犬のキーホルダーの作り方「レザークラフトで可愛いベルトループキーホルダーを製作」

犬のキーホルダーの作り方

ココたんみなさんはレザークラフトをやったことはありますか?

この記事では犬の散歩にも役立つ「可愛いベルトループキーホルダー」の作り方を紹介しています。

こんなやつです👇

レザーのベルトループキーホルダー

レザークラフトで準備する材料の説明

上のもの以外で、

⇧紙ヤスリが必要です💦

準備する材料は…

・カットレザー(厚み1.5ミリ)→ 使うのは2センチ×20センチだけです

・トコノール → 革の裏面や側面(コバ)をツルツルに仕上げるもの

・革用染料(ローパスバチック黄茶)

・ボタンとナスカン → 今回はバネホックというタイプのボタンです

・紙ヤスリ → 革の側面をなめらかにします

※全てネットで購入可能です。

k-kun
売り物を作る訳ではないので、カットレザーは価格が安いB級品(傷や汚れがあるもの)を探した方がいいです。

レザークラフトで準備する道具の説明

準備する道具は…

・定規、カッター、革用ハサミ、カッターマット(ハサミはなくてもOKです)

・ポンチ → 革に穴をあけるもの

・ボタン打ち棒 → ボタンをつけるための道具

・布きれ → 革に色を塗ったり、トコノールを塗る時に使います

・木づち、ゴム板 → 革に穴をあけたり、ボタンをつける時に使います

打台 ← 打台

※この他にボタンをのせる「打台」もいりますが、今回はタオルで代用します。

ベルトループキーホルダーの作り方

キーホルダーの作り方の説明「その1と2」

ペンや鉛筆で印をつけると後から消すのが大変なので、針などで目印をします。

レザーは厚みがあるので1回では切れません。

力を入れ過ぎず、何度かなぞると切れます。

k-kun
手を切らないようにしてくださいね。

キーホルダーの作り方の説明「その3と4」

指で触ってなめらかになるように紙ヤスリをかけます。

ヤスリをかけた時に毛羽立っても大丈夫です。

この後トコノールを使うことでキレイに仕上がります。

力が入りにくい時は、

簡単なヤスリのかけ方の説明

台の上に置いてヤスリをかけます。

キーホルダーの作り方の説明「その5と6」

革の染色に使う道具の紹介

革に色を塗る工程では、

・染料

・染料を入れる容器(プリンやヨーグルトの空きカップなど)

・布きれ

を使います。

まずは、布切れで”てるてる坊主”を作ります。

布切れ

布切れを重ねたところ 布切れでテルテル坊主を作ったところ

染料は付けすぎないように注意します。

付けすぎたら要らない紙などに塗って少し落とします。

不要な染料を落としているところ

革に塗っていきます。

革に染料を塗っているところ

スーッと滑らす感じで薄く塗っていきます。

コバ(革の側面)も丁寧に塗ります。

コバに染料を塗っているところ

「乾いたら重ね塗り」を繰り返すことで色を濃くできます。

k-kun
染料を付けすぎると一か所だけシミになるので注意してください。

キーホルダーの作り方の説明「その7と8」

トコノールと布きれ

コバ(革の側面)を仕上げる工程では、

・トコノール

・布きれ

を使います。

ほんのちょっと指につけて、

トコノールを指の先につけたところ

コバに塗ります。

コバにトコノールをぬっているところ

k-kun
革の表面に付くと落ちません!

指に付けすぎないで、慎重に塗ってください。

トコノールを塗ったらすぐに布で磨きます。

コバを布で磨いているところ

力が入らない時は台の上に置いて磨きましょう。

台の上でコバを磨くやり方

⇩ピカピカになればOKです。

k-kun
革の裏面もトコノールで仕上げることができますが、今回はやりませんでした。

キーホルダーの作り方の説明「その9と10」

ボタンと金具を取り付けるのに使う道具と材料の紹介

ボタン(バネホック)とナスカンを取り付けていきます。

この工程で使うのは、

・木づち

・ポンチ(穴の大きさ3ミリ)

・ゴム板

・ボタン打ち棒

・バネホック(大)

・ナスカン(20ミリ)

です。

はじめにボタンを付けるところに目印をつけます。

ボタンを付ける場所に印をつけているところ

実際にボタンを置いてみて、「ここかな」という場所でギューッと上から押すと印がつきます。

木づちでポンチを叩いて穴を開けます。

ポンチで穴を開けているところ

ゴム板の上でやってくださいね。

机に穴があきますよ。

ナスカンを付ける側は、

両端に穴を開けたところ

穴を2つ開けます。

ナスカン側に穴を開けているところ  もう一つの穴のしるしをつけているところ

ナスカンを包み込むように革を折り曲げて、もう一つ穴を開けます。

本来は👆の上にボタンを載せて、ボタン打ち棒で叩いて付けます。

が、見当たらなかったのでタオルで代用しました。

固い場所にタオルをひいてボタン打ち棒を叩きます。

タオルを使ったボタンの取り付け方法

ボタンの丸みがつぶれないように注意しながら取り付けます。

反対側も⇩

タオルを使ったボタンの取り付け方法「その2」

取り付けるボタンの形に合わせて、タオルの厚みを変えてください。

(丸みがある⇒タオルを厚く、平べったい⇒タオルを薄く)

ボタンとナスカンが付いたら、とりあえず完成です。

完成したベルトループキーホルダー

ベルトループキーホルダー

ベルトに通せば…

お散歩バッグをベルトループキーホルダーにかけたところ

お散歩カバンをかけることができます。

k-kun
両手があくので便利ですよ~

キーホルダーの作り方の説明「その11と12」

最後にアルファベットスタンプと手作り肉球はんこで模様を付けます。

肉球はんこは前に作ったものです👇

参考:犬の消しゴムはんこの作り方「100均の材料だけで作るオリジナルスタンプ」

革の財布で練習しました。

なかなか可愛いじゃないですか。

では本番行きます。

上手くできたのでしょうか??

…失敗

肉球は良かったのですが、アルファベットがちゃんと押せず、もう1回押したらズレて変な感じになりました💦

ココたんも渋い表情。

完成したキーホルダーを犬に見せているところ

スタンプはコツがいるのでもう少し練習が必要でした。

ココたん
みなさんもぜひ作ってみてくださいね~

※作り方や材料でご不明な点はコメント欄かお問合わせフォームから質問してください🐾

ベルトループキーホルダーの使用例1

ベルトループキーホルダーの使用例2

こちらも合わせてご覧ください👇

→犬の食器台を100均の材料だけで手作り!誰でも簡単フードスタンドDYI

→犬の消しゴムはんこの作り方「100均の材料だけで作るオリジナルスタンプ」

→ブッチ(Butch)トライアルセットのレビュー「豪華3点セットがこの価格??試さないと絶対損!」

スポンサーリンク
新規バナー

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
犬のいる暮らし

スポンサーリンク

シェアする


ページトップ