モグワンドッグフードのレビュー。愛犬の毛並みが艶々になってカナガンより良い?

私の愛犬は先天性のパテラ(膝蓋骨脱臼)です。

パテラはチワワなどの小型犬に多いのですが、柴犬でもよくあるんです。

パテラを悪化させない為には足の筋肉をつけて関節を保護しなければなりません。

参考:犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)とは?

参考:犬の座り方がおかしいけど関節の異常?病気?「病院で聞いてきました」

丈夫な筋肉をつけるには動物性たんぱく質が豊富なドッグフードが不可欠です。

ですが偏食とアレルギー(アトピー)もあったのでドッグフード選びには苦労しました。

アレルギーの柴犬

痒み、赤み、抜け毛で毛並みはパサパサ。

本当に可哀そうなくらいでした。

そんな時、半信半疑で試してみることにしたのがカナガンでした。

参考:絶対怪しいと思っていたカナガン。柴犬に食べさせていたらこうなった

アレルギーの柴犬の子犬

しかし、実際にあげてみるとそれまで見たことがなかったような食いつき!

そしてうまく表現できませんが、すごく元気になった気がします。

散歩の足取りが軽く、愛犬ののテンションがあがるのがわかりました。

ドッグフードを変えたことや普段の運動のおかげで、現在までパテラが悪化することなく過ごせています。

これに気を良くしてしまい、カナガンと同じ会社から販売されているモグワンも試したくなりました。

なぜならモグワンはカナガンよりも価格が高いんです!

単純に高い方が「品質が良い」「身体に良い」と思いますよね?

そこで今回は実際にモグワンを使ってみて、

・食べやすさ、食いつき

・毛並み、健康効果

・実際の食費、コスパ

・トータルでの感想

などをまとめましたので紹介いたします。

● すぐに見たい項目があれば下の目次から選んでください。

モグワンの実食レビュー

モグワンドッグフード

原産国:イギリス

対象犬:生後4ヵ月~のあらゆる犬種

内容量:1.8㎏

カロリー:344㎉/100g

粗蛋白質:28%以上 粗脂肪:12%以上

オメガ3脂肪酸:1.63%以上 オメガ6脂肪酸:1.29%以上

グレインフリー(穀物不使用)

<モグワンの原材料>

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類、ビタミン類、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン、コンドロイチン、乳酸菌

原材料は人間でも食べることができるヒューマングレードです。

チキン&サーモンを贅沢に使い、野菜と果物もバランス良く入っているだけでなく、腸内環境を整える成分や、毛並みを良くする成分、関節をサポートする成分もたっぷり入っていて、犬の健康・美容が考えられています。

モグワンドッグフードの粒

モグワンの粒

直径は8~10ミリ、厚さは3~5ミリくらいで色はこげ茶です。

穴あきタイプなので小型犬、子犬やシニア犬でも食べやすくなっています。

大きさ、形は不揃いです。

油臭さや、触った時のべとつき感はありません。

何となくフルーティーな匂いがします。

よくあるドッグフードっぽい匂いが苦手な自分でも全然気にならない香りです。

モグワンの食いつきはかなり凄い

舌なめずりする柴犬

保存容器からモグワンの袋を出しただけで興奮状態になります。

ドッグフード自体の香りはそんなに強くないので不思議です。

モグワンドッグフードを食べる柴犬

一心不乱にガツガツ食べます。

この食いつき感はすごい。この勢いは多分カナガンより上です。

「カリカリ」と軽い音で、喉に引っかかったり「グゲッ」となることなく食べることができます。

ちょっとだけ早食い気味なのが気になりますが、小型犬なら丁度いい粒の大きさでしょう。

参考:モグワンとカナガンの食いつき実験が意外な結果に。モグワンカナガン徹底比較

モグワンでの便の状態は?

硬すぎず、ゆるすぎずちょうど良い状態です。

指でつまめる硬さというとわかりやすいと思います。

色は焦げ茶~黒っぽい茶色で匂いはあまりしません。

カナガンの時はけっこうきついニオイがしましたが、モグワンはそこまで気になりません。

メーカーに聞いてみると、

・カナガン → チキン(肉)がメイン

・モグワン → チキン(肉)+サーモン+野菜・フルーツ

だからだそうです。

病院で獣医さんに便を見てもらう機会があったのですが、「すごく健康的な便ですね~」と太鼓判を押されました。

モグワンでの毛並みは?

アレルギー体質のココたんですが、モグワンでは痒みは出ていません。

またドッグフードが合わないと耳の中が炎症するのですが、そういう症状もありません。

カナガンにしてから毛の量が徐々に増え、フサフサ感とツヤが出てきました。

モグワンにしてからもキープできています。

ブラッシングの効果もあるのか、ツヤはさらにアップた気がします。

皮膚の色も維持できています。

やはりアレルギーがないワンちゃんに比べると暗い色ですが、痒みや赤くなることがないので問題ないと思います。

モグワンのジッパーは密閉できない気が…

モグワンドッグフード

モグワンドッグフードの横

パッケージのデザインはかわいいのですが、ジッパーが微妙です。

モグワンドッグフードのジッパー

開封後にも閉じられるようになっているのですが、ジップロックでなくマジックテープのようなものなんです。

何でこういうタイプなのか謎ですが、もしこのまま保管するなら気密性が低いかもしれないので、さらに折り曲げて、クリップのようなもので留めたほうがいいと思います。

モグワンのデメリットはコスパ?

モグワンのデメリットは価格が高いところです。

カナガンは2.0㎏なのに、モグワンは1.8㎏入りです。

価格はカナガンと同じく3,960円(税抜)なので、少し割高になります。

※定期コースなら3,564円(税抜)

消費税・送料込の1袋あたりの価格
通常購入4,968円
定期コースで1袋4,507円
定期コースで2袋まとめて3,955円
定期コースで3袋まとめて3,635円

実際にココたんの1食分の費用を計算してみました。

私は定期コースで3袋まとめで購入しているので、

モグワン ⇒ 1グラム当たり2.02円(消費税・送料込み)

カナガン ⇒ 1グラム当たり1.81円(消費税・送料込み)

ココたんは体重9㎏なので、

モグワンの給与量の目安 ⇒ 1日140g位

カナガンの給与量の目安 ⇒ 1日120g位

1日分の費用は、

モグワン ⇒ 1g 2.02円 × 140g =約283円/1日

カナガン ⇒ 1g 1.81円 × 120g = 約217円/1日

になり、

1食分の食費は

モグワン ⇒ 約141円

カナガン ⇒ 約109円

となります。

※子犬と成犬では給与量が違います。詳しい給与量はホームページでご確認ください。

モグワン公式サイトはこちら

カナガンと比べるとコストがだいぶ高くなってしまいます。

ただし、

アーテミスフレッシュミックス ⇒ 1食分約133円

ナチュラルバランス ⇒ 1食分約166円

アカナ ⇒ 1食分約160円

オリジン ⇒ 1食分約180円

ですので、

プレミアムドッグフードとしては平均~平均よりも安いです。

モグワンの感想

食器を覗く柴犬

とにかく食いつきが凄いです。

カナガンの時には「ドッグフードを変えるとこんなに違うものなのか」というほど感動したのですが、それと同じくらいだと思います。

便通や健康状態は良好で、痒みが出なくて安心しました。

毛のツヤがアップした(気がする?)のが嬉しいです。

散歩で「毛並みがいい子だね」と言われ、「アレルギーだったんです」というとみんな驚きます。

柴犬のような日本犬は認知症予防のために魚が入っているドッグフードを食べさせたほうがいいという考えもあるので、サーモンたっぷりのモグワンはとっても気に入りました。

確かにカナガンよりも原材料がかなり豪華で健康効果も高いですし、愛犬の毛並みもすごく良くなりました。

でも正直言って、私の愛犬はカナガンがかなりお気に入りですし、あえて価格が高いモグワンにしなくてもいいかなと考え中です。

モグワンの特徴

今回実際にモグワンを使ってみて感じたことや特徴をまとめました。

チキンとサーモンが53%も含まれている

モグワンのお肉とお魚はイギリス産の平飼いチキン、スコットランド産の上質なサーモンです。

サーモンにはDHA、EPA、アスタキサンチンが含まれています。

女性の方ならアスタキサンチンはアンチエイジング成分としてよくご存知だと思います。

抗酸化、抗疲労、抗炎症、免疫強化、持久力強化などの効果が期待できます。

認知症になりやすい柴犬はDHAとEPAを摂っておきたいですよね。

オメガ脂肪酸や抗酸化物質が毛並みを良くする

モグワンはオメガ3脂肪酸が1.63%以上、オメガ6脂肪酸が1.29%以上と、ドッグフードの中ではかなりの高配合になっています。

抗酸化物質を多く含む野菜や果物、ココナッツオイルなどもたっぷり入っているので皮膚・被毛の健康維持、腸内環境の改善、免疫力アップが期待できます。

モグワンには関節サポート成分もたくさん入っている

関節の軟骨の修復や再生をサポートするグルコサミン、

関節の軟骨に水分と栄養を届けスムーズさを保つコンドロイチン、

関節の炎症を緩和するメチルスルフォニルメタン(MSM)が入っています。

ココたんの顔ただし、カナガンの方がもっとたくさん入っています。

参考:犬の膝蓋骨脱臼(パテラ)とは?予防や治療法、悪化させないための注意点

モグワンの賞味期限

担当者に確認したところ開封後の賞味期限はだいたい3ヵ月です。

1.8㎏サイズなので長期保存はしないと思いますが、なるべく1ヶ月以内に食べるのが理想とのことです。

モグワンの購入は公式サイトから

モグワンは公式サイトから購入すると定期コースやまとめ買いの割引があります。

市販のドッグフードと違い、長期の取り置きや在庫をしないので、常に新鮮なものが送られてきます。

購入方法には通常購入(1回のみ)と、割引される定期コースがあります。

いつでも中止・再開できますので試しに購入する際も定期コースにしないと絶対損だと思います。

→モグワンのコスパ、割引率をみる

モグワン公式サイトはこちら

モグワンドッグフードレビューのまとめ

目を細めて笑う柴犬

モグワンは食いつきが良く私の愛犬も美味しそうに食べてくれます。

また、毛並みのフサフサ感や体調が良くなったのを見て、素材や栄養バランスの良さを感じました。

カナガンに比べると価格は少し高いですが、それに見合った原材料の豪華さと、栄養成分の充実度が抜群ですし、他のプレミアムドッグフードの中ではお買い得感はあると思います。

ただし、正直言って私の愛犬はカナガンのほうがお気に入りなので、今後もモグワンを続けていくかは考え中です。

モグワンドッグフードの詳しい情報はこちら

こちらも合わせてご覧ください⇩

→モグワンの1袋の量は?実際に使っている感想とコスパ、最安値で買う方法をまとめました

→実際に試してわかった。レティシアンのドッグフード4種の違いと選び方

→ブッチの口コミブログ「豪華3点セットがこの価格?試さないと絶対損!」

スポンサーリンク



ページトップ