ピナクルトラウト&スイートポテトのレビュー。アレルギーの柴犬にも安心な魚のフード

ココたん
どうも、ココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

今回レビューするドッグフードはピナクル トラウト&スイートポテトです。

このフードの特徴は「トラウト(マス)」が使われていることです。

サーモンが原材料になっているものはよく見かけますが、トラウトは少し珍しいですね。

以前レビューしたナチュラルバランスのスウィートポテト&フィッシュはサーモンとさつまいものレシピでした。

今回はトラウトとさつまいということで、サーモンとの違いがあるのか、食いつきや食べやすさ、健康状態などをチェックしていきます。

ピナクル トラウト&スイートポテトの実食

今回ご紹介するのはピナクル トラウト&スイートポテトです。

原産国:アメリカ

対象年齢:全年齢期(パピーからシニアまで)

カロリー:324㎉/100g

粗蛋白質:27%以上 粗脂肪:10%以上

グレインフリー

主な原材料トラウト(マス)、ひよこ豆、えんどう豆、えんどう豆粉、乾燥ニシン、さつまいも、トマト繊維、キャノーラオイル、ナチュラルフレーバー、亜麻仁、キヌア、塩、塩化カリウム、海藻、ビタミン、ミネラル、ローズマリーエキス、セージエキス、パイナップル など

お肉にアレルギーがあるワンちゃんにも安心。さらに穀物不使用の低アレルゲンフードです。

毛づや、被毛のためにキャノーラオイル(なたね油)、オメガ3脂肪酸を多く含む亜麻仁を配合しています。

ココたんポイント

 画像出典:Amazon

ピナクルに使われているキヌアはたんぱく質、食物繊維、鉄、カルシウムなどがとても豊富で栄養価が高く、しかもアレルギーの原因となるグルテンを含まないスーパーフードとして注目されています。

ピナクル トラウト&スイートポテトの粒

大きさは約8~10ミリ、厚みは6~7ミリの粒です。

魚の匂いがします。

例えるなら「するめいか」とか、「ほんだし」のような匂いです。

紙に置くと油が染みていました。

触ってもべとつきはありませんし、油臭さもないです。

ピナクルは動物性油脂を使っていないので、キャノーラ油と亜麻仁の成分だと思います。

ピナクル トラウト&スイートポテトの食いつき

お腹が空いていたこともあって待ち遠しい様子です。

なんとなくサツマイモ入りのドッグフードが好きなのかな?

なんの警戒もなくすぐに食いつきました。

やや小粒ですがカリカリとよく噛んで食べています。

けっこうよく噛んでいて、丸のみすることはありません。

食べやすそうです。

大粒のナチュラルバランスよりもゆっくり食べています。

便の状態は?

便の色はドッグフードの色に似た明るめの茶色です。

初回だけやや柔らかめでしたが、その後は硬すぎず、柔らかすぎず指でつまめる程度になりました。

便の匂いは全然気になりません。

ココたんはじゃがいもが入っているドッグフードにすると軟便、下痢になってしまいました。(多くの魚系フードはじゃがいもの割合が多い)

ピナクルトラウト&スイートポテトでは状態の良い便が出るので体に合っているのだと思います。

痒み、皮膚・被毛の状態は?

アレルギー体質のココたんですが、ピナクルトラウト&スイートポテトでは痒みは出ていません。

皮膚・被毛のトラブルもありません。

キレイな状態を維持できていると思います。

原材料のひよこ豆、えんどう豆、えんどう豆が気になっていましたが、まったく問題ないようです。

ピナクル トラウト&スイートポテトの感想

はじめてトラウト(マス)のドッグフードを試しましたが、美味しそうに食べてくれて良かったです。

粒の大きさや形が良いのか、よく噛んで食べている印象です。

今までココたんの食いつきが良かったドッグフードには共通してサツマイモが入っています。

主原料のたんぱく質は重要ですが、使われている炭水化物の種類によっても食いつきに違いがあるようです。

さつまいが好きなワンちゃんは多いので、このトラウト&スイートポテトもけっこう幅広く受け入れられるんじゃないかなと思います。

それから、ココたんは動物性油脂が苦手で痒みや皮膚の赤みが出るのですが、このピナクルはキャノーラ油と亜麻仁なので安心です。

総合的にみてとっても気に入りました。

ココたん
最後にナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュと比較してみました。

ナチュラルバランス スウィートポテト&フィッシュとの比較

  

原材料が同じ傾向のナチュラルバランスと比較しました。

あくまでもココたんに限ったことですので参考程度に見てください。

粒・食いつき・食べやすさ

食いつきはナチュラルバランスの方が良いです。

ナチュラルバランスは袋を準備している段階でソワソワ興奮しはじめます。

粒の形や大きさはだいぶ違いますが、どちらも食べやすそうです。

なぜか粒が小さいピナクルのほうが良く噛んで、ゆっくり食べています。

フードの匂いに関してはピナクルは魚の香り、ナチュラルバランスはさつまいもの甘い香りが印象的です。

価格と給与量・コスパは?

【体重が9㎏のココたん(成犬)の場合】

ピナクル

トラウト&スイートポテト

ナチュラルバランス

スウィートポテト&フィッシュ

価格 2㎏2946円(1g当たり1.47円) 2.27㎏4158円(1g当たり1.83円)
1日の給与量 157g 130g
1日のコスト 230円 237円

給与量はだいたい標準的な量としています。

価格はナチュラルバランスの方が高く感じますが、実際のコストはほとんど変わりありません。

どちらも気に入ってます

ナチュラルバランスとピナクルですが、どちらも大変気に入ってます。

今のところココたんの食いつき具合をみるとナチュラルバランスの方が気に入っているようですが、品質的にはどっちも良いので、もっと安く買えるならピナクルに変更するかもしれません。

小粒タイプもあります

まとめ

トラウト(マス)のドッグフードははじめてでしたが、大変美味しそうに食べていて良かったです。

低アレルギーなのはもちろんのこと、ひよこ豆やさつまいもは低GI食材なので肥満予防にも効果が期待できるかなと思います。

トマト繊維やキヌア、パイナップルなど細かい原材料にもこだわりが見られてとっても良いフードです。

ココたん
最後までご覧いただきありがとうございました🐕

こちらもあわせてどうぞ

⇒ココたんのドッグフードレビュー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ