アパートやマンションの一人暮らしで柴犬は飼える?⇒「飼えます」

ココたん
どうも、独りでお留守番が得意な柴犬のココたんです🐾

このサイトをご覧いただきありがとうございます🐕

今回のテーマは「アパートやマンションの一人暮らしで柴犬は飼えるのか?」です。

結論から申し上げますと『飼えます

※何と言っても、筆者自身もペット可のアパートで飼っていた経験があります!

ただし、いくつか注意する点もあります。

そこで今回は、

・アパートやマンションの一人暮らしで柴犬を飼う場合の注意点

・柴犬ならではの気をつけるポイント

など、具体的な例を挙げながら紹介していきます。

すぐに見たい項目があれば下の目次[表示]から選んでください。

「生まれてはじめて犬を飼う」という人は、こちらも合わせてどうぞ↙

⇒初めて犬を飼う!犬選びからお迎えの準備、トイレのしつけまでの手順

まずはペットOKなのかを確認する

そもそもペットを飼ってもいいのかを確認しましょう。

小型犬、体重10㎏までならOKなどの条件付きでOKというケースもあります。

「でっかくなっちゃった」

10㎏というと微妙なラインですよね。

少しくらいならいいだろうと考えずに、微妙な場合には必ず前もって確認しましょう。

契約違反の場合は強制的に退去を命じられることもあります。

前もって確認しておけば多少の融通はききますよ。

共用部分を歩かせてはいけない場合も

ペット可のアパート、マンションでも、エントランス・廊下・階段などの共用部では犬を歩かせてはいけない場合もあります。

その場合はキャリーケースやペット用カートが必要になります。

どっちにしても犬を飼う時にはキャリーケースが必要になるので特に問題ではないですね。

ペットOKでも騒音は問題になる

ペットOKのマンションの場合、防音がしっかりしていて、あまり音が漏れないという建物もあります。

しかし防音設計になっていても玄関のドアや窓を開けた状態では犬の鳴き声が響いてしまいます。

ペットOKだからといって「うるさくしていい」という訳ではありませんので、両隣や上下階の部屋の人との関係は大切になります。

ちなみに『柴犬は比較的無駄吠えが少なく、鳴き声があまり響かない』と言われています。

※筆者が飼っている柴犬は殆ど吠えません。

ココたん
次の項目では具体的な事例をあげて、アパートで柴犬を飼うときのポイントを説明しますね。

スポンサーリンク

具体的な事例

ここではイメージがしやすいように具体的な事例を挙げて、アパート一人暮らしで柴犬が飼えるのかどうか、注意するポイントを考えてみます。

Aさん30代女性、薬剤師としてドラッグストアに勤務。

ペット可の1LDKのアパートで一人暮らし。

仕事は月~金、勤務は9:00~18:00で残業はなし。

昼休憩は1時間。

土日は休み。

職場と住まいは車で10分程度。

昔から犬を飼いたいと思っていた。

金銭的にも余裕ができ、近所のペットショップを見に行ったら、生後3ヶ月の柴犬がおり一目惚れ。どうしてもこの犬と暮らしたい。

※家のすぐ近くに動物病院あり。

さて、このような環境で柴犬を飼う場合なにを注意すればいいのでしょうか?

留守番時間が長いけど大丈夫?

ペットショップでは「犬は昼間殆ど寝ているから留守でも全然大丈夫です」などと言われます。

確かに子犬は1日に18時間近く眠ります

ですが実際には子犬が9時間、独りで留守番をするのはストレスになります。

本来柴犬は群れで生活する生き物なので、独りにされるのはあまり得意ではありません。

ストレスで体調を崩すことはよく起きます。

そうでなくても3ヶ月くらいの子犬だとまだ体の器官が十分に整っていないので体調不良になることが多いのです。

また子犬のうちは朝、昼、晩と食事を3回に分ける必要があります。

Aさんの場合は、1時間の昼休憩があります。

その時に犬の様子を見に帰って、ついでに昼ご飯をあげたらいいです。

それが無理なら、朝仕事に出かける前に朝ご飯、仕事から帰ってきた時に夕ご飯、寝る前に晩ご飯という具合に3回に分けます。

ご飯を食べた後にうんこやおしっこをする確率が高いので、その時にトイレの場所に誘導して、トイレトレーニングをしましょう。

留守中はケージの中にトイレやトイレシーツを敷いておきます。

この場合、シーツを噛みちぎったり、めちゃくちゃにしてしまうことが良くありますが仕方ありません。

帰宅時にめちゃくちゃになっていても決して怒ったりせず、すぐに片付けてあげましょう。

もしもAさんのようにお昼に様子を見に行くことができない場合は、「Furboや「カリカリマシーンSPなどのドッグカメラを使って留守中の犬の様子を把握しましょう。

Furboはおやつをあげる機能、「カリカリマシーンSP」は自動で食事を給与する機能がついている便利なドッグカメラです。

留守中の子犬が、

・どんな風にオシッコやウンチをしているのか

・寂しがっていないか

・十分な睡眠をとっているか

などを確認することはとても大切です。

ドッグカメラについてはこちらで詳しく紹介しています👇

⇒犬だけの留守番も安心!スマホで見守りペットカメラ

⇒Furboドッグカメラの人気の理由はおやつが飛び出すだけじゃない!

すぐに病院に連れていける?

子犬はお腹をこわして吐いたり、下痢をすることが良くあります。

またおもちゃなどの異物を間違って飲み込んでしまったり、はしゃぎすぎてケガをしてしまうケースもあります。

それからワクチン接種、予防接種などで動物病院に行く機会が多いです。

Aさんの場合は家のすぐ近くに動物病院があるので環境的には整っています。

最近の動物病院は夜まで診療しているところも増えています。

事前にお住まいの近くに動物病院があるか、自分が連れていける曜日、時間に診察しているかをチェックしておきましょう。

トイレトレーニングやしつけは大丈夫?

子犬は勝手にトイレを覚えるわけではありません。

飼い主が教えてあげないとできませんので、覚えるまでは全然違う場所でしたり、身体に便がついたままでも気にしなかったり、食糞したりすることもあります。

柴犬は賢いので比較的覚えるのは早いほうですが、それでも時間はかかります。

トイレ以外のしつけにも時間と労力を費やします。

1日で犬と一緒にいる時間が短いと、しつけにかけられる時間は少なくなります。

その分しつけが出来るまで期間がかかるのは当然ですね。

ただし、

1日中犬と一緒にいる環境が必ずしもいい訳ではありません。

しつけで一番重要なのはメリハリをつけて教えることです。

つまり、

・可愛がる時は可愛がる

・叱る時は叱る

・いつもベタベタ接しないで構わない時間を作る

ということが大切になってきます。

ですので、実は、日中一緒に居ることができないというのはデメリットばかりでもないんです。

少し時間がかかるかもしれませんが、一人暮らしでも犬のしつけをすることは十分に可能です。

注意点としては、なかなか覚えてくれないと焦ったり、きつく叱ったりせずに少し長い目で見てあげることです。

そして、「普段あまり接することができずかわいそうだから」と、一緒にいる時に甘やかし過ぎるのもよくありません。

やはりメリハリが重要です♪

散歩や運動をさせてあげられる?

柴犬はもともと猟犬にも使われており、運動量がとても多い犬と言われています。

1日2回、1回20分~30分程度の散歩が必要です。

ただし、必ずしも1日2回行かなきゃダメどいう訳ではないです。

1回ならその分時間を長めにしてあげましょう。

また、普段のお留守番でストレスがたまっているなら、休日は広場やドッグランに連れて行き、思い切り走り回ったり、遊ばせてあげてください。

社会化不足にならないように

普段の平日は仕事が忙しく、時間もとれないため普通に散歩するだけで精一杯になることが多いと思います。

他のワンちゃんや人に接する機会が少ない場合、犬の社会化がうまくいかないこともあります。

⇒犬の社会化とは?

休日には犬を連れて出かけ、多くの人と触れ合ったり、他のワンちゃん達と接する機会を作りましょう。

部屋の温度管理は大丈夫?

「もともと犬は野生の生き物」「柴犬は強い」というのは人間の勝手な思い込みです。

昔は夏でも冬でも犬を外で飼うことができていましたが、現在の地球の環境は全く変わってしまい、寒暖の差がとても大きく、人間以上に熱中症や寒さに気をつけなければなりません。

特に熱さには弱いので夏場の温度管理には注意が必要です。

ワンちゃんのためだけにもったいないと思わず、必ずエアコンで調節しましょう。

アパートの一人暮らしで柴犬を飼う方法のまとめ

・ペットOKのアパート、マンションに住む

・部屋の温度管理に注意する

・ドッグカメラで日中の様子を見守る

・もしもの時の「かかりつけ病院」を探しておく

・しつけが思うように進まないからと言って、焦ったり、犬をきつく叱ったりしない

・休日はストレス発散のために思い切り運動させてあげたり、他の犬と触れ合う機会を作る

ココたん
これさえできればバッチリ🐾

特にドッグカメラはかなり重要なアイテムになります📹

安価で高性能なものもあるので1つ用意しましょう♪

⇒犬だけの留守番も安心!スマホで見守りペットカメラ

スポンサーリンク

本当に飼えるのかシミュレーションしてみよう

犬を飼いたい、柴犬を飼いたいという理由は人それぞれ色んなものがあると思います。

せっかく犬との生活をしたいと考えたのですから、まずは飼えるのかどうかシミュレーションをしてみましょう。

あまりにもお住まいの場所や生活環境が犬を飼うことに適していないのなら、「諦める」というのも選択肢になります。

しかし実際にはアパートやマンションでの一人暮らしで柴犬を立派に育てて、楽しく暮らしている方もたくさんいます。

飼い初めはどうしても寂しがるかもしれませんが徐々に慣れてきます。

日中独りで過ごす時間があり、帰宅後に集中して”しつけ”をしたほうが良い関係性を作れることも少なくありません。

はじめから「絶対無理」「犬がかわいそう」「ちゃんと育てられない」と否定的な意見を言う人も多いですが、ちょっと工夫すれば解決できることが殆どです。

どうしても子犬がダメそうなら、ある程度しつけられた成犬を飼うなど柔軟に考えれば良いのでは?と思います。

犬がいるだけでただの日常がとても楽しい時間に変わります。

本当に犬のことを考えて、最初から最後までお世話して一緒に楽しく暮らしたいと思っている人にはぜひ飼ってほしいです。

情報収集を熱心に行えるあなたなら、一人暮らしでもきっと上手に柴犬を飼うことができるはずです♪

ココたん
考えなしに飼い始めるのは絶対ダメだけど、はじめから「無理」と決めつけるのはもったいない。

ココたんは、あなたのような優しい人に飼ってもらえる柴犬の仲間が増えたら嬉しいと思っています🐾

なおこのページでご不明な点等がございましたら、下のコメント欄かお問合わせフォームから質問してくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました🐕

こちらも合わせてどうぞ

⇒柴犬は飼いにくい?柴犬の性格や特徴を検証してみる

⇒初めてでも飼いやすい子犬の選び方、気をつけるべきポイントは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする


ページトップ