柴犬の爪切りに最適!よく切れるギロチン廣田工具製作所「斬」のレビュー

ココたん
どうも、ココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

この記事では廣田工具製作所の爪切り「斬 Zan」をレビューします。

自分にとって爪切りって難易度高すぎ。

爪切りを見ただけで逃げようとするし、手(前足)を持ってもすぐ引っ込めて、こちらに切るスキさえ与えてくれない。

だから一瞬のチャンスを逃さない為に”キレのいい爪切り”を買いました。

それが廣田工具製作所の「斬 Zan」です。

自分が買ったのは小型~中型犬用で、型番がZ02です。大型犬用はZ06なのでご注意ください。

ギロチンタイプの爪切りは初心者でも扱いやすい

はじめに買った爪切りはニッパータイプでした。

どうしてニッパータイプにしたかというと、

ギロチンっていう響きがこわかったから。

ただそれだけ…

ココたん
どーゆう選び方?

で、後で知ったんですが、、、

「ニッパータイプは使うのに慣れがいる」らしいのです。

でもそんなこと知らなかったので、こういうものだと思って使っていましたが、

ギロチンタイプは「初心者でも割と使いやす」とのことでさっそく購入。

見た目がかっこいい、しかもけっこうコンパクト

さてこちらがその斬です。

どうですか、このピカピカ感。

無駄のないデザイン。

手術道具みたいなたたずまい。

そうそう、病院やトリミングサロンでもこの商品が多く使われているそうです。

この輪っかの部分に爪を通して切ります。

持ってみた感じは思ったよりコンパクトで、すべることもなく握りやすい。

女性の手で扱いやすい大きさですね。

ヤスリもついてます

仕上げ用のヤスリもついてます。

こちらも無駄な装飾一切なし!

ギロチンタイプ爪切り、斬の使い方

斬の特徴

どうやら切れ味がずっと落ちず、簡単に調節できて、バネもすごく丈夫らしい。

「指を挟む心配」はちょっと何のことかわかりませんが??

とにかく自分がケガをしないって重要!

斬の使用方法

使い方は上の通りなんですが、爪を輪っかに通すときの方向はどっちがいいのか?

色々調べてみると下の画像の方向がいいようです。

ココたん
でもどっちからでも切れますよ

ギロチンタイプ爪切り、斬を使ってみた

※まずはじめにお詫びです。

k-kun
爪を切るのに必死で、ほとんど写真を撮る余裕がありませんでした。ゴメンナサイ。

狼爪は伸びると危険

ココたんはアスファルトの道を散歩しているので自然と爪が削れていきます。

だから正直あんまり切る機会はありません。

ただ、

この爪は宙にういてるのでどんどん伸びます。

オオカミのなごりと言われている狼爪(ろうそう)。

じゃれてくるとこのオオカミ爪がブスッと刺さってくるんですよね。

こっちが痛いだけではなく、狼爪が絨毯(じゅうたん)や洋服に引っかかると

ワンちゃんがケガをすることがあるんです。

だからしっかりお手入れしてあげましょう。

ではココたんの爪を切りますよーっ。

作戦1.爪切りの警戒心をなくして、切るっ

ほれっ、新しい爪切り。

十分慣れたところで爪切り開始。

ダダダッ。

逃げられました。

作戦2.自分の体を犬に密着させてしっかり固定して、切るっ

「おいで、おいで」と誘い出し、ココたんを抱っこ。

リラックスしてきたところでそーっと爪切りを出して、、

ドドドッ。

逃げられました。

このままじゃ、斬の性能を確かめることができない💦

次の作戦を発動。

眠くてボーっとしているところを狙って、切るっ

犬は寝ている時間が多い。当たり前ですがココたんもよく寝るんです。

そして寝起きのボーっとする時間が割とあるんですよね。

夢と現実の境目でーす、みたいな顔をしてることあるでしょ?

そこを狙ってみました。

(けっしておすすめしているわけではありません。あしからず。)

一瞬のチャンスを逃さない切れ味

さあ、ココたんが寝起きでボケーっとしています。

今がチャンス。

そーっと近づいて爪切りを出します。

んっ?あんまり気にしていません。

そのままそーっと爪を輪っかに入れてグリップを握ります。

「サクッ」

おおっ、切れた!

スゴイ切れ味。しかもココたん、爪を切られたことに気付いていません。また寝ていきました。

今まで使っていたニッパータイプの爪切りだと、切られた爪を気にしたり、「何してくれたんだ!」とこっちを睨むようなことがあったんです。

切られたことに気付かないなんて、、

すごい斬Zan。

ココたん
すごいじゃん(ざん)。ダジャレだよ、これ。
k-kun
それ説明されるとはずかしい。

なお、ヤスリがけのクダリは割愛させていただきました。

犬の爪を切るときの注意点を一応まとめました

みなさんご存知だと思いますが、犬の爪には血管や神経があるので注意が必要です。

  • 一度によくばると深爪するので慣れるまではちょっとずつ切る
  • 黒い爪は血管が見えずらいので注意
  • 黒い爪は断面を見て、白っぽくなったら血管、神経が近いのでそこでやめる
  • 切った断面はギザギザしたり、とがることがあるのでヤスリでなめらかにする
  • 切りすぎて血が出たら、慌てずにきれいなガーゼなどで押さえるとすぐ止まる
ココたん
無理して一度に済ませる必要はないよね!

わかったこと

  • 廣田工具製作所のギロチン爪切り斬Zanを購入
  • シンプルなデザイン、コンパクトで女性の方に扱いやすい
  • ヤスリもセットになっていて親切
  • 犬に切らせてもらえないことには性能を発揮できない
  • 斬Zanは一瞬のチャンスを逃さないサクッとした切れ味
  • 犬の爪切りはとにかく無理をしないことが大切
ココたん
トリマーにお任せするのもいいけど、飼い主さんに切ってもらえたら喜びます。でもくれぐれも無理は禁物。お互いにケガに気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. kurumi より:

    爪切りは嫌がりますよね。
    うちも寝起きを狙って切れ味の良い爪切りでチャレンジしてみようと思います!!

    • k-kun より:

      急に動くと危ないので、よーく観察してからやってみてください!
      ギロチンタイプは尖った部分がないので安全に感じましたよ。


ページトップ