犬の便秘解消は食べ物だけじゃ無理!実際に効果があった方法をまとめました

こんにちは、柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

犬は便秘になりにくいと言われていますが、実は便秘で困っている飼い主さんは多いようです。

我が家の愛犬も一時期便秘になり、病院で診てもらったことがありました。

動物病院の先生のお話では「犬が便秘になるのは、環境の変化などのストレスが一番多いのです」ということでした。

うちの犬が便秘になったのは、急に散歩を嫌がるようになってからでした。

それまでは子犬の頃から便秘は一度もしたことがなかったのです。

急に散歩を嫌がるようになった時の様子はこちらの記事で紹介しています。

→柴犬が散歩を拒否する。急に散歩や物音を怖がるようになった愛犬の話

原因ははっきりわからないのですが、ちょっとした物音に敏感になったり、トラックの音を怖がるようになってしまい、散歩も嫌がるようになりました。

先生の診察では「精神的に不安定でストレスがたまってしまったことと、散歩に行かないので排便を我慢することが重なり便秘になっているのでしょう」と言われ、

まずは安心できる環境を作ること、多めに水分を摂ること、たんぱく質の多いフードにすることをアドバイスして頂きました。

食事については、食物繊維は多すぎると余計便秘になるので、穀物が少なくお肉やお魚中心のドッグフードにするように言われました。

整腸作用のあるサプリも勧められましたが、ヨーグルトを少しあげる方法でもいいとのことので、サプリはやめておきました。

普段からドッグフードはたんぱく質が多いものを与えていたので、食べきるまではそのままで様子を見ることにしました。

愛犬の便秘解消作戦

ストレスを減らして穏やかに過ごせる環境に

便秘の解消には何よりストレスを減らすのが大切なので、まずは犬のペースに合わせることから始めました。

詳しいことは柴犬が散歩を拒否する。急に散歩や物音を怖がるようになった愛犬の話で書いたのですが、それまで犬と一緒に居る時間が長かったので、少し距離をとることにしました。

散歩は無理に促さず、玄関から出て嫌がる様子がない場合だけ行けるところまでにした。

怯えたり過敏になる状態は良くなったり、また元に戻ったりしながら、少しずつ改善して行きました。

子犬の頃からアレルギーやパテラがあったので、過保護というか少し構いすぎていたのかなと反省しました。

その後散歩に行ける日も増えて良かったのですが、便秘だけがなかなか解消されませんでした。

一度便秘の状態になると腸内環境のバランスが悪くなって、便秘癖のようになることがあるそうです。

ドッグフードを変更

自分なりに調べて、便秘解消にはオリゴ糖が効くという情報があったのですが、市販のものはオリゴ糖の割合がほんの少しで砂糖が大量に使われているのでどうしようか迷っていた時に、以前食べさせたことがあるドッグフードにオリゴ糖が入っていたことを思い出したのです。

それはネルソンズというドッグフードで、愛犬がちょっと早食いになってきたので大きめ粒のものを与えてみようと試したものでした。

ネルソンズにはマンナンオリゴ糖とフラクトオリゴ糖という2種類のオリゴ糖が入っています。それにサツマイモやリンゴも入っていって、おなかの中から犬をキレイにするというのがウリでした。※詳しくはネルソンズの公式サイトをご覧ください。

その時は便秘なんてしてなかったのでオリゴ糖はあまり気にしていませんでしたが、ネルソンズを食べるとオナラがよく出て、便の状態も良かったので腸がよく動いているんだなと思っていました。

他に試したいフードがあってネルソンズはやめていましたが、これは便秘に効くのでは?と思ってもう一度買ってみることにしました。

食べ始めてすぐに変化が見られた

ネルソンズは三角形で少し大きめの粒が特徴的なドッグフードです。

うちの愛犬は体重が9㎏の柴犬なのですが、ちょうどよい粒のサイズです。

公式サイトには「小型犬から大型犬まで」と書いてありますが、小型犬やシニア犬に食べさせるならふやかしてあげたほうがいいと思います。

便秘になった愛犬にネルソンズを与えるようにして、すぐに変化が見られました。

やっぱりオナラです。よくオナラをするようになりました。

関係ないですが、犬ってオナラをすると自分でビックリしてお尻を覗くのがおかしいですよね(笑)

そしてオナラだけじゃなくて、散歩をせがむようになったのです。

ネルソンズで腸が活発になって便意をもようすようになったのでしょう。もともと家の中で便をしたがらないので「散歩に連れていけ」とせがむようになりました。

それでもはじめは硬めのものが出ていましたが、2週間もすると硬すぎも柔らかすぎもしない丁度いい状態の便が出るようになりました。

久々におなかがスッキリしたようで、動きがいつもより軽くなったように見えました。



スポンサーリンク


どうして便秘が解消されたのか?

オリゴ糖は腸内の善玉菌(ビフィズス菌など)を増やす作用がある

オリゴ糖は胃や小腸で分解されないため、大腸まで運ばれます。

オリゴ糖が大腸まで行くと、そこにいる腸内細菌のエサになり、腸内細菌を増やしてくれます。

そしてたくさん増えた腸内細菌が発酵して乳酸を作ります。

その乳酸が大腸の動きを活発にする働きをするので便秘が解消されるのです。

このようなオリゴ糖の便秘解消効果は研究論文や臨床試験で実証されています。

ヨーグルトの乳酸菌は効果がなかった?

ネルソンズにする前からヨーグルトを与えていました。ヨーグルトには乳酸菌が含まれているので効果があると思っていたのですが、便秘は治りませんでした。

確かに乳酸菌が増えれば腸内環境が整って便秘は改善されます。

しかし乳酸菌が活性化するにはエサが必要なのです。

そのエサになるのがオリゴ糖や食物繊維です。

ネルソンズには2種類のオリゴ糖だけでなく、サツマイモやリンゴなどの適度な食物繊維が入っています。

これらの成分が乳酸菌を活性化させ、腸内環境が整ったおかげで腸の動きが良くなり便秘の解消につながったと思われます。

ちなみにヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌は、胃酸に弱いので、空腹時に食べるとほとんどが胃酸で死んでしまうそうです。

生きた細菌を少しでも多く腸に届けるには、ドッグフードを食べた後の胃酸が弱まった時に与えるのが良いそうです。

便秘が解消されたら元気になった!

もともとストレス→便秘になったわけですが、便秘でおなかがスッキリしない状態がさらなるストレスを起こしていたようです。

人間でも便秘の時はイライラや不快感がしたり、だるかったりしますよね。

犬ならもっとつらいのではないでしょうか?

それが少しずつ便秘が良くなるにつれて、何だかとっても元気になっていったのです。

元気というのは、散歩で走り回ったりすることだけではありません。

毛並みや毛ヅヤといった見た目も元気になりましたし、表情?も明るくなった気がします。

腸内環境は下痢や便秘だけでなく、皮膚や被毛の健康、アレルギー、免疫力、精神の安定など、体のあらゆる健康状態に影響を与えると言われています。

おなかの元気は、犬の健康長寿に直結しています。

腸内環境を整えて、おなかの健康を取り戻すことで、愛犬がずっと元気で長生きしてくれたら嬉しいですよね。

ドッグフードを変えることで愛犬の便秘が早く治って本当に良かったです。

最後までありがとうございました🐕

こちらも合わせてご覧ください

⇒【犬の便秘対策にはオリゴ糖が良い理由】犬の便秘の原因と対処法

⇒【犬の便秘に良い食べ物】食物繊維の摂り過ぎに注意!便秘の食事対策

スポンサーリンク


ページトップ