ペット用蚊取り線香でフィラリア対策!人間用と違いは?犬が食べたら?

ココたん
どうも、ココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

犬にとって大変おそろしいフィラリア症。

みなさんフィラリア予防薬で予防対策をしていると思います。

予防薬の他にもすぐに行える対策が蚊取り線香でワンちゃんに蚊を寄せ付けないこと。

我が家でもコンセントに差して使う「ペット用アースノーマット」を使用しています。

蚊に対する効果は確実にあるのですが、そもそも蚊取り線香って犬にとって安全なんでしょうか?

今回は蚊取り線香の安全性や人間用とペット用の違い、もしもワンちゃんが蚊取り線香を食べてしまった時の対処などをまとめました。

後半はペット用アースノーマットのレビューを紹介しています。

ペット用アースノーマットは安全で効果絶大

うちでは人間用、ココたん用とも「アースノーマット」を使っています。

火を使わずに、煙も出ないので安全で蚊取り効果も抜群です。

しかもスイッチ付なので、使いたい時だけ使えて経済的!

上の画像の黒豚のほうが人間用、白いほうがペット用。

以前からアースノーマットを使っていたのですが、黒豚が可愛かったので今年になって衝動買いしました。

ペット用は安定性重視で倒れにくくなっているとのこと。

ペット用にはもう一つコードが保護されているタイプもあります。

画像出典:Amazon

ただしコードは1メートルなので、延長コードを使うと保護されている意味がなくなりますね💦

また以前は犬のデザインのものがありましたが現在はなくたったようです。

画像出典:ラクマ

どうしても犬のデザインが欲しい人は、ヤフオクやメルカリ、ラクマなどに出品されていることがあるのでチェックしてみてください。

昔ながらの蚊取り線香も人気ですよね。

こちらにも動物・ペット用があります。

画像出典:Amazon

画像出典:Amazon

蚊取り線香ホルダーもオシャレなものがたくさんあって楽しいです。

画像出典:Amazon

画像出典:Amazon

余談ですが人間用で使っている黒豚君可愛いでしょ?

スイッチを押すと、

お尻が光るのがまた可愛い。

ペット用もスイッチを入れると、ランプが点きます。

さて、話は戻ってアースノーマットの中にセットする薬液です。

寸法はまったく一緒です。

成分はどうでしょうか?

 

人間用:メトフルトリン(ピレスロイド系)

ペット用:d・d-T80-プラレトリン(ピレスロイド系)

どちらもピレスロイド系の薬剤です。

ココたん
う~ん、違いはあるのでしょうか??

次の項目で説明しますね。

ピンクぶたもいるよ。

蚊取り線香-人間用とペット用の違い

アースノーマットの人間用とペット用の違いは?

我が家で使っている「アースノーマット」の場合、

人間用:メトフルトリン(ピレスロイド系)

ペット用:d・d-T80-プラレトリン(ピレスロイド系)

どちらもピレスロイド系の薬剤です。

それぞれの特徴は、

メトフルトリン

揮発性が非常に高く、優れた殺虫効力と忌避(虫が嫌って逃げていく)を兼ね備えた優れもの。

d・d-T80-プラレトリン

速効性に非常に優れた成分。ノックダウン効果と致死効果の両方を兼ね備えた優れもの。

ほとんど違いはないのですが、人間用(メトフルトリン)は揮発性が高いので、広範囲で効果があり、ペット用はノーマットを置いた周辺でより効果が高いと言えます。

効能または効果のところにも人間用は「4.5~12畳」と書いてあるのに対して、ペット用は「犬舎及び、その周辺、猫の周辺」となっています。

また、アース・ペットの公式サイトでは、

法律上、ペット用の「アースノーマット」は、農林水産省に承認を受けた動物用医薬部外品です。そのため、愛犬と愛猫に対する安全性の確認をしています。また、ペット用は、ペットの周りで使うため、本体器具をペットに安全な設計にしています。

出典:アース・ペット公式サイト

と説明しています。

昔ながらの渦巻タイプでの違いは?

実は渦巻タイプの蚊取り線香の場合、人間用とペット用の違いは殆どありません。

効果の持続時間が違うのと、人間用の方が煙が少ないことくらいです。(メーカーにもよります。)

 

例)アース渦巻香の場合

人間用アース渦巻香 ペット用アース渦巻
有効成分 アレスリン dl・d-T80-アレスリン
持続時間 7時間 13時間

人間用でも全然OK

蚊取り線香で有名なアースや金鳥(キンチョウ)のホームページには、「犬・猫・ハムスター・小鳥などのペットのいるお部屋でもご使用いただけます。
ただし、十分に換気して使用して下さい。」と記載してあります。

人間用を使っても全く問題はありません。

自分がこれまで飼ってきた犬の時も人間用の金鳥蚊取りマット(青いマットのやつ)を使っていましたが、特に何か問題が出たことはありませんでした。

画像出典:キンチョウ

ココたん

これ。懐かしいよね。本体はもうあまり売っていないようです。

直接熱するからやけどや火事の危険があるからかな??

スポンサーリンク

蚊取り線香の安全性は?

元々蚊取り線香には除虫菊(シロバナムシヨケギク)という花から抽出されるピレトリンという天然成分が使われていました。

現在ではピレトリンに似た化学化合物であるピレスロイドが多く使われています。

アースノーマットもピレスロイド系ですね。

ピレスロイドには、

・ 害虫の皮膚や口から入り、神経に作用しマヒさせて虫を退治する。

・哺乳類・鳥類などの体に入っても速やかに分解され、短時間で体外へ排出される。

・ 動物の体内だけでなく自然界においても、光、空気、熱に触れると他の殺虫剤よりも分解しやすい性質がある。

・必要な時に必要な場所で効力を発揮して、その役目が終われば、すぐに分解されて消えていくという環境にも優しい。

などの特徴があり、安全性が高い殺虫剤です。

というわけで蚊取り線香は基本的には人間や犬にはほぼ無害と言えます。

ココたん
ただし体質によっては蚊取り線香の成分や、煙に対してアレルギー反応を起こすワンちゃんもいるので注意してください。

100%天然素材の蚊取り線香もある

画像出典:楽天

現在でも無添加・無農薬・無着色・無化学物質の天然素材100%の蚊取り線香が販売されています。

安全とは言え化学化合物はちょっと…という方は試してみてはいかがでしょうか?

 犬が蚊取り線香をなめたり食べてしまったら?

基本的に少量をなめたり、かじった程度なら問題はありません。

たくさん食べてしまったり、様子がおかしい場合は病院に連れて行ってください。

アースノーマットの場合は、

(ペットがなめてしまったのですが、大丈夫ですか?)

問題はありません。
有効成分は、ピレスロイド系の薬剤であり、これは、ほ乳動物の体内に入っても分解酵素によってすみやかに分解され、短時間で体外に排泄されます。

もし心配な場合や異常のある場合は、本品がピレスロイド系の殺虫剤であることを告げて、獣医師の診察を受けてください。

また、芯の原料は、活性炭、食品添加物等から出来ています。

薬剤は芯の中に微量しか含まれていません。

ただ、大量に飲んでしまったり、異常が見られた場合は、獣医師の診断を受けてください。

出典:アース・ペット

と記載されています。

また、人間のケースですが、公益社団法人日本中毒情報センターでは、

蚊取り線香、蚊取りマットの誤食について、毒性が低いので、なめたり、線香ひとかけらや、マット1~2枚程度では中毒症状がでる心配はまずありません。

たくさん食べると、嘔吐、腹痛、下痢をおこす恐れがあります。

含まれている殺虫剤の量が少なく、また子どもの誤食では大量に食べることはないので、中毒の心配はほとんどありません。

症状がなければ家庭で様子をみます。

出典:公益法人日本中毒センター

としています。

ペット用アースノーマットのレビュー

我が家の愛犬は夜1Fのリビングで寝ているので、そこにペット用アースノーマットを置いています。

床に置くと興味津々なので、↑の写真のように台の上に置いて使っています。

台の上に置いて使用

公式サイトには、基本的に部屋のどの場所に置いても薬剤は均一に広がると書いてあります。置き場所は特にこだわらなくてもいいと思いますが、穴を塞ぐような置き方は良くないでしょう。

部屋を閉め切って使用すると、例えば夜寝る時にスイッチを入れて朝まで使うと、朝起きた時に部屋中に匂いが充満しています。

しかし、それで犬が嫌がったり、くしゃみをしたり、具合が悪くなることは今のところありません。

蚊を落とす効果は人間用と同様です。

まとめ

・蚊取り線香の人間用とペット用には殆ど違いがない

・蚊取り線香の成分は人間や犬に対してほぼ害がない

・犬が蚊取り線香などをちょっとだけ誤食した程度なら問題ない

・ココたんは黒豚のアースノーマットを気に入っている

ココたん
フィラリア対策では蚊を寄せ付けないことや、蚊に刺されないことも大切ですが、フィラリア予防薬を確実に飲ませてあげましょうね!

最後までご覧いただきありがとうございました🐕

こちらも合わせてどうぞ

⇒命の危険もあるフィラリアは予防対策が一番重要!症状は?治るの?

⇒フィラリア予防薬の種類や特徴、飲ませるのを忘れたら?

コメント

  1. モモのママ より:

    日本にはいろんなかわいい蚊取り線香ホルダーがあるんですね〜。今、台湾は夜も30度超えの日が多いんですが、逆に今の季節の方が蚊があまり出ません。蚊にとっても暑すぎるんでしょうね。先日動物病院でフィラリア薬のネクスガードスペクトラを買う前にうちの犬の体重をはかったら、1.7キロしかなくて、スポットタイプのレボリューションを勧められました(ネクスガードって2キロ未満のがないんですね)3ヶ月前はギリギリ2キロあったんですが、暑さで痩せちゃったようです

    • k-kun より:

      コメントをありがとうございます。
      夜でも30度を超えると大変ですね確かに少し気温が落ち着いた時に蚊や虫が発生しますね。

      1.7㎏って軽いですね。そんなに暑いと体力も奪われますよね。
      もうちょっと体重が増えてくれると体力的にも安心なのですが。

      今は火をつける蚊取り線香は使いませんが、子供の頃、夕涼みや花火の時に渦巻の蚊取り線香を焚いていたのが懐かしいです。


ページトップ