犬の手作りごはん【ブロッコリーと長いものチキンサラダ】

どうも、柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

今回のCOCO’Sキッチンは、

ブロッコリーと長いものチキンサラダです。

今回、鶏肉は冷凍ストックしてたものを使いました。

冷蔵庫にニンジンがあったので、ゆで卵と一緒にトッピングしてみました。

彩的にはニンジンよりもトマトやパプリカのほうが映えるかもしれませんね💦

でも犬は見た目を気にしないので、

その時家にあるものを使えばいいですよね!

長いもは犬にあげても大丈夫な食材です。

ネバネバ成分のムチン、アミラーゼ(消化酵素)、ビタミン、カリウムなどが含まれており、消化を助けて疲労回復、便秘解消などの効果があると言われています。

細かく切ったり、すりおろせば生で与えても大丈夫ですし、スープに入れて煮たり、玉子と合わせて焼くなど何でも使えます。

ネット情報では「シュウ酸カルシウム結晶でかゆくなる場合がある」というものがありますが、アレルギー体質のうちの犬でもかゆくなったことは1度もありません。

でも念のため皮膚アレルギーのある犬は気をつけたほうがいいかもしれませんね。

ブロッコリーと長いものチキンサラダ

調理時間:10分くらい

材料:ワンちゃん1日分の目安

犬の体重 3㎏ 6㎏ 12㎏
鶏むね肉 60g 100g 180g
1個 1と1/2個 2個
ブロッコリー 30g 65g 100g
長いも 30g 65g 100g
ニンジン 30g 65g 100g

↑の分量は犬が1日に必要なカロリーから計算したおおまかな目安です

☆愛犬の運動量や体質、体重に合わせて調節してください

【今回実際に使った分量】

鶏むね肉冷凍ストック:30g

卵:1個

ブロッコリー:30g

長いも:20g

ニンジン:20g

作り方

1.鶏肉を食べやすい大きさに切ってゆでる

今回は冷凍ストックを使ったのでお湯をかけて戻すだけです

<肉の冷凍ストックの作り方>

1.スーパーで安く売っている日を狙い、大きなブロックで買う。

2.鍋でブロックのままゆでる。中までしっかり火を通しましょう。

3.ゆであがったら冷まし、小さく切ってジップロックに入れて冷凍する。

1ヶ月くらい保存できます。

2.ゆでたまごを作る

今回は沸騰したお湯から9分ゆでました。

3.ニンジンの皮をむいてレンジで加熱する

ブロッコリーも冷凍食品を使うので一緒に加熱します

4.長いもを細かく刻む

5.ブロッコリーとニンジンを細かく刻む

6.鶏肉とブロッコリー長いもをまぜる

7.ゆでたまごとニンジンをトッピングして完成です

ココたんの実食

今回は作っている最中から「ク~ン、ク~ン」とまちきれない様子でした。

「やっとできたか」という表情です。

まずはニンジンからからいきましたよ。

その後はけっこうまんべんなく食べています。

たまごを最後に残す作戦か??

と思いきや。たまごをパクリ。

ココたんはゆでたまごが大好きなようです。

犬はけっこうゆでたまご好きですよね~

長いもをシャクシャクいわせながら美味しそうに食べていました。

「今日は女子柴には嬉しいヘルシー系のメニューだったね🐾」

このメニューのポイント

☑鶏肉は冷凍ストックを使うと簡単にできます

☑ゆで卵以外はあっという間にできます

☑長いもや野菜は消化しやすいように細かくしてあげてください

ヘルシーなサラダチキンでさっぱりと頂けました。

でも、ゆでたまごが乗っているのでけっこう満足感がありますよ。

最後までありがとうございました🐕

こちらも簡単なメニューです

⇒犬の手作りごはん【親子丼】シンプルだけど犬がとっても喜ぶメニュー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ