しるこサンド好きですか?美味しすぎて手が止まりません。食べ方も色々、松永製菓さんありがとう

こんにちは、柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

今回ご紹介するのは、生活志向 しるこサンドです。

近所のドラッグストアで購入しています。

みなさん「しるこサンド」ってご存知ですか?

しるこサンドとは…

と説明する前に、生活志向しるこサンドのレビューをしていきます。

生活志向 しるこサンド(松永製菓)

北海道産小豆を使用した餡をサンドして焼いたビスケットと書いてありますね。

材料はこれだけです。お餅は入っていないようです。

ジャラジャラ~。なんの変哲もないビスケットに見えます。

しるこ感はゼロですが、、、

横から見てもサンドしてあるようには見えません。

向きを変えてみると、

多層になっています。で、割ってみると…⇩

餡らしきものがサンドしてありました。

確かに餡がサンドしてあります。

「餡」 ⇒ 「しるこ」とネーミングしているのが上手いです。

では失礼して「ザクッザクっザク」。

結構硬めですが、あんこの風味がしっかり感じられて美味しいです。

しかもそんなに甘くないので何枚もいけちゃいます。

というか手が止まりません。

あんこ好きにはたまりませんな。

松永製菓って?

この「生活志向 しるこサンド」を作っているのが松永製菓という会社です。

”1938年(昭和13年)に名古屋市西区でキャラメルの製造をきっかけに事業を開始。

創業以来、キャラメルの他、粉末ジュース、アイスクリーム、ビスケットなど、様々なお菓子を製造。

2013年以降はビスケット専業メーカーとして事業を行っている。”

松永製菓公式サイトより

松永製菓の看板商品「しるこサンド」は、1966年(昭和41年)に誕生したそうです。

しるこサンドは、北海道産あずきとりんごジャム、はちみつなどを練った“あん”を
ビスケット生地で挟んで焼き上げたお菓子。

名古屋をはじめ東海地方ではおなじみのソウルフード的な存在らしいですよ。

⇩これが本家のしるこサンド

※同じ松永製菓さんが作っているので生活志向がニセモノという訳ではありません💦

公式HPに「しるこサンドの食べ方いろいろ」というのが載っていました。

牛乳につけて

これはけっこう正統派な食べ方のようです。

『牛乳でしるこサンドを程良く柔らかくして食べると、また違った味わいです!

温めた牛乳に浸して食べるのもイイですよね。コーヒーにつけてもおいしいかも?』

とのこと。

私もやってみましたが美味しかったです。

しるこサンドって結構硬いんですよ。牛乳で柔らかくミルキーな感じになるので食べやすいです。

オーブントースターで温める

『オーブントースターでしるこサンドをあたためて食べてみてください。

あたたかいしるこサンド、さらに少し焼き目のついたしるこサンドもおいしいです。』

これは…普通でした。

でも温めるとあんこの風味がさらに豊かになります。

お酒のお供に

『ハイボールやワインのお供にぜひ。

変り種として「しるこサンドクラッカー」にキムチをのせてみてください。新感覚のおつまみに大変身しますよ!』

キムチは上級者じゃないですかね??

ココたんは遠慮しておきま~す

しるこサンド天ぷら

『しるこサンドを天ぷらに!?という食べ方もあります。

ほくほく食感でおいしいです。

みなさんもご家庭で作って食べてみてください。』

紹介しておきながら「!?」はどうなんだって感じもしますが、

これは美味しそうです。

でもあえてやりませんけどね…

お店なら食べてみたいです。

生しるこサンドも!

松永製菓さんでは、「生しるこサンド」なるものも発売しています。

”「しるこサンド」の特長や美味しさを受け継ぎつつ、ワンランク上の高級感溢れる味を実現致しました。

しっとりとしたクッキーに、おしるこ風味のクリームをサンド。

ひとつひとつまごころ込めて丁寧に、手作業でつくりあげています。”

とのこと。

これは美味しそう。

どうやら洋菓子テイストになっていて、しっとり柔らかくて上品な味わいを楽しめるそうです。

公式HPからも購入できますよ。

→松永製菓生しるこサンド

最後までありがとうございました。

こちらも美味しくいただきました⇩

→ヤマザキ 薄皮レアチーズクリームパンのレビュー。チーズ感はないけどほどよい酸味が旨い

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ