シニアまでのオールステージ

ヒューマングレード、グレインフリー

コスパ:体重9.4㎏の柴犬で1日230円くらい(定期コース)

【主な原材料】

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6% など

カナガンドッグフードの粒

原材料は全て人間が食べることができるヒューマングレードで、全体量の半分以上に良質で贅沢な平飼いチキンを使用しています。

犬にとって本当に必要な栄養バランスを追求しながら、お肉本来の美味しさがあり食いつき抜群のフードです。

カナガンの特徴は大きく3つあります。

チキンが51%で穀物不使用、糖質も少ない

さつまいもやエンドウ豆といった低GI食材を使って食後の血糖値が上がりにくい

👉消化が良くて犬の負担がないし、丈夫な筋肉がついて、しかも太り食い。

オメガ3脂肪酸がたくさん入っている

👉皮膚や被毛の健康をサポートし毛並みがつやつや・フサフサになる

グルコサミン、コンドロイチン、さらにドッグフードでは珍しいメチルスルフォニルメタン(炎症を抑える成分)まで入っている

👉関節を丈夫にしてくれて、いつまでも元気に駆け回れる。

皮膚・被毛トラブル用のドッグフードや、関節ケア用の専用ドッグフードなどがありますが、カナガンは一般的な専用フードよりもたくさん栄養成分が入っています。

つまりこれ一袋で色んな専用フードの働きをまかなえてしまうということになります。

参考:カナガンのレビュー。3ヵ月与えて良かったところ・悪かったところ

カナガンチキンドッグフード
カナガンチキンの詳しい情報はこちら

参考:カナガンの実際の給与量と最安値で購入する方法

3.ピナクル トラウト&スウィートポテト

ピナクルトラウト&スイートポテト

原産国:アメリカ

カロリー:324㎉/100g

粗たんぱく質:27%

脂質:10%

対象年齢:オールステージ対応

グレインフリー

コスパ:体重9.4㎏の柴犬で1日218円くらい(Amazonで2㎏入りを購入の場合)

【主な原材料】

トラウト(マス)、ひよこ豆、えんどう豆、えんどう豆粉、乾燥ニシン、さつまいも、トマト繊維、キャノーラオイル、ナチュラルフレーバー、亜麻仁、キヌア など

ピナクルの粒

ピナクル トラウト&スウィートポテトは水質のきれいな湖で飼育されたトラウト(ます)を原材料にしたドッグフードです。

トラウト(ます)もサーモン同様にオメガ3、オメガ6脂肪酸、アスタキサンチンをたくさん含んでいます。

一般的なお魚フードはジャガイモ(ポテト)がたくさん入っていますが、ピナクルはひよこ豆やさつまいもを使用しています。

これらは低GI食材で太りにくく、犬の消化器にも負担がかかりません。

ヘルシーで変なクセがなく、食いつきがとっても良いいのが特徴です。

魚系フードの中ではかなりコスパがいいドッグフードです。

参考:ピナクルトラウト&スイートポテトのレビュー。アレルギーの柴犬も安心な魚のフード

4.アランズ ナチュラルドッグフード

アランズナチュラルドッグフード
原産国:イギリス

カロリー:339㎉/100g

粗たんぱく質:20%

脂質:12.5%

オメガ6脂肪酸:1.5% オメガ3脂肪酸:1.0%

対象年齢:生後7ヶ月から成犬、高齢犬まで

ヒューマングレード

小麦、大豆、乳製品、とうもろこし、牛肉・豚肉不使用

コスパ:体重9.4㎏の柴犬で1日230円くらい(定期コース)

【原材料】

ラム肉55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母、ラム精製油

アランズナチュラルドッグフードの粒

アランズナチュラルドッグフードは、人間が食べることが出来るラム肉を55%も使用しており、厳選した10種類の原材料しか使っていないのが大きな特徴です。

ラム肉のメリットは、

・アレルギーになりにくい

・消化吸収がとても良いので少ない量でしっかり栄養補給できる

・テンサイやビール酵母がお腹に優しい

・ラムの上質な脂肪とオメガ3脂肪酸のダブル効果で毛並みがツヤツヤになる

・ビタミンB1、B2、ニコチン酸、鉄分で体力アップ

などがあります。

アランズはラム肉メインのドッグフードの中ではかなりお買い得な価格設定になっています。

アランズナチュラルドッグフード 4,540円

K9ナチュラルラム 2㎏6,000円

ビオミルセンシティブラム 2㎏4,752円

HALOアダルトヘルシーラム 1.8㎏3,900円

ラム肉の食いつきや健康状態が気になる方は実食レビュ―をご覧ください。

参考:アランズナチュラルドッグフードのレビュー。柴犬のアレルギーにおすすめ

アランズナチュラルドッグフードの詳しい情報はこちら

参考:アランズの実際の給与量と最安値で購入する方法

5.ブッチ

ブッチブラックレーベル出典:ブッチジャパン

原産国:ニュージーランド

※以下ブラックレーベルのデータ

カロリー:121.4㎉/g

粗たんぱく質:10.5%以上

粗脂質:8.0%以上

リノール酸 9,000mg/kg、リノレン酸 1,800mg/kg

対象年齢:オールステージ対応

ヒューマングレード

グルテンフリー

コスパ:体重9.4㎏の柴犬で1日500円くらい(トライアルセットの場合)

【主な原材料】

ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%など

ブッチブラックレーベルを切ったところ

最後にご紹介するのがブッチです。

コスパのところを見て「1日500円なんて高い!」と思った方も多いと思います。

ですがブッチは原材料に対する肉類の割合が76.5~最大92%、水分含有度約70%のウェットフードなんです。

しかも、開封後も冷蔵で7〜10日、冷凍なら約半年保存できるチルドタイプで、通常の缶詰やレトルトよりも使い勝手が良いのが特徴です。

グルテンフリー、ヒューマングレードで品質が高いのはもちろんですが、なんと言っても凄いのが食いつきの良さ。

食欲の落ちたシニア犬に栄養補給したい時や、ドライフードが苦手な子のトッピング、特別な日だけの贅沢メニューに最適です。

ドライフードと比べると価格が高い気がしますが、高品質なウェットフードと比較するとかなりお手頃なのがわかります。

例)

プレイアーデン 100% 有機 チキン 200gで約626円(Amazon)

フィッシュ4ドッグ サーモンムース ドッグ 100gで約356円(Amazon)

ブッチ 800gで1,000円(トライアルセット)

ブッチの食いつきや健康状態が気になる方は実食レビューをご覧ください。

→「ブッチ」のレビュー。実際に使ってわかった良い点・悪い点

3,000円(税込み・送料無料)で3種類のブッチが入っているトライアルセットがとてもお得です。

愛犬が本当に美味しそうに食べる姿、喜ぶ姿が見たい方はぜひ一度お試しください。

ブッチトライアルセット

ブッチ トライアルセットの詳しい情報はこちら

まとめ

愛犬はあなたに出会うために生まれてきたかけがえのない存在です。

みなさんは大事にお世話をして、たくさん愛情を注いでいることと思います。

美味しくて健康にいいものを食べさせてあげたい。

そして長生きしてほしい。

誰もがそう願っているはずです。

今回ご紹介したドッグフードはどれも自信を持っておすすめできます。

大切な愛犬といつまでも元気に楽しく暮らしていけるように、本当にいいものを選んであげてください。

コスモス畑にいる柴犬

最後までありがとうございました。

こちらも合わせてご覧ください⇩

モグワンの異物混入で判明【ドッグフードサイトはウソだらけで悪質】

「ドッグフードの塩分は危険!」なんて嘘。犬はちゃんと塩分を排出できますけど?

スポンサーリンク
新規バナー


ページトップ