モグワンはダイエットにおすすめのプレミアムドッグフード

こんにちは、柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

今このページを見ていらっしゃる方は、愛犬をダイエットさせたいと考えていることと思います。

ですが中には、「うちの子、ちょっと太っているけど、ぽっちゃりで可愛いからこのままでいいや」と思っている飼い主さんもいるんです。

そしてこういう考えはかなり危険です。

それぞれのワンちゃんにあったベストな体重をキープしておかないと、体のさまざまな場所に負担がかかり、将来的に犬も飼い主さんもとっても辛い思いをすることになります。

<肥満によって高まるリスク>・関節炎

・椎間板ヘルニア

・呼吸器疾患

・心臓病

・腫瘍(ガン)

・脂肪肝(肝硬変)  …など

犬が病気になってしまうと高額な医療費がかかるのはもちろんですが、一番可哀そうなのは愛犬です。

自由に遊び回ることも、好きな物を食べることもでなくなります。

そんな事態におちいる前にダイエットをしてベストな体重をキープする必要があります。

ところが市販されているダイエットフードの殆どが「脂肪を減らしただけ、カロリーを減らしただけ」の品質の低いものしかありません。

このようなフードを使うと体重を減らせたとしても、本来犬にとって不可欠な栄養まで足りなくなり、返って健康を害する可能性が出てきます。

せっかく愛犬のためにと想って与えたフードが、結果的に身体を弱らせてしまうなんて悲しいですよね。

そうならないためにも、犬に必要な栄養成分を補給しながら、太りにくい身体を作るプレミアムドッグフードを選んでください。

ダイエットにおすすめなプレミアムドッグフードはいくつかあります。

今回はその中でも、原材料の品質や健康成分の配合量とコスパのバランスが一番優れているモグワンをご紹介いたします。

市販のダイエット用フードとモグワンの違い

市販のダイエット用フード モグワン
カロリー 低い 普通
たんぱく質 少ない 上質なたんぱく質がしっかり入っている
脂質 少ない 上質な脂質がしっかり入っている
メインの原材料 小麦・トウモロコシ・玄米などの穀物 動物性たんぱく質(チキンとサーモン)

市販のダイエット用フードは、動物性たんぱく質や脂肪を低くして全体のカロリーも落としています。

今までと同じ分量を与えれば、カロリーや栄養が少なくなった分一時的に体重は減ります。

ですがそこが落とし穴です。

まず動物性たんぱく質が足りないことで、犬の筋肉量が減ってしまいます。

筋肉が減れば疲れやすくなり活動量も落ちてしまうので『元気のない犬』になってしまうのです。

しかも基礎代謝が落ちるのでむしろ太りやすい体質になってしまいます。

次に問題なのが脂質の少なさです。

脂質は犬の皮膚や被毛の健康にとても重要な栄養素です。(もちろんたんぱく質も重要ですが)

脂肪の少ないフードを食べることで「皮膚のかゆみ」「毛並みの悪さ」「被毛がパサパサする」という悪影響をおよぼしてしまうのです。

いくら一時的に体重が減ったとしても長い目で見れば、

筋肉が足りない

関節が弱くなる

毛並みが悪くなる

皮膚にトラブルが出る

という、活気がなくて見た目の元気もない犬になってしまいます。

それに対してモグワンは、普通のダイエット用フードとは全く違う効果で、愛犬のベストな体重をサポートしてくれます。

次の項で詳しくご説明いたします。

モグワンのダイエット効果

モグワンドッグフード

原産国:イギリス

対象犬:生後4ヵ月~のあらゆる犬種

内容量:1.8㎏

カロリー:344㎉/100g

粗蛋白質:28%以上 粗脂肪:12%以上

オメガ3脂肪酸:1.63%以上 オメガ6脂肪酸:1.29%以上

グレインフリー(穀物不使用)

【原材料】チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、ミネラル類、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

※詳しい成分表などはモグワン公式サイトをごらんください。

モグワンがタイエットに効果的なのは、次のような特徴があるからです。

上質な動物性たんぱく質がたっぷり(チキンとサーモン53%使用)

穀物不使用で低糖質

炭水化物はさつまいも、えんどう豆、レンズ豆などの低GI食材を使用

上質なオメガ3脂肪酸がたっぷり

バナナ、リンゴ、海藻、ビール酵母、乳酸菌で腸内環境を改善

これだけだと少しわかりにくいかもしれませんので、モグワンのダイエット効果のポイントを5つご説明いたします。

1.太りにくく痩せやすい体質になる

モグワンは質の良い動物性たんぱく質がたっぷり(チキンとサーモン53%使用)なので、丈夫で健康的な筋肉がつくことにより、基礎代謝がアップして太りにくい身体、痩せやすい体質に変わっていきます。

2.余分な脂肪がつかない

ドッグフードの脂(脂質)が余分な脂肪になりやすいと勘違いされている方もいらっしゃいますが、ドッグフードで犬が太るのは糖質が多過ぎるためです。

原材料で糖質が多いのは小麦やトウモロコシなどの穀物になります。

モグワンは穀物不使用のグレインフリーなので低糖質です。

しかも炭水化物はさつまいもなどの低GI食材なので、食後の血糖値の上昇が緩やかになり身体に脂肪がつきにくいのです。

<低GIとは?>GIとは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後の血糖値の上昇度を 示す指標のことです。

GI値の低い食材が低GI食材です。

血糖値の上昇が穏やかになるとインスリンの分泌量が少なるなり、糖が脂肪細胞へ運ばれにくくなります。

結果的に脂肪が燃焼しやすい、太りにくい体質になります。

小麦、とうもろこし、じゃがいもはGI値が高い食材なのでダイエットには向きません。

逆に肉、魚、玄米、豆、さつまいも、果物、野菜は低GI食材です。

3.肥満の犬の関節をしっかりサポート

モグワンはグルコサミン・コンドロイチンに加えてメチルスフォニルメタン(MSM)も配合されていますので、関節をしっかりサポートしてくれます。

メチルスルホニルメタン(MSM)はあまり聞きなれない成分かもしれませんが、骨を強くしてくれるコラーゲンを作るのに必要な成分で、痛みや腫れ、炎症を和らげる働きもあります。

もう一つ関節サポートに重要なのがオメガ3脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸には炎症を和らげる働きがあるため、関節炎の症状を抑える効果が期待できます。

モグワンにはオメガ3脂肪酸がなんと1.63%も配合されているんです。

4.上質な脂肪酸が毛並みをフサフサ・ツヤツヤにする

先ほども説明しましたが、犬が太ってしまうのは糖質(穀物)が多いドッグフードを食べるからです。

脂肪の割合を少なくしてしまうと、被毛がパサパサしたり皮膚がかさかさになってかゆみが出るなどのトラブルを引き起こします。

モグワンには上質なオメガ3脂肪酸がたっぷり入っているので皮膚や被毛に十分な油分を与え、フサフサ・ツヤツヤの毛並みにしてくれるのです。

5.腸内環境を改善してお腹の中から痩せやすくする

モグワンには上質な食物繊維を含むバナナ、リンゴ、海藻や、ビール酵母、乳酸菌が使われています。これらの食材には犬の腸内の善玉菌を増やしてくれる働きがあり、腸内環境のバランスを整えてくれます。

腸内環境が整うことでお通じがよくなるだけでなく、皮膚・被毛の健康、病気に対する免疫力の向上に繋がります。

さらに腸内環境のバランスが良くなると基礎代謝がアップするため、ワンちゃんの身体が痩せやすい体質に変化していきます。

このようにモグワンは、従来のダイエット用フードとは全く違い、犬の身体に負担をかけることなく、ベストな体重をキープしながら健康をサポートしてくれるんです。

そしてこれほど高品質でありながら、コスパにも優れているのが大きな魅力です。

最後にモグワンの実際のコスパについてご説明いたします。

モグワンのコスパ

ドッグフードのコスパは、フードの価格と実際の給与量で決まります。

フード自体が安くても1日の給与量がたくさん必要ならコスパは悪くなってしまいます。

モグワンの価格

まずはモグワンの価格ですが、通常購入だと消費税、送料込みで1.8㎏入りが4,968円です。

定期コースにすると消費税、送料込み4,540円になります。

400円以上安くなりますし、途中ですぐにキャンセルできるので1回だけ買うばあいでも定期コースにしないと損です。

キャンセルは、購入時に基本情報を入力して『マイページ』が作成されますので、そのマイページからすぐにキャンセルすることが可能です。

もちろん電話でもすぐにキャンセルできます。

モグワンの給与量の注意点

⇧これはモグワンの給与量表の一部です。

注意していただきたいのが下限の量から与えてみるということです。

例えば体重が5㎏のワンちゃんなら、1日96gを与えてみて、その後の体重の変化に合わせて量を調節してください。

モグワンは通常のドッグフードよりも消化吸収効率が良いので、少ない量でも十分栄養を補給することができます。与えすぎには注意してください。

※詳しい給与量ははモグワン公式サイトをごらんください。

モグワンのコスパ

体重5㎏のワンちゃんにモグワンを使用する場合の実際にかかる食費を計算してみます。

定期コースで購入すると、1.8㎏で4,540円(消費税・送料込み)ですので、1g当たり2.52円になります。

1日の給与量が96gですので、

2.52×96=244円になります。

1回あたり122円ですので、プレミアムドッグフードとしてはかなりコスパがいいです。

モグワンの購入方法

モグワンは公式サイトから購入できます。

※Amazonでも買うことはできますが割引特典はありません。

まずはモグワン公式サイトを開き、

定期購入を希望の場合は下記のオレンジの注文ボタンから購入します。

定期購入の場合、特別優待価格で継続できます。

また1回の注文が3袋以上であれば送料無料になります。

・特別優待価格(10%〜20%オフ←注文個数によって変わる)

・1回あたり3袋以上の注文であれば送料無料

・1回あたりの個数や、お届けの間隔など調整できます

継続購入ではなく、1回限りの注文が希望であればこの「通常購入」です。

緑色のボタンから購入しましょう。

・まとめ買い割引(5%〜10%オフ←注文個数によって変わる)

・1回あたり3袋以上の注文であれば送料無料

・また通常購入→定期購入への変更はいつでも可能です。

まとめ

犬は太っているからといって必ず病気になったり寿命が短るなくとは限りません。

肥満でも長生きしている犬もいます。

ですが、そういうワンちゃんは運が良かっただけです。

肥満は万病の元と言われており、病気になるリスクが高くなることはたくさんの研究報告で明らかになっています。

大切な家族である愛犬がずっと元気に長生きしてくれるように、体重管理をしっかりしてあげましょう。

最後までありがとうございました。

こちらも合わせてごらんください

→犬の肥満は寿命が縮む!愛犬が太る原因とダイエットを成功させるコツ

→肥満になりやすい柴犬の適正体重と効果的なダイエット。理想体型とは?

スポンサーリンク


ページトップ