「なんで私だけ?」何でも言われやすい人の性格や特徴5つと解決方法

上司に文句を言われる女性社員

「同じことをしていても、Aさんは言われないのに、私だけ注意される」

「部署全体に対しての注意なのに、上司が私だけに言ってくる」

「私だけいつもダメ出しされる」

という方、いらっしゃいますよね?

注意や文句だけでなく、他にもたくさんいるのに自分だけコピーを頼まれる、片付けを頼まれる、言付け(ことづけ)を頼まれるというように雑用を頼まれやすい場合もあります。

仕事や職場で

・なぜか自分だけが注意される

・なぜか自分だけ雑用をさせられる

・自分だけ嫌味を言われる

・誰に対しても弱気な人が自分にだけ強気な態度をとる

といったことで傷ついたり、悩んだり、ストレスに感じていらっしゃる人は多いのです。

その人にはなんの落ち度もないですし、言われる理由も見当たらないのに、みんなを代表して言われる損な役回りの人。

言われやすい人と言われにくい人の差とは一体何なのでしょうか?

そこで今回は他人から何でも言われやすい人の性格や特徴をまとめました。

私があなたに変わって「私にばっかり言わないでください」と言ってあげたいのはやまやまです。

ですがあなた自身が対処法を身に付けなければ意味がありませんよね。

ここでは具体的な解決方法や心の持ちようについても紹介しています。

これを読めばもう悩むことは無くなりますのでご安心ください。

何でも言われやすい人の性格と特徴5つ

言われやすい人と言われにくい人の差は単純です。

言い返してきたり、不満そうな態度を取る人、いわゆる”めんどくさい人”は何をやっても注意や文句を言われません。

「じゃあ言われやすい人も言い返せばいいじゃないか」と思うかもしれませんが、それがなかなか上手くいきません。

そこには何でも言われやすい人の性格が関係しています。

他人から嫌われたくないと思っている

他人から嫌われたくないと思っている人は、上司や同僚に何か言われても「わかりました」「大丈夫です」と笑顔で答えてしまいます。

また、ちょっと嫌味っぽく言われても愛想笑いや曖昧(あいまい)な態度で答えてしまいます。

こういう人は、小さい頃から嫌われないために他人にの意見に合わせたり、要求を断れない性格だったのです。

いつもニコニコしているのは「嫌われたくない」「愛されたい」という願望からくるものです。

言い返すこともできるのですが「嫌われたくない」という心理の方が大きくが働いてしまいます。

「いい人」でいたい

「いい人」「気の利く人」と思われたい人は、他人から何でも言われやすくなります。

こういう人はどんなに雑用を頼まれても「断ったら嫌な人だと思われる」「気の利かない人だと思われる」と考えるので断れません。

「別にいい人に思われたいわけじゃない」という方も、心の底では「○○さんていい人だよね」と言われたいという欲求を持っています。

いい人と思われたい気持は心理学用語で言う承認欲求の一つです。

その欲求から、他人の頼みを気安く引き受けてしまいます。

結果的に面倒な雑務をどんどん押し付けられてしまうのです。

優しい

優しい人はどんな相手の話も聞いてあげます。

すると「この人に言ったら聞いてもらえる」と思われるようになります。

しかし世の中には優しい人に付け入る人間がたくさんいます。

「優しく話を聞いてくれる」が⇒「何を言っても大丈夫」という風に変わっていくのです。

気が弱くていつも周りにヘコへコしているような人でも「あの人なら文句言っても平気」と狙ってくることもあります。

また、優しい人は相手の気持ちを考えてあげようとします。

いくら理不尽に感じていても「ここで言い返したら、この人嫌な気分になるのかな」と思ってしまうのです。

気が弱い

もともと気が弱い性格の人は何か言われても言い返すことができません。

特に「言われやすくて傷ついている」というような人は、「こんなことを言われるのはおかしい」「自分だけ言われるのは間違っている」と思っていても、それを相手に伝えたり、誰かに相談することもできません。

自分に自信がない

自分に自信がなく、どことなくオドオドした雰囲気をもっていると何でも言われやすくなります。

注意や文句を言う人はとりあえず誰かに言わないと気がすまないので、自分より力の弱そうな人、つまりオドオドしているあなたに言ってくるのです。

自信がない人は「私にも何か落ち度があったのかな?」と思ってしまうので、そういう態度を見せたら相手はどんどん付け込んできます。

スポンサーリンク

あなただけに注意や文句を言ってくる人の言い分

他の人には言わないのに、あなただけに注意したり文句を言ってくる人に、

「どうして私だけに言うのですか?」と聞いてみたことはありますか?

そういう人はこう答えるでしょう。

「注意されるだけ見込みがあるってことだよ」

「理解力が低いから何度も言ってあげてるんだ」

「君を頼りにしてるんだよ」

「あなたに期待してるから注意するんだよ」

「君はみんなのお手本になるべき人だからね」

どれももっともらしい理由です。

でもこういうものは全部後付けです。

あっ、全部は言い過ぎかもしれませんね。

9割はもっともらしい理由をつけて正当化しようとしているだけです。

では本当の理由は何でしょうか?

それは単なるストレス発散です

自分が上司から注意を受けたはらいせに、何でも言いやすいあなた小言を言っているだけ。

自分の仕事が上手く行かないから、目の前にいる何でも言いやすいあなたに難くせをつけているだけ。

本当は自分がやるべき雑務だけど面倒くさいから、何でも言いやすいあなたにやらせているだけ。

自分の不満をあなたにぶつけて、うっぷんを晴らしたい、優越感にひたりたい。

ただそれだけのことです。

もしも本当にあなたのことを思って、あなたの能力を伸ばそうと思って注意してくるのなら、ただ言うだけでなくその後のフォローもしてくれるはずです。

ちゃんとあなたのことを考えてくれている人(例えば上司)なら、注意したことにも責任を持ちます。

・言ったことがちゃんと出来ているか最後まで見届ける

・言ったことが出来ていないなら、どうして出来ないのか分析する

・もっとわかりやすい言い方がないか考える

⇧有能な上司なら当たり前にやっていることですが…

あなたに言ってくる人はこんなことを考えていません。

単にストレスのはけ口にしたいだけです。

参考:職場で悪口ばかり言う人の心理。悪口や陰口を言われた時の対処法

スポンサーリンク

何でも言われないようにする解決方法

もしもあなたが何でも言われやすい性格で傷ついているのなら、言われにくくする対処法が必要です。

対処法と言ってもやることは簡単です。

言われない人と同じようにふるまうだけです。

雑務をお願いされたら、

「いま忙しいんで」

「私じゃなきゃダメなんですか?」

「他に暇そうな人がいますけど?」

なぜか自分だけ注意されたら、

「他の人もみんなしてますけど」

「みんなに言えばいいんじゃないですか?」

同じ部署の人の代わりに注意されたら、

「直接○○さんに言えばいいんじゃないですか?」

「それ私と関係ありますか?」

なんなら「はっ?」とひとこと言って無視してもいいです。

簡単ですよね?

そんなのわかってる!

それが出来ないから困ってるんです!

わかります。

だから困って傷ついてるんですよね。

でもこういう受け答えが出来ないのは、相手が怖いからとか、自分の方が立場が弱いからではありません。

なぜ出来ないのかは、先ほど説明したあなたの性格や特徴に原因があります。

つまり「嫌われたくない」「いい人でいたい」「自分に自信がない」などです。

自分は意識していなくても心の底で働いている心理です。

でもこれらの性格が決して悪いということではありません。

でも…

その性格のせいで損をするのは嫌ですよね。

先ほども言いましたが、他の人はあなたに何かを言うことでストレスを発散しているだけです。

そんな意味のない話を聞かされるのは、時間の無駄、エネルギーの無駄です。

しかも自分のストレスを溜めるなんて最悪です。

よく考えてみてください。

あなたに何かを言ってくる人は、自分が良ければそれでいい、あなたがどんな気持ちになるかなんてどうでもいいのです。

それなのにあなたは「嫌われたくない」「いい人でいたい」「優しい」から相手の気持ちを考えてしまっています。

そこまで深く考える必要なんてないんですよ。

いつもいつも言われて嫌だと思うなら「どうしていつも私だけにおっしゃるんですか?」と自信を持って言い返しましょう。

ニコニコ受け答えしなくてもいいんです。

そういう人達に嫌われたとしても何の問題もないですし、むしろ毅然とした態度はみんなから好感を持たれるかもしれません。

それから仕事をする上で「いい人」だと相手に都合よく使われるだけです。

「いい人」→「どうでもいい人」のことです。

「○○さんていい人だよね」って誉め言葉のように聞えますが、面倒なことをやってもらうために単に保険をかけているだけです。

「いま忙しいんで」

「みんなに言えばいいんじゃないですか?」

「それ私と関係ありますか?」

あなたがそんな風に答えたら、相手は一瞬ギョッとするかもしれませんね。

でもそれ以上、何かを思ったりはしません。

”じゃあ自分でやるか…” ”みんなに言うの面倒だからやめよう”となるだけです。

だってもともと意味がないから。

あなたに頼まなければいけない理由も、あなただけ注意しなければならない理由も本当はないのですから。

スポンサーリンク

まとめ

何でも言われやすい人は、相手の気持ちを考えてあげられる優しい人です。

でもその性格のせいで損な役回りをさせられることもあります。

優しさを「損得」で考えるのは良くないと思うかもしれません。

でもそれであなたが傷ついたり、心を病んでしまっては悲し過ぎます。

あなたはもっと自己主張していいんです。

あなたの貴重な時間やエネルギーはあなたのものです。

誰かのストレス発散のために奪われないようにしましょう。

無駄な時間や労力を減らせば仕事も早く終わります。

自分のための時間とエネルギーを増やして、好きなことやスキルアップに使っていきましょう。

言われやすい性格を変えることができれば、これからの将来が変わります。

遅すぎることはありません。

他人に振り回されず、自分の人生を生きてください。

最後までありがとうございました。

こちらも合わせてご覧ください

⇒職場で悪口ばかり言う人の心理。悪口や陰口を言われた時の対処法

⇒職場の陰口を気にしない方法。自分が不幸にならない立ち回りと思考

⇒「寂しい、助けて」寂しくて辛い時の対処法、苦しさが消えるマインドセット

~こちらの本はとても参考になります~

どうしても耐えられない、一人では乗り越えられないという方はこちらからお気軽にご相談ください。

一緒に何かいい方法を考えましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする


ページトップ