ピッコロドッグフードの評価・口コミ「関節ケアやシニア犬に最適なフード」

このページでは、「ピッコロドッグフードの実食レビュー」「ピッコロを使っている飼い主さんの感想や評価」を紹介しています。

ピッコロはシニア犬、ダイエットが必要な子、関節トラブルを抱えた子には最適なフードですが、実際の食いつきやどのくらい食費がかかるのか、効果はどうなのか?が気になりますよね。

そこで今回はレビューだけでなく、ピッコロを使っている飼い主さんの感想や評価もまとめてありますので参考にしてください。

一番最後には、購入を考えている人向けに「ピッコロの一番お得な購入方法」を載せてありますのでご覧ください。

● すぐに見たい項目があれば下の目次[開く]から選んでください。

ピッコロドッグフードのレビュー

ピッコロを食べる柴犬

今回実食レビューをしてくれるのは私の愛犬です。

柴犬のメスで先天性のパテラがあります。

体重:9.4㎏

運動:散歩は1日2回、週に1度広場で運動

食事:1日2回(朝、夜の散歩の後)

はじめにピッコロをご存知でない方のために簡単に紹介いたします。

ピッコロとは?…

ピッコロは良質なチキンとサーモンを70%使用している高タンパク・低脂質・低カロリーフードです。

他のドッグフードとは比較にならはいほど関節保護成分が充実しているのが特徴です。

推奨はシニア犬となっていますが、ダイエットが必要な犬、関節トラブルを抱える犬に最適です。

→ピッコロ公式サイトはこちら

ピッコロ1袋の内容量

ピッコロの袋

ピッコロは1.5kg入りのワンサイズです。

1.5㎏で3,168円~3,960円です。(価格は定期コース、まとめ買い等で変わります)

裏面には原材料、保証成分値、給与量の目安が書かれています。

賞味期限は、

「BBD 05/04/20」のような表示になっています。

この場合、2020年4月5日という意味です。

※ただし開封後は約3か月を目安に使い切るようにしてください。

ピッコロの中身

袋にはしっかりしたジッパーが付いていますので保管に便利です。

遮光性のあるアルミ袋なので、すぐに使い切るなら袋のまま直射日光の当たらない場所で保管すれば大丈夫です。

ピッコロの粒

フードのニオイはそれほど強くないです。

もちろん油臭さ、触ってベタつく感じはありません。

チキン&サーモンですが、どちらかと言えばチキンの良い香りがします。

ピッコロの粒の大きさ

粒の大きさは8~10ミリの楕円形で、真ん中に穴があいています。

穴があいているのは、「噛み砕きやすさ」と「窒息の防止」のためです。

小粒ですので小型犬やシニア犬でも食べやすくなっています。

ピッコロの食いつき、便の状態

ピッコロを食べる柴犬

今回のレビューは柴犬のメス(体重9.4㎏)ですが、詰め込むこともなく食べやすそうでした。

食いつきに関しては非常に良いです。

目を輝かせて美味しそうに食べてくれます。

便は柔らかすぎず、硬すぎず、ちょうどつまめる程度のものが出ています。

色はやや黒っぽく、少しニオイがあります。

※高たんぱく質なので色は濃くなり、比較的ニオイもある方だと思います。

ピッコロを食べてからの健康状態・体重

ピッコロを食べている笑顔の柴犬

健康状態は良好です。

ドッグフードを変えた時に一番よくわかる違いが毛並みです。

ピッコロを食べてから毛ヅヤもよく、毛並みもきれいです。

体重もきっちりキープしています。

余分な脂肪もつかず、元気に走り回ることができます。

1日の食費は?

消費税・送料込の1袋あたりの価格
通常購入4,968円
定期コースで1袋4,507円
定期コースで2袋まとめて3,955円
定期コースで3袋まとめて3,635円
定期コースで6袋まとめて3,421円

ピッコロは1.5㎏入りで、通常購入すると消費税と送料を合わせて4,968円です。

ただし、定期コースやまとめ買いを利用することで最大1,500円割引されます。

ピッコロの定期コースはいつでも中止できて、さらにいつでも再開できます。

つまり1回だけ購入する場合でも定期コースで申し込んだ方が安く買うことができます。

→ピッコロの一番お得な購入方法を見る

→ピッコロのキャンセル、定期コース解約の方法を見る

● 実際にかかる食費の計算

今回は定期コースで3袋まとめて買いましたので、1袋3,635円です。

1g当たり → 2.42円になります。

1日の実際の給与量が110gでしたので、

2.42 × 110 = 約246円/1日となります。

【実際にかかった食費】

体重9.4㎏の柴犬(メス)で1日約246円の食費がかかりました。

ピッコロを実際に使って良いと感じた3つのこと

食いつきがとっても良い

いかにも新鮮な食材を使っている感じの香りで、犬がとても喜んでいるのがわかります。

食いつきのレベルは最高です。

犬の身体も見た目も元気になる

高たんぱく質・低脂肪のおかげか、犬がすごく元気になります。

散歩では活き活き動き回り、表情にも活気がみなぎっているのがわかります。

関節サポート成分がたっぷり入っているので、たくさん走り回っても安心です。

また良質なたんぱく質とオメガ3脂肪酸の効果で被毛の状態がとても良くなります。

毛艶が出て、毛並みもきれいになって見た目の元気もアップです。

 意外にコスパが良い

ピッコロに使われるチキンとサーモンは良質なので吸収率がとても良いです。

そのため他のフードに比べて給与量が少なく済みます。

価格が高いように感じますが、実際に使ってみると量が少なく済むので意外にコスパがいいのがわかります。

ピッコロを実際に使って感じた2つの悪い部分

価格が高い

ピッコロの悪い点の1つ目が価格です。

プレミアムドッグフードで関節サポート成分が贅沢に入っているとはいえ、1.5㎏で4,968円は高く感じます。

今回のように定期コースでまとめ買いすれば、1袋3,635円で中型犬でも1日の食費が246円ほどになります。

1日246円でこれだけの内容なら十分納得いく価格です。

しかし定期コースなら安く買えるのを知らずに、通常購入で買う人もいると思いますので注意が必要です。

 便の臭いが気になることがある

ピッコロを食べた時の便は、色が濃くて臭いも少し強めです。

これはたんぱく質が豊富なフードを食べた時に出る健康的な便なのですが、人によっては気になるかもしれません。

→ピッコロドッグフードの詳しい情報はこちら

ピッコロを使った飼い主さんの口コミ・感想

実際に、ピッコロを愛犬に食べさせている飼い主さんの感想をまとめました。

ピッコロドッグフードの良い口コミ・感想

 トイプードル 7歳(メス)

★★★★☆

パテラ持ちの我が子のためにピッコロをあげています。

美味しそうに食べてくれますし、関節の状態も維持できていると思うので満足しています。

 パグ 4歳(オス)

★★★★★

うちのパグは軽度の膝蓋骨脱臼があります。

適度な運動で筋力を落とさないようにしたいのと、肥満予防もかねて低脂肪のピッコロを使っています。

添加物も一切入っておらず、安全でよく食べてくれるところが気に入っています。

今のところ元気に走り回っているので安心しています。

 ミニチュア・ダックスフンド 10歳(オス)

★★★★★

私の愛犬は年を取るにつれて「ヘルニア」が悪化してきました。

痛みのせいか散歩を嫌がるようになったので関節に良いフードを探してピッコロを見つけました。

ピッコロにしてからは食欲も出て自分から散歩に行きたがることも増えました。

やっぱり栄養と適度な運動が大事だと思うのでこれからもピッコロを続けていきたいです。

 チワワ 9歳(メス)

★★★★☆

シニアになって食が細くなった気がするので、ピッコロにお世話になることにしました。

うちの子はサーモンが好きなので好みが合ったのが良く食べてくれます。

ちょっと値段は高いかな…

でもあげる量は少なくていいので、コスパはけっこう良いと思います。

今のところ大きな不満はありません。

ピッコロの悪い口コミ・感想

 トイプードル 8歳(メス)

★★★☆☆

価格が高いと思います。

うちの子はアレルギーがあるので添加物のない安全なドッグフードじゃないとダメなんです。

ピッコロは安全なフードだと思いますが、もう少し安いと助かります…

 ミニチュア・ダックスフンド 5歳(オス)

★★☆☆☆

まとめ買いの仕組みがわからずに、はじめは1ヵ月に1袋ずつ買っていました。

3か月ごとにまとめて買った方がずっと安いことにようやく気付きました。

もっと詳しく説明があってもいいと思います。

ピッコロの口コミ・感想のまとめ

ピッコロの食いつきや健康効果については概ね良い評価が多いです。

しかし価格については不満を持っている方もいるようです。

また、定期コースやまとめ買いの方法がよくわからなかったという声も目立ちました。

ただし、ピッコロの品質についてや健康状態(便や被毛など)について悪い感想は見られませんでした。

→ピッコロドッグフードの詳しい情報はこちら

品質と栄養成分の内容を考えれば仕方ありませんが食費を抑えたいというのは当たり前なことです。

次はピッコロの一番お得な買い方について紹介します。

ピッコロの最安値は?「公式サイト」「Amazon」「楽天」の価格を比較

☑現在のところピッコロが購入できるのは公式サイトのみです。

ピッコロの一番お得な買い方は?

ピッコロを一番お得に買う方法は以下の通りです。

● 中型~大型犬の場合

⇒ 定期コースで3か月ごとに6袋まとめ買いする

● 小型犬の場合

⇒ 定期コースで12週~14週ごとに3袋をまとめ買いする

これだけだとよくわかりませんので理由を説明していきますね。

ピッコロは定期コースで購入すると安く買うことができます。

定期コースはずっと続けないといけないと思うかもしれませんが、ピッコロの定期コースはいつでも中止できて、さらにいつでも再開できるのです。

→ピッコロのキャンセル、定期コース解約の方法を見る

つまり、1回きりの購入でも定期コースで注文しないと損をするということになります。

しかもまとめ買いをするとさらに割引があります。

・2袋まとめて買うと消費税と送料込で、1袋あたり3,955円に

・3袋にすれば送料がかからなくなるので、1袋あたり3,635円に

消費税・送料込の1袋あたりの価格
通常購入4,968円
定期コースで1袋4,507円
定期コースで2袋まとめて3,955円
定期コースで3袋まとめて3,635円
定期コースで6袋まとめて3,421円

配達の周期も「1週間ごと」から「13週間(91日)ごと」まで1週間刻みで選べます。

ということは、

1袋を4週間ごとで購入するよりも、3袋を12週間ごとで注文したほうが1袋あたり1,000円近く安くなるわけです。

そして6袋まとめて買った時に最大の割引率になります。

1ヵ月に4㎏与えると計算すると、3か月(91日周期)ごとに6袋買うとちょうど良くなります。

以上のことから、

● 中型犬~大型犬は定期コースで3か月ごとに6袋まとめ買いする

● 小型犬は定期コースで12週~14週ごとに3袋まとめ買いする

という買い方が一番お得になります。

→ピッコロドッグフードの詳しい情報はこちら

ピッコロの注文キャンセル・定期コースの解約方法

ピッコロは電話ですぐにキャンセル・解約ができます。

パソコンやスマホからでも簡単にキャンセル・解約ができます。

【キャンセル・解約の手順】

① マイページにログインします。

マイページはピッコロを注文するときに自動的に作られます。

注文の時に登録した電話番号とメールアドレスを入力するとログインできます。

②「詳細はこちら」のボタンをクリックします。

③ 「定期解約」ボタンを押せばOKです。

パソコンやスマホだと自動的に解約されますので面倒なやり取りはありません。

→ピッコロドッグフードの詳しい情報はこちら

ピッコロの最大の魅力は「圧倒的な関節サポート成分の配合量」

ピッコロドッグフードのメリットは、

・新鮮なチキンとサーモンが70%も入っている

・オメガ3脂肪酸がたっぷり入っている

・低脂肪

・腸内環境を整える食材が入っている

・ヒューマングレード、グレインフリー

・抜群の食いつき

・添加物不使用

などありますが、

何と言っても最大の魅力は「圧倒的な関節サポート成分の配合量」です。

ピッコロに含まれる関節サポート成分

グルコサミン:1,780mg/kg

コンドロイチン:1250mg/kg

メチルスルフォニルメタン(MSM):1780mg/kg

「グルコサミン・コンドロイチン配合」と書かれたフードはよく見かけます。

しかし実際には数値化できるほどの量が入っていないものが殆どです。

さらに、メチルスルフォニルメタン(MSM)が入っているドッグフードはかなり珍しいです。

しかもこれほどの分量が入ったものは他にはありません。

グルコサミンとコンドロイチンの働き

グルコサミンは磨り減った軟骨を修復したり、軟骨が分解するのを防ぐ働きをして、わずかですが炎症を抑える作用も確認されています。

コンドロイチンは関節の軟骨に水分と栄養を届けスムーズさを保つ働きなどがある成分です。

臨床実験では、グルコサミンと一緒にコンドロイチンをとること、そして十分な量をとることではじめて軟骨の修復効果が得られるという結果が出ています。

メチルスルホニルメタン(MSM)の働き

グルコサミン・コンドロイチンはゆっくりと関節軟骨を丈夫にしていく成分です。

すでに関節疾患や痛みがある犬には、炎症や痛みを和らげるメチルスルホニルメタン(MSM)を与えることが重要です。

メチルスルホニルメタン(MSM)は骨を強くしてくれるコラーゲンを作るのに必要な成分です。

十分な動物性たんぱく質とMSMの相乗効果で骨が強化されます。

MSMはイオウ成分の一種で副作用の無い痛み止め成分と言われおり、痛みや腫れ、炎症を和らげる働きがあります。

圧倒的な関節サポート成分量を含む唯一のドッグフード

グルコサミン・コンドロイチン、メチルスルフォニルメタンがこれほど高配合されたドッグフードは他にありません。

例えばアメリカの高級ドッグフード「オリジン」では、

● オリジナル(ORIGINAL)

グルコサミン:700mg/kg

コンドロイチン:600mg/kg

● シックスフィッシュ(Six Fish)

グルコサミン:800mg/kg

コンドロイチン:600mg/kg

といったように、グルコサミン・コンドロイチンは入っていますが、いずれもピッコロには及びませんし、メチルスルホニルメタン(MSM)も入っていません。

→ピッコロドッグフードの詳しい情報はこちら

そんな中で1つだけピッコロに近い成分が入ったドッグフードがあります。

それは同じメーカーから販売されている「カナガン」というドッグフードです。

最後にピッコロとカナガンを比較してみたいと思います。

ピッコロドッグフードとカナガンの比較

項目ピッコロカナガン
内容量1.5㎏2.0㎏
価格3,564円3,564円
100gあたりの価格238円178円
メイン食材チキン&サーモン70%チキン51%
粗タンパク質32%33%
脂質15%17%
グルコサミン1,780mg/kg1,000mg/kg
コンドロイチン1250mg/kg700mg/kg
メチルスルホニルメタン(MSM)1780mg/kg1000mg/kg

ピッコロとカナガンはかなり成分が似ているドッグフードです。

大きな違いはメイン食材が「チキン&サーモン」か「チキン」かの違いです。

そして関節サポート成分の含有量も違ってきます。

カナガンにもドッグフードの中ではトップクラスの量が含まれていますが、ピッコロはさらにたくさん入っています。

ただしその分ピッコロの方が価格が高く設定されています。

大切な愛犬のためには、より効果が期待できるものを選んであげたいところですが、食費を無視することはできません。

愛犬の味の好み、価格と内容のバランスを考えて選ぶようにしましょう。

→ピッコロドッグフードの詳しい情報はこちら

→カナガンドッグフードの詳しい情報はこちら

関節ケアは健康寿命に影響する

犬の関節トラブルは健康寿命に大きく影響を与えます。

犬が関節を傷めてしまうと行動を制限されます。

活動量が低下すると生活習慣病になりやすくなりますし、刺激が低下することで認知症の発症リスクにもつながると言われています。

「関節ケアの食事」、「環境整備」、「肥満予防」、「適度な運動」をしっかり行って、大切な愛犬がずっと元気に活動できるようにサポートしてあげましょう。

この中でも特に食事は重要です。

いくら運動をしても、栄養のないドッグフードを食べさせていたのでは筋力が衰え、関節の健康を維持できません。

しっかりした栄養と関節サポート成分の入ったフードを選んであげてください。

おやつのあげすぎも厳禁です。

愛犬が可愛いのはとてもよくわかります。

ですが愛犬にはできるだけ長く元気に過ごして欲しいですよね?

肥満はもっとも関節に負担がかかる要因の一つになりますので、ご褒美は食事量とバランスをとって適量にしてあげましょう。

スポンサーリンク
ピッコロ


スポンサーリンク

シェアする


ページトップ