犬にきゅうりを食べさせても大丈夫?栄養・注意点・簡単レシピの紹介!

どうも、柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

きゅうりは犬に与えても問題のない食材です。

犬の体の害になる成分は含まれていませんので安心して与えることができる食材です。

ただし、ブタクサ・ニンジンにアレルギーがあるワンちゃんが食べるとアレルギー反応が出ることがあるので注意してください。

ところで「きゅうりは世界一栄養がない野菜」という噂がありますが本当でしょうか?

一体今まで何を食べさせられていたんだ!となりそうですが、

ご安心ください。栄養はあります。

きゅうりがギネス記録に登録されているのは本当ですが、

正確には”Least calorific fruit”、

つまり”最もカロリーが低い果実”ということです。

カロリーが低くても栄養が無いわけではありません。

とは言うものの、95%は水分です。

「やっぱり水ばっかりで栄養ないじゃん!」とおっしゃらないでください🐾

100㎉で比較すれば、

・ビタミンK…240μg(レタスとほぼ同等)

・ビタミンC…100mg(トマトの約1.26倍)

・食物繊維…7.9g(キャベツとほぼ同等)

とけっこう優秀な面もあります。

ちゃんと栄養はありますので安心して下さいね。

今回は、きゅうりに含まれる栄養や期待できる健康効果と、与える時の注意点、簡単レシピをまとめました。

きゅうりを犬に食べさせても大丈夫?

きゅうりは犬に与えても大丈夫な食材です。

生のまま与えても問題ありません。

消化しやすくするために、細切りや薄~くスライスしてあげましょう。

すりおろしてもいいですね。

きゅうりを使った犬の手作りごはんレシピ

さつまいもときゅうりのチキンサラダ

きゅうりを選ぶ時には、トゲトゲがしっかりとがっているもが新鮮です。
なるぺく太さが均ーで、太過ぎないものを選んでください。
太さが均ーでないものは「す」が入りやすく、太すぎると中に種がたくさんあります。

冷蔵庫で保存すると案外傷みやすいので、たくさん買いすぎてしまったら、新鮮なうちに浅漬けなどにしておいた方がいいです。

スライスして冷凍もできますが、あんまり美味しくないです。

きゅうりの漬物を犬に与えてもいい?

きゅうりをぬか漬けなどにすると、ぬかに含まれる栄養素も加わり、カリウムやビタミンB1がアップします。乳酸菌など体にいいこともたくさんありますが、しょっぱすぎですよね!

どんなに水で洗っても中まで浸透していますから、犬に漬物をあげるのは控えましょう。

きゅうりを犬に与える時の注意点は?

きゅうりに含まれるカリウムやシュウ酸カルシウムは少量なので、腎臓病や心臓病のワンちゃん、尿路結石が出来やすいワンちゃんでもそれほど神経質になる必要はありません。

また、飲み合わせで注意する薬もありません。

一部できゅうりに含まれる酵素が、ビタミンCを破壊する”という説がありますが、通常食べる量で心配する必要は全くありません。

ただし、アレルギーのある犬は注意点があります。

ブタクサやニンジンにアレルギー反応が出るワンちゃんは、きゅうりに対しても反応が出てしまう可能性があるのです。

もし与える場合には少量から様子をみましょう。

きゅうりの栄養と期待できる健康効果

きゅうりM1本98g当たりの主な栄養成分

カロリー 14㎉ 葉酸 24.5μg
たんぱく質 0.98g ビタミンC 13.72㎎
脂質 0.1g カリウム 196㎎
炭水化物 2.94g カルシウム 25.48㎎
ビタミンK 33.32μg マグネシウム 14.7㎎

きゅうりは95%が水分で、そのみずみずしさと歯切れのよさが魅力です。

ビタミンK、ビタミンC、カロテンを多く含み、夏野菜なので体の熱を取ってくれると言われています。

犬に与えた時に期待できる健康効果は大きく3つあります。

1.水分補給

約95%が水分なので、水をあまり飲まないワンちゃんの水分補給に役立ちます。

スティックにすると「ガリガリ」食べてくれますし、すりおろしても食べやすいです。暑い日や暖房で部屋が乾燥している時のおやつに最適です。

2.皮膚や粘膜の健康維持に

きゅうりに含まれているβカロテンは、皮膚や粘膜、被毛の健康をサポートしてくれます。

βカロテンは油と一緒に食べることで吸収がよくなると言われています。

先ほど紹介したさつまいもときゅうりのチキンサラダも少量ごま油をあえています。

3.体の熱を冷ます

きゅうりをはじめ、暑い時期に採れる夏野菜の多くはカリウムと水分を豊富に含み、利尿作用に優れているのが特徴です。

尿と一緒に体の熱も逃すため体温を効果的に下げてくれます。

その分食べ過ぎるとお腹が冷えたり下痢になったりすることもありますので、与える分量には注意してください。

犬にきゅうりは大丈夫?のまとめ

・きゅうりは水分補給にもってこい

・カロリーは低いけど、栄養が全くないわけではない

・きゅうりは生で与えても大丈夫(消化しやすいように切ってください)

・皮膚や被毛の健康維持、体の熱を冷ます効果がある(食べ過ぎには注意)

・ブタクサやニンジンにアレルギーが出るワンちゃんはアレルギー反応に注意する

最後までありがとうございました。

こちらも合わせてご覧ください

⇒犬に大根を食べさせても大丈夫?大根の栄養や効能、与える時の注意点

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ