絶対怪しいと思っていたカナガン。柴犬に食べさせていたらこうなった

突然ですが、「食わず嫌い」っていう言葉がありますよね。

食べてみたこともないのに、その食べ物をはじめから嫌って食べないという意味です。

今回は、私がいかに食わず嫌いだったかという話です。

柴犬は病気に強いと言われていますが、アレルギーになりやすいですよね。

私の愛犬ココたんも、小さい頃からアレルギーで、赤み、痒み、薄毛がありました。

愛犬のアレルギーにはじめに気付いたのは、耳の中を痒がるのと、皮膚の色が黒ぽくなっていたことでした。

病院で「あ、アレルギーですね」とあっさり言われた時には、「やっぱり」と思ったのですが、かなりショックでした。

でもちゃんと対策すれば、症状はかなり抑えられるとのことで、お医者さんのアドバイス通り、犬の生活環境を清潔に保つことと、食事対策を実行しました。

とは言うものの、ココたんは偏食だったのでお気に入りのドッグフードが見つかりませんでした。

どうしようかと思っていた時、インスタで同じパテラの柴犬オーナーさんがカナガンを使っていると聞いて、試してみることにしたのです。

「普通に売っているドッグフードより高いしな~」

「いっぱい宣伝が出てくるのは怪しいって言うしな…」

と独りでドキドキしながら注文しました。

カナガンを初めて食べさせた時の様子

注文してからも「あー買っちゃった。食べなかったらどうしよう。」と半信半疑でしたが、3日くらいで届きました。

さっそく食べさせようと袋を開けた瞬間に、ココたん(愛犬の名前です)が「タッタッタ」と駆け寄ってきたのです。

今までココたんは、ご飯を出しても知らん顔で食べないことがありました。

それが自分からドッグフードに近づいてきたので驚きました。

ちなみに⇩は最近の写真です。

柴犬が舌を舐めている

袋を準備しているだけでソワソワした様子で、いざフードの入った器を出すと一気に食べ始めたのです。

今までこんな光景を見たことがなかったのでビックリしました。

「こんなに違うものなの?!」と感動したと同時に、美味しそうに食べるココたんを見ていたら私も嬉しくなりました。

カナガンを食べる柴犬

⇧この写真は最近のものです

 カナガンを食べさせ続けて起きた変化

コロコロを咥える柴犬

毛が増えてツヤが出てきた

正直なところ、フードをガツガツ美味しそうに食べてくれるだけで十分満足してしまいましたが、カナガンを続けているうちに嬉しい変化があったのです。

それまではドッグフードを食べた後に口の周りを床にこすりつけたり、前足で引っ掻くような動作をして痒がっていたのにそれがなくなりました。

痒そうにしていた頃はいくらやめさせようとしてもずっと引っ掻いていて、出血することもあったのでとても可哀でした。

アレルギーのある犬の飼い主さんならわかると思いますが、犬自身も辛いでしょうが、見ているほうも辛くて凄くストレスになるのです。

痒みが出なくなったことで私自身も精神的に楽になりました。

笑っている柴犬

もう一つ大きな変化は毛の量が増えたことです。

それまではかなりの薄毛で地肌が透けて見える部分が多かったのが、徐々に毛が増えてきました。

柴犬にスリッカーブラシをかけているところ

増えたと言っても、アレルギーのない健康なワンちゃんに比べればまだ少ないと思います。

でも薄毛で地肌が見えていた時はブラッシングが怖いくらいだったのに、毛量が増えたおかげで、お手入れが楽しくなりました。

皮膚の色はピンクとまではいきませんが、黒っぽさはマシになって紫っぽい感じ?でだいぶきれいになったと思います。

自分で言うのもなんですが、お手入れが楽しくてブラッシングもかなり上達しました。

ブラッシングされる柴犬

調子に乗って獣毛ブラシも買いましたよ。

ブラッシング効果もあってか、毛がツヤツヤしてきて、散歩中に「毛並みがすごくいいですね~」と声をかけられるようにもなったのです。

他の人に褒められるなんて、薄毛でパサパサのあの頃からは想像もつかなかったことで、とても嬉しかったです。

うんちがちょうどいい硬さになった

ココたんはうちに来た頃から軟便で、下痢まではいかないものの、片付けのが少し大変でした。

カナガンにしてからは硬すぎず、柔らかすぎず本当に「ちょうどいい」かたさで、色はこげ茶っぽくなりました。

そのかわりニオイがちょっとキツイ気がします。

犬の便の臭いが苦手な方にはデメリットだと思います。

でもすぐに捨てるなら関係ないかもしれませんね。

一度診察の時に興奮して、病院で便をしてしまったことがあったのですが、先生に「健康的な良いうんちですね」と太鼓判を押されました。

食事を楽しみにするようになった

カナガンを食べる柴犬

カナガンの匂いが犬の本能を刺激するのかわかりませんが、食事をとても楽しみにするようになりました。

今でもずーっと飽きずに、美味しそうに食べてくれるのでこっちも嬉しくなります。

それとカナガンを食べるとパワーがみなぎるというか、テンションが上がるんです。

言葉ではうまく表現できませんが、活気が出る感じです。

元気に走り回るようになった

雪の中を走る柴犬

柴犬はもともと元気でしょ?と思われるかもしれません。

確かに柴犬はみんな活発なイメージですし、ココたんも元々元気です。

でもカナガンを食べさせてからは動きがとても軽くなった気がします。

私の気のせいかもしれませんが…

パテラがあるのであまり無理はさせないようにしていますが、やっぱり元気に走り回る姿は見ていて嬉しくなります。

カナガンは買い方次第でリーズナブルに

カナガンの価格はかなりわかりずらいです。

定価だと若干高い気がしますが、定期コースで2袋や3袋まとめ買いにするとかなりリーズナブルになります。

わかりずらいので、こちらにも詳しくまとめてあります。

→カナガンドッグフードの実際の給与量と最安値で購入する方法

⇩カナガンを定期コースで購入した場合の価格

消費税・送料込の1袋あたりの価格
通常購入 4,968円
定期コースで1袋 4,507円
定期コースで2袋まとめて 3,955円
定期コースで3袋まとめて 3,635円
定期コースで6袋まとめて 3,421円

私は最初わからなかったので、通常購入していましたが、定期コースはいつでも止めれて、さらにいつでも再開できるのです。

周期も「1週間ごと」から「13週間(91日)ごと」まで1週間刻みで選べるので、1袋を4週間ごとで購入するなら、3袋を12週間ごとで注文したほうが1袋あたり1,000円近く安くなるわけです。

そして実際にかかる食費で考えるとカナガンはかなりお得感があります。

現在定期コースで2袋まとめて買っているので、1袋あたり3,955円です。

体重9㎏の柴犬ココたんで、カナガンを与えた場合に実際にかかる食費は

1g当たり1.97円で、1日の給与量が120gなので、

1日 1.97×120=236円です。

1食分の食費は118円になります。

他のドッグフードと比べると、

アーテミスフレッシュミックス ⇒ 1食分約133円

ナチュラルバランス ⇒ 1食分約166円

アカナ ⇒ 1食分約160円

オリジン ⇒ 1食分約180円

ですので、カナガンのコスパが意外に良いことがわかりました。

もっと早く買っていればよかった

こちらを向いて笑っている柴犬

ネットに出ているドッグフードの情報は怪しげなものが多く信頼できません。

結局は実際に使ってみて、愛犬の状態を観察して判断するしかないですよね。

それはわかっているんですが…

やっぱり「食わず嫌い」があります。

自分の中で勝手なイメージを作り上げてしまい、「怪しいんじゃないの?」という色眼鏡で見てしまいます。

カナガンを実際に使ってみて、率直な感想としては「もっと早く買っていればよかった…」ということです。

こんなに良く食べてくれるのがわかっていれば、偏食対策で苦労することもなかったかもしれません⇩

・子犬がドッグフードを食べない!何とか食べてくれるようになった方法はこれです

食いつきの良さだけでなく、健康面での変化もはっきり感じられるので、今となっては完全に惚れ込んでしまっています。

でもドッグフードは犬の身体に影響しますし、価格も安くないのでなるべく失敗したくないと思うのは仕方ないですよね。

ですが、せっかく良い物があるのにそれを使わずに、結果的に愛犬の身体が弱くなってしまったら…

犬の一生は私たち人間に比べたらとても短いです。

だから私は出来るだけ美味しいもの、ずっと元気でいられるような身体にいいものを食べさせてあげたいです。

今回お話したことはあくまで私の愛犬に限ったことですが、少しでも同じ柴犬を飼っている方の参考になればと思っています。

カナガンの詳しい情報はこちら

最後までありがとうございました🐕

こちらも合わせてご覧ください⇩

→犬が痒がるのはアレルギーかも?アレルギーの原因・症状・対策まとめ

→膝蓋骨脱臼の柴犬にカナガンを与え続けた結果…関節ケア効果はあった?

スポンサーリンク


ページトップ