柴犬の食いつきがいい魚のドッグフード。ナチュラルバランスのレビュー

ココたん
どうも、ココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

今回はココたんのドッグフードローテーションの一つである「ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュ」のレビューをします。

ココたんがこのドッグフードを使っている理由は3つです。

1.柴犬などの日本犬は認知症予防のために魚を食べたほうがいい(という説がある)

2.アレルギー体質のため、お肉以外のローテーションとして魚のフードを取り入れている

3.一般的な魚系フードはじゃがいもが使われているが、ココたんの体質的にじゃがいもでお腹がゆるくなる⇒さつまいもを使ったナチュラルバランスだと軟便にならない

とっても食いつきがよく、栄養バランスも優れていてココたんもお気に入りです。

ココたん
それではもう少し詳しく説明していきますね

なお、同じような傾向のピナクル トラウト&スイートポテトも比較レビューしています。

⇒ピナクル トラウト&スイートポテトのレビュー

さっそくナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュの実食

今回ご紹介するのはナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュ(大粒)になります。

原産国:アメリカ

対象年齢:全年齢期(パピーからシニアまで)

カロリー:327㎉/100g

粗蛋白質:21%以上 粗脂肪:10%以上

オメガ3脂肪酸:0.3%以上 オメガ6脂肪酸:2%以上

ドコサヘキサエン酸(DHA):0.01%以上

グレインフリー

主な原材料新鮮なスウィートポテト、新鮮なサーモン、サーモンミール、キャノーラオイル(天然混合トコフェロールで酸化防止)、ポテトファイバー、自然風味、サーモンオイル、亜麻仁 など

穀物類(白米、小麦、小麦グルテン、小麦粉、トウモロコシなど)を一切使用していません。

天然のサプリメント(栄養素)を配合し、消化吸収が良く栄養バランスに優れていす。

ココたんポイント★

牛肉・ラム肉・鶏肉等、お肉にアレルギーがあるワンちゃんも安心して食べることが出来ます。

また、脂肪になりやすい穀物は不使用で、血糖値の上昇が緩やかになるさつまいもを贅沢に使っているので腹持ちが良く、太りにくい、ダイエットに向いているフードです。

スウィートポテト&フィッシュの粒

大きさは1.3~1.5ミリ、厚さは5ミリくらいで砕きやすいドーム型(底が平面で、反対側が山状)になっています。

あらゆる犬種と、全ての年代に対応するため、離乳時の子犬が 口の中に入れた時に「噛みやすい大きさ・割れやすい硬さ」を想定して作られているそうです。

油臭さやべとつきは全くありません。

ほんのり魚っぽい匂いがするかな?くらいな感じです。

(追記)

はじめは魚の匂いだと思っていましたが、どちらかというと、さつまいもの甘い香りがするような印象です。

ココたん
スウィートポテト&フィッシュには小粒タイプもあります。

画像出典:Amazon ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュ 小粒

ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュの食いつきはとても良い

袋を開けた段階でソワソワがはじまります。

ドッグフードの種類によっては見向きもしないココたんが「早くくれ」と言うほどなので、よほど良い香りがするのでしょうか?

「コリッコリッ」と小気味いい音をさせて食べています。

相当食いつきが良いです。

やや大きめの粒ですがとても食べやすそうで、喉に引っかかるようなこともありません。

しっかり噛んでくれるので早食いになりません。

便の状態は?

便の色はドッグフードの色に似た茶色です。

硬すぎず、柔らかすぎず指でつまめる程度。

便の匂いは全然気になりません。

ココたん
素手でじゃないですよ✋

今までお魚系のドッグフードをいくつも試しましたが、ココたんの体質的にじゃがいもが合わないのか軟便、下痢になってしまいました。(多くの魚系フードはじゃがいもの割合が多い)

ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュでは状態の良い便が出るので体に合っているのだと思います。

痒み、皮膚・被毛の状態は?

アレルギー体質のココたんですが、ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュでは痒みは出ていません。

皮膚・被毛のトラブルもありません。

散歩中に「毛並みがいいね」と言われることもあるので被毛の状態は良いほうだと思います。

ココたん
お世辞かもしれないけどね👅

ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュの感想

何より食いつきがとても良いのが高評価です。

いくら品質が良くても食べてもらえなかったら意味がないですもんね。

認知症予防の一つとして魚系ドッグフードを取り入れたかったので、ココたんの体質に合う魚系ドッグフードに出会えて良かったです。

穀物不使用、サーモンオイル、豊富なオメガ脂肪酸のおかげか、アレルギー症状も出ていないので大変気に入っています。

ナチュラルバランスはパッケージにもこだわりが

  

日本専用仕様のナチュラルバランスのパッケージは4層構造となっています。

強度や気密性が高いため、湿気や光でフードが劣化しずらくなっています。

また、ジッパーが付いているので開封後も保管しやすいです。

※開封後は1ヶ月程度で与えることが理想です。(メーカー公式サイトより)

ココたん
この袋のままさらに保存容器に入れておけば新鮮さが保てるね!

⇒品質低下を防ぐ!風味が落ちにくいドッグフード保存容器

フードローテーションの一つに

現在ココたんは4種類のドッグフードでフードローテーションをしています。

フードローテーションとは一定の期間ごとに異なったたんぱく質のドッグフードに変更していくことです。

ドッグフード名 含まれている動物性たんぱく質
カナガン チキン
ナチュラルバランス サーモン
アランズ ラム
アーテミス チキン、サーモン、ターキー、ダック

フードローテーションをする目的は主に3つです。

① 食物アレルギー予防

人間が食物アレルギーになるように、動物も食物アレルギーになります。

長期間にわたって同じフードを与え続けることにより、食物アレルギーや過敏症になりやすくなると言われています。

幅広く色んなたんぱく質を食べることで、特定の食物に敏感になる可能性が低くなります。

② 好き嫌いをなくす

犬は毎回同じ道ばかりで散歩すると、それ以外の道に行きたがらなくなることが多いです。

これは食事にも言えることで、特定の味に慣れている犬は、新しい種類のフードを食べようとしないことがあります。

様々なフードを与えることは犬の嗜好を広げ、好き嫌いを無くし、食事に関心を持たせます。

③ 強い胃腸の維持

同じフードを食べ続けていると、犬の消化器系はその食べ物だけしか消化できないように徐々に適応していきます。

これは万一、食べ慣れていないものを偶然に食べた場合、体調を壊したり、病気につながる可能性があります。

様々な種類のたんぱく質を食べるフードローテーションは、強い胃腸の維持に役立ちます。

ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュは食いつきが良く、アレルギーになるような材料が入っていないので、魚系たんぱく質としてフードローテーションの一つに使っています。

小粒タイプです↙

ココたん
最後までありがとうございました🐕

他にもドッグフードをレビューしています

⇒ココたんのドッグフードレビュー

スポンサーリンク


ページトップ