【パソコン用】G-AIRハイバックオフィスチェアの組み立てレビュー

今回は「G-AIR ハイバックオフィスチェア」の組み立てレビューです。

画像出典:Amazon

ブログやサイト制作でのパソコン作業を行うために「DORIS ラック付きデスク」と一緒にAmazonで購入しました。

→DORIS ラック付きデスクの組み立てレビュー

組み立ては写真を撮りながらでしたが15分程度で行えました。

付属の工具以外は必要なく、難しい部分もなかったのでどなたでもスムーズに組み立て可能だと思います。

では順番に組み立て手順を説明します。

1.G-AIR ハイバックオフィスチェアの部品

部品は全部でコレだけです。

説明書です。特にわかりにくい所はありません。

保証書です。

・保証期間は商品到着より3ヶ月以内

・商品の間違いや不良品の場合は商品到着より1週間以内に連絡

とのことです。

組み立てに使うボルトは14本だけです。

付属の六角レンチだけで問題なく組み立て可能です。

2.G-AIR ハイバックオフィスチェアの組み立て

① キャスターを取り付ける

キャスターはぐっと押し込むだけです。

全部で5つです。

② シリンダーとシリンダーカバーを取り付ける

この穴にシリンダー(上下させるガスが入った部分)を差し込むだけです。

その上からカバーをかぶせます。

これもただかぶせるだけです。

③ 座面にアームレストを取り付ける

少し位置を調節できます。

仮止めして後から位置を決めて本締めしてもいいです。

「⇧FRONT」の方向を間違えないように付けます。

④ 座面にシリンダーを受けるブラケットを取り付ける

4本のボルトでとめます。

これも「⇧FRONT」の方向を間違えないように付けます。

⑤ 座面に背面部分を取り付ける

すごく軽いので取り付けやすいです。

これも4本のボルトでとめます。

⑥ 座面をシリンダーにはめ込む

ただ差し込むだけです。

これで完成になります。

3.G-AIR ハイバックオフィスチェアの使い心地

座面のクッションは普通です。

厚みがあるので「お尻が痛い」とかは無いですよ。

座り心地がすごく良い!って程でもないです。

とにかく「普通です」。

背中の部分にサポートが付いていますが自由に場所をかえることができて便利です。

座面が広いのであぐらをかいて座りたい人はすごく良いと思います。

自分も疲れたらあぐらです。

ロッキング(もたれかかった時に後ろに倒れる)は20度とのこと。

あんまりスムーズな動きではないです。

そんなに必要な機能とも思えませんので特に問題はないです。

アームレストはあると助かりますね。

座面の高さなんですが、自分の身長は175㎝くらいなのですが一番下げた状態で丁度良いです。

もしかすると小柄な方だと一番下げた状態でも少し高いと感じるかもしれません。

上下の調節はスムーズです。

一緒に購入した「DORIS ラック付きデスク」(4,990円+送料¥975円)とのマッチングは良いです。

アームレストがぶつかることもないですし、高さ的にも丁度いいです。

(追記)3ヵ月経過後の状態

使用して3ヵ月以上経過しました。

特にガタツキはありませんが、毎日10時間以上使っているので、さすがに座面のスポンジは少しヘタってきました。

これはどんなイスでも同じなので仕方ないでしょう。

値段の割には上出来だと思います。

Yahoo!ショッピングの方はこちら

DORIS ラック付きデスクはこちら

 Amazonでお買い物をする方へ

月額400円のAmazonプライム会員になれば、Amazonでのお買い物がとってもお得になります。(年間プランなら月々325円)例えばプライム対象商品は送料がすべて無料。

お急ぎ便でも、日時指定便でも無料です。

またAmazon prime videoが利用出来て対象の映画やドラマ、アニメが見放題。

他にもお得なサービスがいっぱいあります!

→Amazonプライム会員の詳しい説明はこちら

Amazonプライム会員は今なら30日間無料体験が可能です。
Amazonプライム30日間無料トライアル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ