膝蓋骨脱臼の柴犬にカナガンを与え続けた結果…関節ケア効果はあった?

笑っている柴犬

私の愛犬は、生まれつきの「パテラ(膝蓋骨脱臼)グレードⅡ」でした。

現在は食事管理・体重管理・運動といった保存的治療で状態を維持しています。

パテラなどの関節疾患は、

・筋肉を強くする

・太らせない

・無理がかかる姿勢や動作をさせない

…などが症状を悪化させないポイントです。

特に重要なのが食べ物と運動ですよね。

私が愛犬に食べさせているドッグフードはカナガンチキンです。

これは、同じ柴犬オーナーさんからのおすすめで与えるようになりました。

今回は「カナガンチキンを続けてみて、愛犬の関節ケア効果があったのか?」についてまとめてみました。

前半は私とココたんとの出会いから書いてあります。

「そんなの興味ない!」という方は下の目次から必要な部分だけ選んでくださいね。

愛犬との出会い

今までペットショップから犬を迎えたことはありませんでしたが、目の前にかわいい柴犬を見てしまったら欲しくなりますよね?

そのショップには柴犬が4匹いました。

どの犬もすごくかわいかったのですが、ダラーンと足を延ばして、ゴロゴロしながらおもちゃを噛んでいるのがココたんでした。

柴犬の子犬

すごく自由奔放な感じがとても気に入ってしまったのです。

別の言い方をすれば「わがままで行儀が悪い」のですが…

とりあえずケースから出して抱っこさせてもらいます。

やたらと手や腕を噛んできます。

ペットショップの店員さんは

「甘噛みですね。なついている証拠ですよ。」

と適当なことを言ってきます。

噛むのが好きな犬(噛み癖のしつけが大変な犬)だなと薄々気付きましたが、抱っこしたら欲しくなりますよね?

実はこの時、歩き方に少し違和感を感じて「先天的な異常とかないですよね?」と確認しました。

ペットショップの店員さんは「健康です。全然問題はありません。」とのこと。

その場ですぐに契約をして、引き渡し日を待ちました。

ココたんのパテラが発覚

ケージ内で笑う柴犬

引き渡し日当日、はやる気持ちを抑え、指定された時間めがけてショップに行きました。

そこにはキレイにシャンプーされたココたんが待っていました。

すぐに連れて帰りたいのですが、注意事項や契約事項の確認をしなければなりません。

そして健康状態の確認の際に驚くことを言われました。

「健康診断の時に膝蓋骨脱臼がありましたが、軽度かもしれませんし様子をみてください」

そんなこと聞いてませんが??

膝蓋骨脱臼(パテラ)は小型犬によくあるのは知っていましたが、柴犬にもあるとはわかりませんでした。

引き渡し日に急に言われて少し嫌な気分になりましたが仕方ありません…

嬉しい気持ちとモヤモヤした気分のまま家に連れて帰りました。

ココたんを抱っこする時や、足を曲げ伸ばしする時「カクッ、カクッ」と音がします。

時々びっこを引くような歩き方を見ていると、痛みはわかりませんが何だかとても可哀そうになります。

おもちゃを噛む柴犬の子犬

家に迎え入れて、落ち着いてきたらすぐに病院に連れて行きました。

もしかしたら間違いじゃないかという淡い期待もありましたが、

ココたんの膝を少し触っただけで「あっ、パテラですね」と言われてしまいました。

膝蓋骨がちゃんとはまっていないので「カクッ」と音がするとのことです。

また、時々後ろ足を伸ばす動作は、犬が外れた膝蓋骨を自分で戻しているのだと教えてもらいました。

医師からは『まだ子犬である』『痛みがない』ということで手術ではなく、保存的治療で様子をみますと伝えられました。

保存的治療とは

・体重管理(適正体重をキープ)

・後ろ足に負担をかける動作をさせない

・栄養をしっかり摂って足の筋肉をつける

ことで、膝の関節を保護して状態を悪化させないようにすることです。

関節に良いドッグフード選び

草原にいる柴犬の子犬

ココたんがパテラだとわかってショックでした。

でも、それ以上に「できる限りのことをしてずっと元気に過ごしてほしい」という思いが強くなりました。

それからはパテラや関節疾患について勉強したり、関節に良い食材やドッグフードを必死に調べました。

廊下に座る柴犬

そんな時、同じ柴犬にカナガンをあげている人がいるのを知ったのです。

その人が「すごく良いいよ」と教えてくれたので、半信半疑でしたが試しに与えてみることにしました。

参考:「絶対怪しいと思っていたカナガン。柴犬に食べさせていたらこうなった」

カナガンを食べると元気になる

笑っている柴犬

全然期待していなかったカナガンですが、与え始めからはっきり違いがわかりました。

ココたんの目の輝きが全く違ったのです。

少し興奮気味に食いつき、あっという間に食べきってしまいました。

それまでこんな食べっぷりを見たことがなかったので、本当にビックリしました。

嬉しそうな柴犬

そしてカナガンを食べると嬉しそうな顔で元気になるのです。

うまく表現できませんがフットワークが軽くなり、どこまでも歩いていけそうな活力を感じさせます。

犬の本能を刺激するフードなのかな?と思います。

カナガンに関節ケア効果はある?

ブラッシングされる柴犬

カナガンの原材料は約60%が良質な動物性たんぱく質です。

さらに関節保護成分であるグルコサミン・コンドロイチン・メチルスルフォニルメタンがとてもたくさん入っています。

※グルコサミン1000mg/kg、コンドロイチン700mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg

関節ケア専用のドッグフードでもこんなに充実したものはありません。

とは言っても、実際のところカナガンで関節のケア効果があると断言はできません。

病院にいる柴犬

病院の先生は触診や関節の動きから「良い状態をキープできている」と言われていますが、膝関節の内部を検査して確認することはできませんよね。

でもカナガンドッグフードを与えて、普通に散歩と生活をしていた結果として、均整のとれた適正体型を維持できています。

病院の先生には、

「すごく良い筋肉がついています。その調子で頑張ってください。」

と言われていますし、

散歩で他の飼い主さんに会った時にも、

「この子は筋肉がギュッと詰まってる感じがするね」

とよく言われます。

ということは、筋肉がしっかりついて、後ろ足も丈夫になっているのだろうと思います。

膝が「カクっ」と鳴ることもなくなり、後ろ足を伸ばす動作も今は見られません。

雪山の上の柴犬

本当は良くないですが、力強く地面を蹴ってダッシュしたり、勢いよくジャンプをして飼い主に飛びかかったり、パテラのことを忘れてしまう時もあります。

客観的に証明はできませんが、私自身はカナガンを食べさせたことで、関節が丈夫になってくれたと確信しています。

子犬の頃の、痛々しい歩き方からは想像できないくらい元気に走り回れるのは、やっぱりカナガンのおかげです。

→カナガンの詳しい情報はこちら

カナガンの食費は?

パテラは一生付き合うものなので、関節ケアをずっと続けないと意味がありません。

いくら愛犬の健康が一番と言っても、やはり現実的には食費のことも考える必要がありますよね。

その点カナガンは、他の高品質ドッグフードと比べてコストが安いので助かります。

同じようにグレインフリーで関節保護成分が入っているフード(オリジンなど)では2㎏で5,800円程しますが、カナガンは2㎏で3,960円(定期コース3,564円)です。

定期コースで2袋ずつ買っているココたんの食費は、1食約118円ですので無理なく続けられる金額です。

価格や食費などの詳しいことはこちらの記事にまとめました。

→カナガンを最安値で購入するには?

「カナガンの関節ケア効果」のまとめ

私は愛犬にずっと元気で長生きしてほしいので無理なく出来る関節ケアを、コツコツと続けていきます。

ドッグフードは一番手軽に出来て、もっとも大切な関節ケアですよね。

あくまでも私の愛犬の経験ですが、カナガンを与えることで丈夫な身体づくりが出来ていると感じています。

全然信用していない状態から始めたこともあるかもしれませんが、ここまで違いがわかるものはないのでは?と思っています。

子犬の頃からカナガンを続けて本当に良かったです。

そして健康効果抜きで、愛犬がガツガツ食べてくれるのが何より嬉しい!

はじめは怪しんでいた私も今では心底カナガンに惚れ込んでいます(笑)

ですのでこの先他のフードに変えるつもりは全くありません。

関節ケアはなるべく早く始めるのが鉄則です。

遅れれば遅れるほど、状態が悪くなっていきます。

でも手遅れということはありません。

みなさんの愛犬の状態が少しでも改善できるように、効果の高いドッグフードを選んであげてくださいね。

→カナガンの詳しい情報はこちら

こちらも合わせてどうぞ⇩

・絶対怪しいと思っていたカナガン。柴犬に食べさせていたらこうなった

・カナガンを食べると毛並みはどうなるの?ドッグフードで毛並みは良くなる?

・カナガンのレビュー。3ヵ月与えて良かったところ・悪かったところ

スポンサーリンク

新規バナー


ページトップ