【柴犬は飼いにくい?】柴犬の性格や特徴から検証してみました

ココたん
どうも、ココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

日本のみならず、海外でも大人気の柴犬。

「人気犬種ランキング」では男女問わず毎年上位にランクインしています。

順位 名前 割合(%)
1位 トイプードル 22.1
2位 チワワ 15.9
3位 MIX(体重10㎏未満) 11.2
4位 柴犬 8.3
5位 ミニチュアダックスフント 6.7
6位 ポメラニアン 4.7

人気犬種ランキング(2017)アニコム損害保険

その一方で独立心の強さ、頑固、繊細な部分があるということで初心者には飼いにくい犬と言われることもあります。

しかもネットなどでは

「縄張り意識が強いから、近所の人に吠えて迷惑になる」と書かれているかと思えば、

「マイペースで人に関心がないから無駄吠えしない。だから番犬にならない。」という真逆の情報も。

そこで今回はネットや本に書かれている柴犬の性格や特徴を検証しながら、実際に飼いやすいのか飼いにくいのか考えてみます。

柴犬は警戒心が強い

どうですかこの精悍(せいかん)な顔つき。

もともと愛玩動物ではなく、狩猟犬として飼われていた柴犬。

獲物を逃さないぞ!

みたいなオーラ出まくり。

警戒心について

「基本的に柴犬は知らない人に対して警戒心を抱いて攻撃的になる犬種」

「昔から番犬として重宝されてきているほど、他人を近づけさせない気難しい性格を持っている」的なことが書いてありました。

ココたん
他人を近づけさせない気難しさって、大御所芸能人みたいだね。

でもココたんは誰にでも愛想をふりまいて寄っていきます。

はじめて来たお客さんにも吠えることはありません。

回覧板を持ってくる人やチラシ配りの人にも吠えません。

でも、なぜか郵便局の人と宅配便の人にだけ吠えるんです。です。

あやしい人を判別してるのか?

いや、郵便局や宅急便の人があやしいわけではないですが…

ただ、吠えないけどソワソワして窓の外を覗きにいったり、玄関をチェックしにいきます。

やはり警戒心はあるのだと思いますが柴犬に限ったことではありません。

柴犬は恐れ知らず

「ちょっとやそっとのことで散歩を怖がる、他の犬にビクビクするといったことはありません。」

「いつでも堂々とした立ち振る舞いを見せてくれます」

k-kun
そうなの?ココたん?

他の犬を怖がっている様子は見ませんが、散歩中に小雨が降ってきただけで「クゥ~ン、クゥ~ン」って泣いたり、道に転がっていたホースを見てビクビクしたり、けっこう臆病な面が多いように思えます。

ココたん
怖いわけじゃないんよ。フリだよ、フリ。

そうかと思えば、ペット用品センターの買い物カートから飛び降りたり、田んぼに飛び込もうとしたりよくわからない大胆不敵な行動も…。

柴犬は愛嬌がある

「柴犬は愛嬌があってチャーミングな一面も持っている」

愛嬌があるのかはわかりませんが、面白い行動や表情?を見せてくれることは多いです。

一体なにがあったのでしょう

よほど面白いものがあったんでしょうね。

柴犬は見ず知らずの人には愛嬌をふりまかないと言われますが、ココたんに限ってはそのようなことはありません。

全然知らない通りがかりの自転車の人にも面白いポーズをとります。

散歩で他のワンちゃんに会えばとっても嬉しそうに遊びますし、犬だけでなくその飼い主さんにもじゃれついています。

柴犬は自信満々

「常に自信に満ちあふれた様子を見せてくれる」

ココたん
これは意味がわからないです💦

犬が自信を持っているのかはちょっと判断できないです。

でも言われてみれば自信ありげな顔してるかも。

「やってもらって当然」みたいな。

大物女優気取りか!

柴犬は自分の寝床の近くで排泄しない

「柴犬はキレイ好きで自分の寝床で排泄しない」

「自分の居場所を敵に見つからないように、寝床の近くで排泄しない」

TVの動物番組でも「柴犬は絶対家の外でしか排泄しないんですよー」みたいなことが言われてました。

まぁ、絶対ではないです。

しつければ、外に行かなくても家の中の決まったトイレで排泄しますし、しつけなければ寝床とか関係なくオシッコをします。

柴犬だからと言ってしつけなくてもトイレをマスターしてくれるわけではないので注意です!

柴犬は飼い主への忠誠心がある

忠誠心なのか、寂しがりやなのか…

飼い主を待ったり、探す行動はよく見られます。

寂しそうにお見送りのココたん

家族がおりてくるのを待つココたん

やっぱり寂しがりやなのかもです。

柴犬は自己中、わがまま、ツンデレ、しつこい、頑固

人間で言うところの「困ったちゃん」みたいな感じ。

これは犬だから当たり前のような気がしますが、きっと従順なだけの犬ではないという意味でしょう。

ココたん
飼い主の思い通りにはなりませんよ!

ココたんはまさに自己中、わがまま、しつこい、頑固、ツンデレです。

自分たちが食事をしているといたずらを始めたり、遊びたくなるとおもちゃを咥えたまま突進してきたり。

こっちからかまってあげようとすると「なに?うざいんだけど」みたいな態度をとる。

でも独りになると寂しくて仕方ない。 みたいな。

こちらも「めんどくさいな~」と思いつつ、どんどん引き込まれる。 みたいな。

これが柴犬最大の魅力かもしれません

柴犬のしつけは難しい

「トイプードル等の愛玩犬に分類される犬種は飼いやすいように改良されている」

「愛玩犬は、初めて犬を飼い、たとえ間違ったしつけをしたとしてもすぐに関係の修復が可能」

「柴犬は本来愛玩用の犬ではなかったので”飼い主と認められない”場合、しつけが上手くいかなかったり、手におえなくなることがある」

「柴犬の場合、信頼関係、主従関係が崩れると、それを修復するのはかなりむずかしい」

ネットではこのような説明がなされていることが多かったです。

自分は今まで他に2匹MIX犬を飼ったことがあります。

あくまで自分の感覚だと、柴犬は「頭がいい」「ちゃんと学習してくれる」賢い犬だなと思います。

むしろ覚えが早い

きちんと教えているのに「覚えない」「理解しない」ということはないです。

かわいいからと言って甘やかし過ぎず、厳しい時は厳しく、メリハリをもってしつければ初心者でも大丈夫です。

ココたん
偉そうに言うな!

柴犬は他の犬より飼いやすい面が多い

まず第一に感じるのがお手入れがとても簡単だということです。

お散歩をしているとよくトイプードルに出会います。

そうすると多くの飼い主さんに

「柴犬てカットしなくてもいいんですか?」

と聞かれるのです。

トイプードルだと月に1回はサロンに行ってカットやトリミングをしなければならないそうです。

柴犬はカットの必要がないので、ブラッシングと月に1回のシャンプーでOKです。

毛が短く直毛(トイプードルのように巻き毛ではない)なのでどちらも難しくありません。

でも柴犬は換毛期の抜け毛がすごいんじゃない??

と心配している方もいらっしゃると思いますが、実際に生えかわりの時期には驚くほど毛が抜けます。ゴソッと抜けて気持ちがいいくらいです。

しかしどんな犬種でも多かれ少なかれ毛は抜けるのでそこまで特別な感じはないです。

以前飼っていたMIX犬もけっこう大量に毛が抜けました。

抜け毛に関してはどんな犬を飼う場合もある程度仕方ないものと言えます。

柴犬が飼いやすい最大のポイントは身体が丈夫ということです。

柴犬の平均寿命は15歳前後です。

中型犬としては一番長生きで、犬種全体の中でも上位の長寿命です。

それに悪質なブリーダーが少なく、無理な交配が行われていないため遺伝的な病気も少ない傾向にあります。

食生活と毎日の散歩をきちんとしていれば、体調を大きく崩すことは少ないと思います。

⇒【柴犬の平均寿命は約15歳】愛犬の寿命を縮める原因と長生きの秘訣

まずは飼いやすい子犬を選ぶのが大切

柴犬が他の犬に比べて飼いにくいということはないです。

結局は犬種は関係なく、自分が飼いたいと思った犬を飼うのが一番です。

柴犬に魅力を感じるならぜひ飼ってみてください。

実際に飼い始めればもっと好きになりますし、わからないこともたくさん出てきて、勉強したくなります。

勉強して、それを試して、犬がこたえてくれたなら、もっともっと大好きになりますよ。

ただし生まれつきの性格はとても影響が強いです。

残念ながら遺伝的に「興奮しやすい」「攻撃的になりやすい」「人に懐かない」という性格のワンちゃんがいるのは事実です。

まったく犬を飼うのが初めてなら人懐こい穏やかな子犬を選んでください。

逆にはじめから大人の保護犬を飼うというのはハードルが高すぎると思います。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

⇒初めてでも飼いやすい子犬の選び方、気を付けるべきポイントは?

ココたん
人間たちは飼いやすいとか飼いにくいとか言ってるみたいやけど、

結局自分が一番好きな犬を飼えばええねん。

思い入れがあれば愛情そそげるやろ?

愛情そそいだ分犬も応えてくれるっちゅうもんや。

そやから好きな犬選んでな!

こっちページもよろしゅうたのんます

⇒初めて犬を飼う!犬選びからお迎えの準備、トイレのしつけまでの手順

⇒アパートやマンションの一人暮らしで柴犬は飼える?

ちなみにココたんは関西弁圏ではありません。

適当な関西弁を使ってゴメンナサイ。

ココたんは柴犬を飼ってくれる仲間が増えたらとっても嬉しいな

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ