【置くだけ伸縮ペットゲートのレビュー】扉タイプより断然おすすめ!

ココたん
どうも、ココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

ワンちゃんが階段を昇ったり、台所に入ってこないようにするために必要なペットゲート(ドッグゲート)。

以前は↓のような扉タイプのものを使っていました。

画像出典:Amazon(アイリスプラザ ペットゲート)

画像出典:Amazon(リッチェル 木製置くだけドア付ゲート)

こういうタイプはしっかりと設置できますので、はじめのうちは気に入っていました。

でも使っているうちに欠点が…

① 扉の開閉が地味に面倒くさい

② 扉の開閉をしているスキに犬が入り込む

③ 掃除機をかけるときに邪魔

段々と扉が面倒になってきて、そのうち開閉せずにまたぐようになりました💦

ココたん
でも足の短いk-kunには少し高すぎるんだよね~
k-kun
ホントそうなんです😢

どうせまたいで使うなら扉タイプじゃなくていいじゃん!

またいで使う前提のものはないのか!

と探したらありました✨

これです↙


■2個セット!■ペットゲート JPG-65 ★幅約67〜116cm★

ココたん
これなら犬は飛び越えられないけど、人間ならまたぎやすいね。

絶妙な高さ設定だ!

大きなワンちゃんの場合もっとしっかりしたタイプが必要ですが、小型犬やココたんのような中型犬なら全然OK。すごく使い勝手が良いです。

置くだけ伸縮ペットゲート(ドッグゲート)SサイズJPG-65のレビュー

組み立て

置くだけなので組み立ては足の部分を取り付けるだけです。

付属の工具でボルトを1本留めれば(両側で2本)完成。

足は前後に開いて取り付けることもできますし、

片側だけにすることもできます。

⇧この付け方だと階段下に設置するときにすごく便利!

階段にピッタリと寄せれます。

伸縮可能

上部の金具と、下部のストッパーで幅を調節します。

このストッパーを外して調節します。

販売ページにも説明が出ています↙

ココたん
引き戸のようにスルスル~と動くわけではないですよ。

2個セットを買ったので、階段下とキッチンの入り口に設置しています。

伸縮ペットゲートを買って良かったポイント☆

① またぎやすい高さ(高さ:50センチ)

犬にとっては「無理だな~」という高さで、人間にはまたぎやすい絶妙な高さです。

② 重さがちょどいい(Sサイズの重量:約3㎏)

軽すぎると犬が倒してしまいますが、適度な重量があるので安心感があります。

かといって重すぎないので、またぐのが難しそうならちょっと手でどかすことも簡単。

③ 調節幅が広く、置くだけなので色んな場所で使える

なんといってもどこにでも移動できるのがいいです。

部屋の風通しを良くしておきたいけどワンちゃんには入ってほしくない時とか、掃除機をかける時など一時的なフェンスとしても使えます。

幅が調節できるので色んな場所に使えます。

伸縮ゲートはトイレトレーニングにも使えます

ワンちゃんを飼い始めた人はこんな感じでトイレトレーニングにも使えてとっても便利です↙

伸縮ゲートのデメリットは?

ココたんに使っていて特に不都合を感じることはありません。

こんなに使いやすいならはじめからこのゲートにしておけば良かったと思っています。

でもゲートに体当たりするワンちゃんや、よじ登る癖があるワンちゃんの場合はしっかりと固定できるタイプがいいかもしれませんね。

置くだけ伸縮ペットゲートのバリエーション

カラーは4色あります

サイズバリエーション

高さ50㎝シリーズ

サイズ
S(JPG-65) 約67~116㎝
M(JPG-85) 約87~156㎝
L(JPG-105) 約107~196㎝

高さ70㎝シリーズ

サイズ
JPG-67 約67~116㎝
JPG-107 約107~196㎝
k-kun
うちで使っているのはSサイズ(JPG-65)ホワイト/ホワイトです。

どこで購入できる?

自分はコロリエ楽天市場店で2個セットを買いました。

Amazonにもありますが商品ラインナップの多さ、価格の安さで考えると、

コロリエが一番おすすめです↙


■2個セット!■JPG-65 ★幅約67〜116cm★ 【置くだけ伸縮ペットゲート】ペットゲート JPG-65【送料無料】

ココたん
最後までご覧いただきありがとうございました🐕

このページでご不明な点等がございましたら、下のコメント欄かお問合わせフォームから質問をお願いします。

こちらも読んでみてくださいね

⇒品質低下を防ぐ!風味が落ちにくいドッグフード保存容器

⇒【はじめて犬を飼う】最低限揃えておく物&買ったけど使わなかった物

⇒犬の便利アイテム

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ