スモアの作り方。市販ビスケット&トースターで簡単に美味しく作る方法

こんにちは、柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

今回ご紹介するのは、市販のクッキーとオーブントースターで「スモア」を簡単に作る方法を検証します。

以前「セブンイレブン スモアタルト マシュマロ&チョコの美味しい焼き方」でご紹介した、スモアタルトを食べて以来、マシュマロを焼いて食べることにハマってしまいました。

焼きマシュマロでは物足りなさを感じるようになったので、市販のチョコクッキーを使ってスモアを作ってみることにします。

犬にチョコを食べさせてはいけません。少量でもダメです。

STEP1.材料

今回使ったもの・オーブントースター

・アルミホイル

・マシュマロ

・アルフォート

・マクビティ

・小麦麦芽のクラッカー

アルフォートを使ったスモアのレシピは、ブルボンアルフォートのサイトでたくさん紹介されています。

https://www.bourbon.co.jp/alfortmini/recipe/

今回は⇧このような手間のかかるものではなく、「簡単に美味しくできる」をテーマにしています。

STEP2.作り方

① トースターは250℃にしました。

② まずはクラッカー、アルフォートで作ります。

「アルフォート二枚でいいのでは?」と思うかもしれませんが、アルミホイルにマシュマロを直接置いて焼くと、120%くっついてしまいます。

そこで、クラッカーに乗せて焼けばくっつかずに、そのまま食べることができます。

③ トースターで2分弱焼く。

⇧1分経過の時点では変化がありません。

⇩1分30秒くらいで焼き色がついてきました。

⇩2分だとちょっと焦げてしまいましたが、なかなか美味しそうなフォルムです。

④ アルフォートでサンドして完成

アルフォートミニを使ってしまったので、ちょっとはみ出しました。

上下アルフォートよりもチョコの量が少ないので、マシュマロの味がよくわかります。

これはこれで美味しいですね~

犬にチョコレートは少量でもダメです。

⑤ 次はクラッカー、マクビティビスケットを使ってみます

⇩試しにマシュマロを縦、横にしてみました。

特に縦と横で焼き具合に違いはありませんでした。

⇩マクビティは大きさが丁度よくて、美味しそうに仕上がりましたよ。

⇩これはかなり美味しいです。

チョコの量は少ないものの、食感・甘さ・食べやすさのバランスが良いです。

甘さが物足りない方は板チョコで追いチョコをしてもいいかもしれませんね。

⑥ 最後はブルボンの定番ビスケットで

⇧最後はこちらを使ってみます。

この形状なら「焼いてもチョコがこぼれないのでは?」と思ったのですが、どうなるでしょうか。

⇩やはり焼いてもチョコはこぼれていません。

⇩焼き色もキレイにつきました。

⇩サンドして完成です。

まぁまぁ美味しいですが…

ちょっとサイズが小さいのと、食感があまりないのでこれはおススメできないです。

まとめ:一番美味しかったのは?

今回一番美味しいと思ったのは、マクビティビスケットで作ったものでした。

3種類試して、「食感がとても大事」というのがわかりました。

マクビティじゃなくても、ザクザクした歯ごたえのあるビスケットを使うと美味しいのではないでしょうか。

ちっちゃすぎると、マシュマロがはみ出て手にくっついてしまいますので、ある程度大きいものをおすすめします。

本当は、くしに刺して直火であぶると簡単にできます。

でもコンロがない場合もありますし、小さなお子さんと楽しむならトースターのほうが安全ですね。

最後までありがとうございました。

こちらも美味しくいただきました⇩

→モンテールドトールカフェモカシュークリームのレビュー。2種のクリームで味の変化が楽しめる

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ