犬の手作りごはん【親子丼】シンプルだけど犬がとっても喜ぶメニュー

どうも、柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

今回のCOCO’Sキッチンは、

親子丼です。

超シンプルですが、ワンちゃんがとても喜ぶメニューですよ。

今回鶏肉は冷凍ストックしてたものを使いました。

普通は三つ葉を入れますが、うちになかったので冷蔵庫の中にあったモロヘイヤを入れてみました。

モロヘイヤは犬にあげて大丈夫な食材です。

ビタミンA・B、カリウム、カルシウムや鉄分が豊富で、王様の野菜(ムルキーヤ)と呼ばれています。

古代エジプトの伝説で、どんな薬を飲んでも治らなかった王様の難病がモロヘイヤのスープで治ったという話がもとになっているらしいですよ。

ちなみに鞘の部分には毒があるので食べてはいけません。(←わざわざ食べる人はいないと思いますが)

はじめて家庭菜園でモロヘイヤを作る方は注意してくださいね。

犬とモロヘイヤについてはこちらに詳しく書いてあります。

⇒犬にモロヘイヤは大丈夫?モロヘイヤの栄養や犬に与える時の注意点

親子丼

調理時間:10分以内

材料:ワンちゃん1日分の目安

犬の体重 3㎏ 6㎏ 12㎏
鶏むね肉 60g 100g 170g
たまご 1個 1と1/2個 2と1/2個
白米(炊いたもの) 40g 65g 115g
モロヘイヤ 5g 8g 15g
お湯 100ml 160ml 270ml

↑の分量は犬が1日に必要なカロリーから計算した目安です

☆愛犬の運動量や体質、体重に合わせて調節してください

【今回実際に使った分量】

鶏むね肉冷凍ストック:30g

たまご:1個

白米(炊いたもの):75g

モロヘイヤ:4g

お湯:80ml

作り方

1.ご飯を器に盛り、お湯を少しかけてふやかしておく

2.鶏肉を食べやすい大きさに切る

今回は冷凍ストックしておいたものを使いました。

<肉の冷凍ストックの作り方>

1.スーパーで安く売っている日を狙い、大きなブロックで買う。

2.鍋でブロックのままゆでる。中までしっかり火を通しましょう。

3.ゆであがったら冷まし、小さく切ってジップロックに入れて冷凍する。

1ヶ月くらい保存できます。

3.モロヘイヤを細かく刻む

4.鍋にお湯、鶏肉、モロヘイヤを入れて中火にかける

5.肉に火が通ったら溶き卵を回し入れて火を止めて、

予熱でたまごをいい感じに固める

6.器に盛りけて完成

熱々だとやけどするのでよく冷ましてからあげましょう!

ココたんの実食

作っている最中から気になってしょうがない様子だったココたん。

「はやく食べたい」

「ムシャムシャムシャ」

玉子はあまり固めずに、ゆるくしたので食べやすそうです。

犬はけっこう玉子が好きですよね。

「玉子で閉じればなんでもマイルドになって美味しい」

もしかしてだけど、玉子の部分を先に全部食べるつもりでは??

やっぱりそうでした。

結局最後のほうは、ただの白ごはんを食べている状態に(^^;

でも美味しそうに食べてくれたので良かったです。

このメニューのポイント

☑お肉は冷凍ストックを使うとあっという間に作れる

☑三つ葉の代わりにモロヘイヤでも美味しかったです

あっという間に出来るから、

ごはんを待ちきれないワンちゃんにピッタリだよ。

最後までありがとうございました🐕

こちらも合わせてご覧ください

⇒犬の手作りごはん【ひき肉野菜炒め】切って炒めるだけの簡単メニュー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ