モグワンとカナガンの食いつき実験が意外な結果に。広告に騙されていませんか?

みなさんは愛犬のドッグフードを選ぶ時に何を参考にしていますか?

ドッグフード選びは愛犬の健康に関わる問題です。

それにワンちゃんの好みやアレルギーもあるので、とっても難しいですよね。

ネットに出ているドッグフードランキングの情報や口コミを見ている方も多いと思いますが、文章だけでおすすめされてもわかりずらくありませんか?

良いことばかり書いてあって「これ本当なの?」と疑ってしまうところもあります。

そこで今回は我が家の愛犬が普段食べているドッグフード「モグワン」と「カナガン」を比較してみて、実際に良いとことろ悪いところなどをお伝えしたいと思います。

モグワン、カナガン、国産プレミアムの食いつき実験

比べたのは以下の3種類です↓

カナガン、国産プレミアム、モグワンの粒

①カナガン

②国産プレミアム

③モグワン

カナガンとモグワンは粒がそっくりです。

少しだけモグワンのほうが色が濃くて、わずかですが粒と真ん中の穴が小さいです。

こちらはモグワンです↓

こちらがカナガンです↓

匂いはカナガンの方が強いかもしれません。

私の予想ではモグワンが1番のはず

モグワンはカナガンよりも食いつきにこだわって開発されたと書いてあったので、私の良そうではモグワンが1番だと思います。

では実験スタート!

はじめに食いついたのは?

まずはじめはカナガンです。

あっという間に食べて、次は国産プレミアムを見ています。

国産に行くのか?と思ったら、

そのままスルーしてモグワンを食べました。

最後に国産プレミアム。

なぜか国産を一粒だけ残しました。何かのサインでしょうか?

絶対モグワンだと思っていたので少し意外な結果に。

1位:カナガン

2位:モグワン

3位:国産プレミアム

私的にはモグワンの方が良い匂いがすると思っていたのでひいき目に見てしまったのかもしれません。

念のためもう一回やってみることにします。

さあ、最初に食いつくのは?

今回もまずはカナガンでした。2番目は国産か?

…やっぱりスルーしてモグワンを食べます。

最後に国産プレミアムです。

そしてまた1粒残すなぞの行動。

2回目も結果は同じでした。

1位:カナガン

2位:モグワン

3位:国産プレミアム

やっぱり実際にやってみないとわからないものです。

実験に協力してくれたココたん、ありがとう。

今回モグワンよりもカナガンの方が開封してから時間が経っていました。

若干風味が落ちているんじゃないかと思っていたのですが、全然大丈夫だったみたいです。

袋にジッパーがついているし、保存容器に入れていたからかもしれません。

モグワンとカナガンのどちらが食いつきが良い?

同時に比べた実験では何回やってもカナガンを最初に食べていましたが、普段の食事での食いつきはどちらも殆ど変わりません。

どちらも袋を準備している時からソワソワして、ドッグフードが出てくるのを心待ちにしてくれます。

⇧こちらはモグワンですが一心不乱にガツガツ食べます。

以前レビューした時に「この食いつき感はすごい。この勢いは多分カナガンより上です。」と書いていたようにとても美味しそうに食べます。

→モグワンの実食レビュー

⇧こちらはカナガンです。

飛びつくように器にダッシュしてガツガツとあっという間に食べてしまいます。

以前のレビューでは「これは過去最高の食べっぷりです。」と書いていたので相当すごかったと思います。

→カナガンの実食レビュー

モグワンとカナガンの便の状態

まず色ですが、

モグワン:こげ茶~黒っぽい色

カナガン:黒っぽい色

といった感じで少しだけモグワンの方が黒っぽいさが濃いです。

ニオイはカナガンの方が少しだけ強いかなと思います。

動物性たんぱく質が多いのでニオイが強くなります。

硬さはどちらもちょうどいいくらいです。

軟便でもなく、カチカチでもなく、ちょうど手でつまめる程度です。

素手じゃないですよ。

アレルギーや皮膚の状態は?

ココたんは小さい頃からアレルギー体質で抜け毛(薄毛?)や食べ物でアレルギーが出てしまうことがあります。

それがきっかけでカナガンを試したのです。

カナガンにしてからは痒みがなくなったので、それだけでもよかったのですが、段々毛がフサフサ、ツヤツヤしてきました。

モグワンしてからも痒みは出ていません。

毛並みもキレイなので安心して与えられます。

毛並みについては正直どちらが良いかはわかりませんが、アレルギーが出ないだけでも嬉しいです。

原材料の違いは?

モグワンのメイン食材⇒チキン34%+サーモン20%の合計54%

カナガンのメイン材料⇒チキン51%

動物性たんぱく質以外の野菜や果物も、モグワンの方が少し充実しています。

オメガ3脂肪酸の量は?

オメガ3脂肪酸とは、α-リノレン酸、DHA、EPAなどの総称で、人間や犬などの哺乳類は体内で生成できないものです。

そのためオメガ3脂肪酸は必須脂肪酸と呼ばれ、食べ物から摂取する必要があります。

犬にオメガ3脂肪酸を与えると、

・アレルギーの改善

・皮膚/被毛の健康効果

・皮膚炎の改善

・免疫力アップ

・傷を早く治す

などが期待でき、特に艶のある被毛、フサフサの毛並みには欠かせない栄養成分です。

オメガ3の配合量を比べると、

モグワン:1.63%以上

カナガン:0.9%以上

です。

どちらも他のドッグフードに比べると高いのですが、モグワンの方が充実しています。

アレルギーの犬には魚や果物、オメガ3脂肪酸がたくさん入っているモグワンの方がいいでしょう。

乳酸菌も入っているのでお腹の調子を整えたいのならモグワンがいいのではないでしょうか。

関節サポート成分は?

カナガンにはグルコサミン1000mg/kg、コンドロイチン700mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kgと、豊富な関節保護成分が入っています。

パテラのある私の愛犬にはやはり関節サポート成分は欠かせません。

モグワンにも、グルコサミン178mg/kg、コンドロイチン125mg/kg、MSM(量は非公開)と入っていますが、カナガンのほうが圧倒的です。

モグワンとカナガンの値段の比較は?

モグワンとカナガンの実際の価格は⇩の表の通りです。

消費税・送料込の1袋あたりの価格
通常購入4,968円
定期コースで1袋4,507円
定期コースで2袋まとめて3,955円
定期コースで3袋まとめて3,635円
定期コースで6袋まとめて3,421円

<定期コースで2袋まとめて購入した場合のシミュレーション>

モグワンは1.8㎏で3,955円なので1g当たり2.19円

カナガンは2.0㎏で3,955円なので1g当たり1.97円

なので、単純に1g当たりの価格を比べるとモグワンの方が高くなります。

ただし必要な給与量が違いますので体重5㎏の成犬で比べてみます。

(1日に与えていい上限で計算しています)

モグワン ⇒ 1日に必要な給与量104g × 1g当たり2.19円 = 1日当たり228円

カナガン ⇒ 1日に必要な給与量120 × 1g当たり1.97円 = 1日当たり236円

給与量はそれぞれの体重、運動量や生活環境で調節しますので、実際にかかるコストはそれほど変わらないくらいだと思います。

詳しい給与量は公式サイトでご確認ください。

 カナガン公式サイト

モグワン公式サイト

参考:モグワンのコスパ、最安値で買う方法をまとめました

参考:カナガンドッグフードの値段と最安値で買う方法。実際の食費・給与量は?

結局モグワンとカナガンどちらが良い?

モグワンはお肉、お魚、数種類の野菜や果物、乳酸菌が、まるで手作りごはんのようにバランスよく入っているフードですなので、毛並みやお腹の調子が気になる特に小型犬に最適です。

一方カナガンは、お肉とシンプルな野菜と果物の野生的なレシピです。

しっかりした筋肉を付けたいワンちゃんや、活動的な中型~大型犬にはカナガンが合っています。

私の愛犬は、モグワンも喜んで食べるのですが、カナガンを食べた時のテンションの上がり方がすごいです。

犬の本能を刺激するような美味しさがあるんじゃないかと思っています。

そして関節サポート成分が圧倒的に多いので、どちらか一つを選ぶならカナガンです。

 カナガンの詳しい情報はこちら

モグワンの詳しい情報はこちら

今日の実験結果はどうでしたか?

色んな遊びを取り入れるとワンちゃんの脳が発達するそうですよ。

最後までご覧いただきありがとうございました🐕

スポンサーリンク



ページトップ