何着てもダサい男がどんな服でも着こなす方法。ココを直してモテ男になれ!

世の中には何を着ても似合わない、どんな服装をしても「なんかダサい」という人がいます。

もしかしたら、あなたも自分のことをそんな風に思っているかもしれませんね。

そして、

「どうせ顔だろ!持って生まれたものはどうにもならねーよ」

と諦めているのではないでしょうか?

ですがあなたの考えは完全に間違っています。

下の画像をご覧ください。

向かって左は吉沢 亮、右は芸人の山里 亮太に顔だけを変えたものです。

どうですか?

顔のサイズに違和感がありますが、そこまで変じゃないでしょ?

では次の画像をご覧ください。

今度は顔だけノンスタイルの井上に変えたものです。

どうでしょう?

そこまでじゃないですよね??

「全然違うよ!」という方は先入観に騙されています。

試しに吉沢 亮を隠して見てください。

山里も井上も”それなり”に見れますよね。

確かにイケメンの方が服は似合います。

ですが仮に顔のランクがガタ落ちでもそれなりにカッコよく着こなすこと可能です。

顔はどうにもならなくても、あなたの努力次第でどんな服でも着こなすモテ男に変身できるんです。

ちょっとしたポイントを押さえるだけですので、みなさんもぜひ実践してください。

何を着てもダサい男の対処法

清潔感

清潔感は、洋服をカッコよく着こなすために必要最低条件です。

これはダメな例

あらかじめ言っておきますがオタクがダメなわけではありません。

問題は清潔感です。

髪がボサボサ・パサパサ、眉毛ボーボー、ぶしょうヒゲ、汗。

これらは全て本人の意識次第で改善できます。

同じオタクでも、

清潔感があると全く違って見えます。

決して松坂桃李だからではないです。

・定期的に美容院に行く

・定期的に眉毛を整える

・ヒゲは毎日剃る(イケメン以外ヒゲは禁止です)

・汗をなるべくかかない

no name
汗は仕方ないのでは?

太った人の汗は臭いが強いことが科学的にわかっています。

もしあなたがイケメンで痩せているなら汗をかいてもいいですが、太り気味でブサイク傾向なら汗はかかないでください。

汗をかかないのが無理なら、体臭対策を万全にしましょう。

はじめに「清潔感は、洋服をカッコよく着こなすために必要最低条件です」と言いました。

ですが、逆に言うとこれさえクリアすればあとはもう少しです。

あと少し気を付ければ何でも着こなせるようになりますので頑張ってください。

服は自分で選ぶな!

実は何を着てもダサい人の多くは、「誰が着てもダサい服」を選びがちです。

あなたは自分で服を選んではいけません。

まずは最低限誰でも似合いそうな服を着ないことには、あなたが何を着てもダサいかどうかを正確に評価できません。

必ずショップの店員さんに「一番似合いそうな服を選んでください」と、全身コーディネートをゆだねてください。

ただし!

売上だけを追求しているような実店舗だと、店員が必死にノルマを達成しようとします。

似合わない服まで「よくお似合いですよ」と言ったり、

長期在庫のものを勧めてきたり、

全然似合わない服を買わされる危険があります。

良心的なショップを選んでください。

そういうのが面倒なら、通販サイトを利用しましょう。

「ジギーズショップ」や「メンズファッションプラス」は、誰でも無難に似合う全身のコーデをセットで買えますので、簡単で便利です。

何度も言いますが、

くれぐれも自分でコーディネートしないようにしてください。

そのシーズンのトレンドに合わせたコーディネートが用意されていますので、その中から選ぶようにしましょう。

→ジギーズショップの詳しい情報はこちら

→メンズファッションプラスの詳しい情報はこちら

何でも着こなせるようになったら、いくらでも自分で好きな服を選んでください。

スポンサーリンク

姿勢と体型が重要

姿勢は着こなしに影響が大きいです。

猫背はダメです。

猫背でも身長が高く痩せていて、顔が小さいイケメンならOKです。

海外のモデルの中にはあえて猫背にしている人もいます。

が、

一般人は猫背厳禁です。

次に体型に関してですが、デブ、低身長、短足は全然問題ありません。

まずいのは、なで肩とブヨブヨした感じです。

女性のなで肩は可愛らしい印象を受けますが、男性でなで肩の場合は肩幅が極端に狭くなり、しかも胴長に見えます。


画像引用:NAVERまとめ

服のデザインはなで肩の人を考えていませんので、どれも不自然になってしまうのです。

なで肩をカバーするなら、

・小さめの襟
・ボートネック
・肩パットの入った服
・ヨーク切り替えのデザイン
・重ね着

といった工夫をしますが、それだけでは根本的な解決になりません。

ブヨブヨ体型も非常にまずいです。


画像引用:NAVERまとめ

誤解しないで頂きたいのが、太っていてもいいんです。

デブでもある程度筋肉が締まっていれば、服を着た時にまとまり感が出ます。

しかしながら、水風船みたいなブヨンブヨンの体型だと、洋服を着ても羽二重餅の皮をまとったようになって、だらしなさだけが強調されます。

この場合は、服のデザインや素材でカバーできる問題ではありません。

ですが諦める必要はないです。

なで肩もブヨブヨの脂肪体型も、あなたの努力次第で改善可能できます。

身体を少し鍛えればいいだけです。

何もムキムキになれという訳ではなく、少しだけ体型を引き締めるだけで全く印象が変わります。

no name
でも疲れることはしたくない…

わかります。

そうですよね。

疲れることなんてしたくないでしょう。

そんなんだから、あなたは何を着てもダサいんです。

この先もずっとダサい恰好で、女性に見向きもされず寂しい人生を送ってください。

ほんの少しの努力ができないだけで、一生モテないまま過ごすなんて憐れに思います。

ですが本心を言えば、せっかくここまで読んでくれたあなたには、カッコいい男性になって頂きたいです。

もしも、ほんの少しなら頑張ってみようという気持ちがあるなら、効率的に身体を鍛える方法をお教えします。

スポンサーリンク

1分間の運動でOK

まずはなで肩の解消法です。

① 壁を目の前にして立ち、両腕を壁に預けて、バンザイの状態で上にあげます。

② やや斜め前方向にあげてください。

③ そのまま天井方向に腕を伸ばす意識で肩甲骨から腕全体をあげ、数秒キープして肩をおろします。これを20〜30回繰り返してください。

④ 物足りない方はキツいと感じる回数まで行いましょう。

トレーニングはこれだけです。

次はブヨブヨ体型の解消法です。

① 壁を目の前にして立ち、片足立ちになります(膝を後ろに曲げるようにします)。

② 片方の手は壁につけてバランスを崩さないようにします。

③ 片足でスクワットをします。左右10回を3セット行ってください。

トレーニングはこれだけです。

どちらも数ヶ月すると改善が感じられるはずです。

とっても簡単なので、これなら続けられますよね。

ですが、ただこの運動をするだけではダメなんです。

もう一つ肝心なのが栄養です。

筋肉を効果的に引き締めるには、トレーニングでダメージを受けた筋肉に栄養素と休養をしっかりとらなければなりません。

そして必要な栄養を効率良く摂るためにはサプリメントを使うのが一番賢い方法です。

中でも、上手に活用すれば、筋トレ初心者にとってはかなり効果が見込めるのがHMB極ボディというサプリです。

HMB極ボディには、

・HMB
・フェヌグリーク
・トンカットアリ
・シニュリンPF
・BCAA
・グルタミン
・バイオペリン

という肉体改造に効果がある7つの成分が含まれています。

しかもそれぞれ、筋肉強化だけでなく、滋養強壮、疲労回復、血行改善などの働きもありますので、そのままでも健康をサポートしてくれるアイテムです。

先ほど紹介したトレーニングと組み合わせることで理想のボディに近づき、どんな服でも着こなせるモテ男に変身してしまいましょう。

自信を持ってモテ男になれ!

最後に重要なのが自信を持つことです。

自分で出来る努力をしたあなたは、これからは自信を持って洋服を着こなしてください。

自信を持つことで目つき、顔つき、姿勢や歩き方に影響します。

あなたの内面から出る自信が洋服を際立たせ、カッコよく着こなすことができるのです。

そして堂々としたあなたを見れば、まわりの女性が放っておきません。

服を着こなすだけで圧倒的なモテ力を手に入れることが可能になります。

女性にモテると人生が一変します。

自信だけでなく、心に余裕が生まれます。

心に余裕が生まれることで仕事が劇的に上手く行くようになるんです。

職場でもみんながあなたを見る目が変わりますよ。

女性にモテて、仕事もできてカッコいい、みんなの憧れの対象になります。

するとさらに自信が増して物事がどんどん上手く回りだします。

身体を引き締めたり服装を変えることで、あなたの人生が変わってしまうんです。

スポンサーリンク

まとめ

人は見た目が100%です。

しかしながら、生まれ持った顔を変えることにこだわる必要はありません。

生まれつきイケメンじゃなくても、自分の努力でカッコよさを作ることができるんです。

そして努力して得たものだからこそ自信がみなぎり、仕事やプライベートにまで良い影響を与えるようになります。

身体を引き締めることで起きるデメリットは一つもありません。

続けていれば必ず結果がついてきます。

「どうせ自分は何着ても似合わないから」と諦めず、今後の人生を明るくするためにも自分磨きを続けてくださいね。

→ジギーズショップの詳しい情報はこちら

→メンズファッションプラスの詳しい情報はこちら

→HMB極ボディの詳しい情報はこちら

こちらも合わせてご覧ください

→歩いても痩せない人は骨盤の歪みとO脚。この方法でどんどん痩せる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする


ページトップ