原材料が不安?ロイヤルカナン柴犬(成犬用)ドッグフードのレビュー

ココたん
どうも、最近ヨーグルトにはまっている柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

少し前の話になりますが、ロイヤルカナンからドッグフードの試供品が届きました。

『ロイヤルカナン柴犬(成犬用:生後10ヶ月年齢以上)』です。

どうやらペットショップでロイヤルカナンの「ベビーサポートプログラム」というものに加入していたようで、ドッグフードを子犬用から成犬用に切り替える時期にサンプルが送られてくる仕組みになっているようです。

一緒にドッグフードの切り替え方ブックというものが入っていました。

こういうのがあるとドッグフードの切り替えもわかりやすいです。

さすが大手メーカーですな。

ロイヤルカナンは提携?営業努力?しているのか、動物病院やペットショップでよく取り扱ってますよね。

けっこう使ったことがある人は多いのではないでしょうか?

なので、いまさら感もありますが…

せっかくなのでロイヤルカナンの柴犬成犬用ドッグフードを紹介します。

▷あなたはランキングサイトにだまされていませんか?愛犬にぴったり合ったドッグフードの選び方

1.ロイヤルカナン柴犬(成犬用)のレビュー

1)ロイヤルカナン柴犬(成犬用)の粒

ココたんもペットショップからうちに来たばかりの頃はロイヤルカナンとセレクトバランスパピー用を食べてました。

ロイヤルカナンパピー用は小粒だったので、この成犬用はおっきく感じます。

だいたい1㎝くらいですね。

色はきれいなおうど色で、丸いというより丸をつぶして平べったくした形です。

ココたん
きっと、せんべいを意識してるんだな
k-kun
メーカーサイトによれば柴犬に最適な形、大きさ、食感にしてあるそうです。

ちょっと油臭いのが気になります。

2)ロイヤルカナンの柴犬(成犬用)を実食

「懐かしの味だなー」

あまり食いつきがよくありません。

結局残していました。

咀嚼音(噛み砕く音)は「ゴリッ、ゴリッ」という感じです。

試しにペンチでつぶしてみましたが結構硬い。

あごの力や歯が悪いワンちゃんにはキツいでしょう。

ロイヤルカナン柴犬には8歳以上の中・高齢犬用もあります。

こちらは粒がふやかしやすようになっているそうです。

2.ロイヤルカナン柴犬(成犬用)の成分、原材料

【成分】

カロリー 377㎉/100g
粗たんぱく質 24%
脂肪 12%

【原材料】

とうもろこし、肉類(鶏、七面鳥)、コーングルテン、植物性分離タンパク*、動物性脂肪とうもろこし粉、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、大豆油、植物性繊維、魚油、酵母、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ルリチシャ油、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-シスチン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ゼオライト、ミネラル類(K、Cl、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

1)原材料は穀物が多すぎ?

ロイヤルカナン柴犬(成犬用)は第一原材料がとうもろこし、2番目も米ということで穀物が多すぎる印象です。

穀物自体が悪い訳ではありませんが、お肉よりも割合がかなり多めです。

犬は穀物の消化が苦手なので、多すぎる穀物は胃腸に負担がかかります。

特にとうもろこしは消化しにくいので少し心配です。

2)アレルギーの原因になる可能性も

とうもろこしはアレルギーを発症しやすい穀物です。(コーングルテン、とうもろこし粉も入っている)

また動物性油脂についてもアレルギー症状を引き起こす原因になりやすい物質です。

→ドッグフードに含まれる動物性油脂

3)ロイヤルカナンで危険性が話題になるBHAと保存料

ロイヤルカナンのドッグフードは酸化防止剤としてBHA(ブチルヒドロキシアニソール)を使用しています。

BHAは石油由来の物質を化学合成して作られた酸化防止剤で、その危険性、特に発がん性について話題になることが多いです。

ロイヤルカナンは、

ロイヤルカナン製品に使用しているBHAの量を一生食べ続けたとしても健康に影響を及ぼすことはありません。  ロイヤルカナン公式サイト

と説明していますし、他のプレミアムドッグフードメーカーでもあえてBHAを使用している場合があります。

理由としては酸化防止剤そのものより、酸化したドッグフードを食べるほうが害になるからです。

基準量をはるかに下回る分量しか入っていないので危険ではありませんが、ワンちゃんの体質によっては体に反応が出る可能性もあるので、気になる方は避けましょう。

BHAよりむしろ気になるのが、保存料のソルビン酸カリウムです。

現在販売されているドッグフードには、保存料が入っているものはほとんどありません。

何故ロイヤルカナンに入っているのかよくわかりません。

ソルビン酸カリウムは私たちがよく食べたり飲んだりするハム、ソーセージ、ジャム、ワインなどにも使われるものなので危険はありませんが、やはり敏感なワンちゃんは避けたほうが無難です。

3.ロイヤルカナン柴犬(成犬用)はおすすめ?

我が家のココたんには合わないようです。

なんといっても食いつきが悪いです。

原材料にとうもろこしがたくさん入っているのと、よくわからない動物性油脂が入っているのも気になります。

ココたんはアレルギー体質で皮膚・被毛が弱く動物性油脂には特に過敏です。

動物性油脂のせいか、油っぽい臭いがするので余計食いつきが悪いのかなと思いました。

ロイヤルカナンは決して悪いドッグフードだとは思いませんが、原材料の内容と値段を考えると別の選択肢もあります。

ロイヤルカナン柴犬(成犬用)3㎏だと楽天での最安値は送料込み約3,500円前後です。

その位の価格ならもっと内容が充実したものがあります。

『 ニュートロナチュラルチョイス中型~大型犬(成犬用)チキン&玄米3㎏』

第一主原料がチキンで、コンドロイチン・グルコサミンなども充実。穀物も比較的消化吸収の良い玄米、エンドウ豆を使用。

【主な原材料】

チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、エンドウマメ、モロコシ、鶏脂 など

コンドロイチン:350mg/kg 以上 グルコサミン:100mg/kg 以上

オメガ6脂肪酸:2.0% 以上 オメガ3脂肪酸:0.2% 以上

楽天での最安値:送料込み約3,500円前後

さらに小型犬用ならもっと安くて、送料込み3,000円くらいで買えるところもあります。

『ニュートロシュプレモ小型犬(成犬用)3㎏』

第一主原料がチキンで、ラムやサーモン、野菜・果物など17種類の自然素材がブレンドされています。

皮膚や被毛の健康維持に重要なオメガ脂肪酸もバランスよく配合。

【主な原材料】

チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、鶏脂、ラムミール、サーモンミールなど

オメガ3脂肪酸:3.5% オメガ3脂肪酸:0.5%

楽天での最安値:約3500円前後

『アーテミス フレッシュミックス スモールブリードアダルト(小型犬成犬用)3㎏』

楽天での最安値は4,000円前後と僅かに高めですが、人間が食べることができるヒューマングレードの原材料を使用しています。

動物性たんぱく質は新鮮なチキンやターキー、ダック、サーモンと豪華。

とても食いつきが良く、抗酸化物質やオメガ脂肪酸などの栄養成分も充実しています。

【主な原材料】

フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー・玄米・黍・えんどう豆 など

オメガ6脂肪酸:2.4% オメガ3脂肪酸:0.4%

同じくらいの価格帯で色々選べますので、みなさんの愛犬にピッタリなものを見つけてくださいね。

また、他にもいくつかドッグフードのレビューをしていますので参考にご覧ください。

→ココたんのドッグフードレビュー

ココたん
最後までありがとうございました🐕

こちらもあわせてご覧ください

⇒柴犬には魚のドッグフード!ナチュラルバランススウィートポテト&フィッシュのレビュー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ