BMWZ3のバッテリー交換方法。おすすめの最安値バッテリーは?

BOSCH (ボッシュ) 輸入車用バッテリーPS-IBatteryPSIN-7Cこんにちは、柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

今回ご紹介するのは「BMWZ3に適合するおすすめ最安値バッテリー」と、「バッテリーの交換方法」です。

まずはZ3に適合するおすすめのバッテリーを見ていきましょう。

BMWZ3に適合するバッテリーのおすすめ

BMWZ3の純正バッテリーは35,000円近くしてしまいます⇩

そこで互換性のあるものを選ぶ方が多いと思いますが、その中でも最安値は

『ATLASBX  アトラス  輸入車バッテリー  Dynamic Power  MF 57220』です。

Amazonでは8,500円ほどで購入できます。

信頼性が気になる方はボッシュのPS-I Batteryがおすめです。

『BOSCH (ボッシュ) 輸入車用バッテリー PS-I Battery PSIN-7C』

Amazonで11,880円ほどで買えます。

アトラスが72アンペアなのに対して、ボッシュは74アンペアになっています。

どちらでも問題はないですが、今回はボッシュをチョイスしてみました。

BMWZ3のバッテリー交換手順

用意する物

・10㎜と13㎜のソケットレンチ(スパナ、メガネレンチでもいいです)

・プラスドライバー

・ゴム手袋

ゴム手袋はバッテリーを扱う作業では絶対あったほうがいいですが…なくても大丈夫です。

交換手順

①トランクルームのカバーを外します。

BMWZ3のトランクルーム

めくっただけでも作業できますが、全部外したほうがスムーズです。

マジックテープでとまっているのでビリっ外しましょう。

BMWZ3のトランクルームカバー

バッテリが丸見えになりました⇩

BMWZ3のバッテリー

②バッテリーのマイナス端子を10㎜のソケットレンチで外します。

バッテリーは、

取り外す時「-」⇒「+」

取り付ける時「+」⇒「-」の順番です。

BMWZ3のバッテリーのマイナス端子

10㎜のソケットレンチ

③車体側のボルトを13㎜のソケットレンチで外します。

BMWZ3のバッテリーのマイナス端子車体側

外さなくてもいいのですが、バッテリーの取り出しが楽になります。

13㎜ソケットレンチ

完全にボルトをよくゆるめてから外してください⇩

BMWZ3のバッテリーマイナス端子をはずしたところ

④バッテリーのプラス端子を10㎜のソケットレンチで外します

BMWZ3のバッテリーのプラス端子カバー

カバーをめくると端子があります。

BMWZ3のバッテリーのプラス端子

⑤ガス抜き用のパイプを抜きます。 BMWZ3のバッテリーのガス抜きパイプ

けっこう強くはまっています。ホースの部分を引っ張るとちぎれたりしますので、L字の取り付け部分を持って抜いてください。固いようならペンチなどで優しくつかんで取り外します。⇩

BMWZ3のバッテリーのガス抜きパイプホース

⑥バッテリー固定用金具のボルトを10㎜のソケットレンチか、プラスドライバーで外します。

BMWZ3のバッテリー固定用金具ボルト

目立たないのでわかりにくいですが、これを外さないとバッテリーが取り出せません。

外すとこんな感じになっています⇩

BMWZ3のバッテリー固定用金具

固定金具が外れたら、バッテリーを取り出します。重たいので気を付けてください。

もし床が汚れていたり、腐食していたらサンドペーパー等で磨いたり、錆止めを塗っておきましょう。

バッテリーの端子も同様に、汚れている場合はワイヤーブラシやサンドペーパー等で清掃しておくことをおすすめします。

BMWZ3のバッテリーを取り外したところ

⑦新しいバッテリーのガス抜き穴の1つをキャップでふさぎます。

BMWZ3のバッテリーのガス抜き穴用キャップ

ボッシュはプラス端子のカバーにキャップが付いていまので、これを切り取って使います。

BMWZ3のバッテリーのガス抜き穴用キャップをペンチで挟んでいる

バッテリーを車体に乗せる前にやっておきましょう。後からやると、スペースがないので力が入りません⇩

BMWZ3のバッテリーのガス抜き穴用キャップを取り付けているところ

⑧新しいバッテリーを乗せます。

BMWZ3のバッテリーを搭載するところ

バッテリーの底の部分の出っ張ったところから差し込むようにして装着します。

後は取り外したのと逆の手順で進めます。

⑨プラス端子を付ける。

⑩マイナス端子を付ける。

BMWZ3のバッテリーのマイナス端子を取り付けたところ

一瞬火花が出ますが気にしなくて大丈夫です。

⑪バッテリー固定用金具を取り付ける。

⑫最後にガス抜き用のパイプを忘れずにはめてください。

BMWZ3のバッテリーのガス抜き穴用パイプを取り付けたところ

トランクルームカバーを戻して完了です。

おすすめの自動車バッテリー用オート充電器OPC-3000

普段あまり車に乗らない方は定期的に充電器で維持充電をすることをおすすめします。

オプティマバッテリー専用オート充電器OPC-3000はオプティマ専用設計ですが、他メーカーの液式、ドライバッテリーの充電にも対応しています。

急速充電ではないのでバッテリーにとても優しい設計です。

私も昔から愛用しています。

ちなみに今回は、バッテリーの寿命が来たので交換作業を行いました。

JAFの出動の原因では「バッテリーがあがってしまうトラブル」が1番多いので、定期的に点検してくださいね。

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ