柴犬が散歩を拒否する。急に散歩や物音を怖がるようになった愛犬の話

ココたん
どうも、ココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます。

4月に入った頃からどこか様子がおかしくなってしまったココたん。

少しずつ調子を取り戻していたように見えましたが、今日も散歩の途中で急に何かにおびえたようになり、走って逃げようとする状態になりました。

もしかしたら恐怖症のようなものになってしまったのかなと思います。

何に怯えているのかはわかりません。

車やバイク、特にトラックや大きな音がする車が通ると急にパニックになることもありますし、そもそも家の前に出た時点で注意深そうに音を聞いたり、ニオイを感じてそのまま引き返すこともあります。

また、遠くをじーっと見つめて何かを察知して方向転換し先に進めないこともありました。

最近のココたんの様子、異変を整理してみます。

うちの柴犬が散歩を拒否するようになった経過と対策

【4月の1週目】

・4月に入ったころから朝の散歩に行きたがらなくなった。

・はじめはわがままかと思い、少し無理に散歩したが途中で怖がって逃げ帰る。

・家の中でもソワソワしたり、外の音に敏感に反応する。

・ひどい時には落ち着かず、一人で廊下に出てブルブル震えていることがあった。

・なんとなく家の中でも元気がなく、寝ていることが多くなった。

・トイレは家の中でしたがらず、トイレに行きたい時は外に出ることができ、そのまま散歩をしてこれることもある。

・食欲は問題なし、排便が少なくなり、ウンチが固くなる。便秘?

~対処~

・少し距離をとって、ココたんが静かに過ごせる環境にした。

・散歩は無理に行かず、玄関から出て嫌がる様子がない場合だけ行けるところまでにした。

【4月の2週目】

・家の中ではいつもの元気はないものの落ち着いてきた。

・夕方の散歩には行けるようになった。

・散歩中に他の犬に出会えば、楽しそうに遊んでいる。

・朝も少し遅めの時間だと散歩ができることも増える。

・途中まで調子良く歩いているが、車の音など何かのきっかけで怖がって急に走って逃げようとすることがある。

・ここ2,3日は散歩を楽しんでいたが、昨日の夕方の散歩の最後の方で車の音?に反応。急に思い出したように怖がり逃げるように走って家に帰る。

・食欲はある。便秘気味で排便が少なく、出ても固いウサギの糞のような感じ

「少しずつ元に戻りつつあるのかな」と思っていたので少しショックな気持ちです。

でも仕方ないので焦らずに時間をかけて元の状態になって欲しいと思います。

今後の方針は今までの対処方法の継続です。

・少し距離をとって見守る感じで接する。

・家の中でそわそわしたり、敏感になっていてもそれに対してこちらが反応しないようにする。

・散歩は無理に行かず、ココたんが望んだ時に出てみて、行けるところまでにする。

など

色々な対処方法があるとは思いますが、一貫性を持たないと余計混乱する原因になるので、しばらくこれを続けて、改善しない時はまた違う方法を検討します。

人懐っこく、その反面寂しがり屋で臆病な面もあるココたん。

生まれつき膝の関節が弱かったり(パテラ)、アレルギーで皮ふが弱かったりして余計に

「可愛い、可愛い」と過保護にしすぎてきたせいもあるのかなと反省しています。

また子犬の頃に戻ったつもりで、少しずつ慣れていき、怖いのを忘れてくれればいいと思います。

また経過を報告します。

愛犬の散歩拒否 ~その後の経過と現在の状態~

【2018.7月現在】

(家の中での様子)

回覧板、郵便配達、宅急便など、敷地に入ってくる人に対して敏感に吠える様子が見られます。

縄張り意識がとても高いようです。

玄関まで出ていって訪問者の姿を確認すると安心するのか静かになります。

人間のことは大好きなので、人に向かって吠えることはありません。

(散歩)

5月も散歩を拒否する日が続きました。

そこで途中から散歩を促すのをやめました。

オリゴ糖入りのフードで腸が活発になったのか、トイレに行きたくなると犬のほうから散歩に行きたがるので、それを待ちました。

だいたい2日に1回だけ散歩に行くのが定着し、そのうち1日1回散歩に行くようになりました。

どうやら大きなトラックの姿が怖いようで、夜だと車の形が見えないので恐怖心がありません。

なので毎日夜に1回散歩するようにしました。

6月になってからは朝も散歩に誘って、嫌がるならすぐに帰宅するようにしました。

家の前でクンクン匂いをかいですぐに帰ることもありましたが、気にしないようにしました。

徐々に自主的に遠くまで散歩できるようになりました。

便秘はなくなり、状態の良い便が出ています。

現在、散歩は朝晩2回行けています。

時々急に帰りたがることもありますが、ほぼ毎日問題なく散歩しています。

大きなトラックの音が怖いようで、立て続けにトラックがおっきな音で通ると興奮、パニックのような状態になります。

そのまま逃げるように帰ることも稀にありますが、トラックが通り過ぎると落ち着きを取り戻します。

トラックが通って怯えそうな時におやつをあげるようにしていたら、徐々にパニックを起こすことが少なくなりました。

ココたん
最後までありがとうございました🐕

こちらも合わせてご覧ください

⇒【体験談】柴犬の噛み癖がなおった!効果があった方法はこれです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ココ より:

    初めまして。
    私も柴又のココを飼っている飼い主です。
    同じ名前で、しかもうちのココも何か怖いことがあったのかある日突然色々な物に怖がるようになり散歩もままならなくなりました。
    犬は言葉が話せません。だから、色々とココのペースで試していますがなかなか改善しません。
    このブログを読んで人ごととは思えずコメントさせていただきました。
    お互いにココたんが幸せになれるように気長に頑張りましょうね(o^^o)
    長文失礼致しました。

    • k-kun より:

      コメントを頂きありがとうございます。
      うちのココたんは避妊手術をした後から少しずつ臆病になってしまいました。
      それでも散歩は大好きでいつも喜んでけっこう長い時間行っていました。
      現在はココたんが行きたい時に連れていく感じにしています。
      自分から行きたい時には何も問題なく途中で会う人や他のワンちゃんとも楽しそうに遊んでいます。
      以前のように戻ってほしいですが気長に待とうと思います。
      何か気になることや気付いたことがあったら教えてくださいね。
      ありがとうございます。


ページトップ