トヨタライズのワイパーゴム「適合・交換方法を徹底解説」ロッキー・REXも同じ

DIY
記事内に広告が含まれています。

ここでご紹介するのは「トヨタライズのワイパーゴム適合」「トヨタライズのワイパーゴム交換方法(フロント、リヤ)」です。

ダイハツの新型ロッキー、スバル 新型REXも同じ適合、交換方法です。

 

すぐに見たい項目があれば下の目次からお選びいただけます

 

トヨタ ライズのワイパーゴム適合

TOYOTA RAIZE

メーカー:トヨタ
車種:ライズ
年式:2019.11~
型式:A200A、A201A、A202A、A210A

製品名運転席側助手席側リヤ
NWB グラファイト
替えゴム
MB53GNMB38GNGR40-TN28G
ガラコワイパー
パワー撥水
NO.118NO.112No.30
PIAA 超強力シリコート替えゴム10810217D
PIAA エクセルコート替えゴム10810217D
PIAA スーパーグラファイト替えゴム10810217D

 

ダイハツ 新型ロッキーのワイパーゴム適合

DAIHATSU ROCKY

メーカー:ダイハツ
車種:ロッキー
年式:2019.11~
型式:A200S、A201S、A202S、A210S

製品名運転席側助手席側リヤ
NWB グラファイト
替えゴム
MB53GNMB38GNGR40-TN28G
ガラコワイパー
パワー撥水
NO.118NO.112No.30
PIAA 超強力シリコート替えゴム10810217D
PIAA エクセルコート替えゴム10810217D
PIAA スーパーグラファイト替えゴム10810217D

 

スバル 新型REXのワイパーゴム適合

SUBARU REX

メーカー:スバル
車種:REX
年式:2022.11~
型式:A201F

製品名運転席側助手席側リヤ
NWB グラファイト
替えゴム
MB53GNMB38GNGR40-TN28G
ガラコワイパー
パワー撥水
NO.118NO.112No.30
PIAA 超強力シリコート替えゴム10810217D
PIAA エクセルコート替えゴム10810217D
PIAA スーパーグラファイト替えゴム10810217D

 

 

スポンサーリンク

 

トヨタ ライズのワイパーゴム交換方法(フロント)

※ダイハツ ロッキー、スバルREXも同じです。

※運転席側、助手席側とも同じやり方です。

ここではNWBグラファイト替えゴムを使用しています。

 

1.ワイパーアームを立てる

 

2.カバーを起こす

赤〇の部分にカバーがあります。

傷が付かないように木のスプーンでやりました。(指で起こすことも可能ですが爪が痛いです)


カバーを完全に起こします👆

 

3.ワイパーブレードをスライドさせて外す


矢印の方向にスライドさせるとワイパーブレードが外れます。

※助手席側も同じ手順です。

 

4.古いワイパーゴムを引き抜く

外したワイパーブレードです👆

純正は赤〇の部分にストッパーがあります👆

👆は外したところです。ワイパーゴムの凹とストッパーの凸で留まっていた訳ですね!

「SET→」の反対方向に引っ張ると簡単に引き抜くことができます。

古いゴムに付いている金属プレートは再利用するので外しておきます。

 

5.新しいワイパーゴムに金属プレートを取り付ける

新しいゴムには金属プレートが付いていないのでフニャフニャです👆

古いゴムから外したプレートを装着します。


金属プレートの切り欠きとワイパーゴムの凸部分を合わせてください。

それから、ワイパーゴムの反り方向とプレートの反り方向を合わせてください👇



湾曲が合うように取り付けます。

 

6.新しいゴムをワイパーブレードに装着する

社外品のワイパーゴムはストッパーの凹が端に付いています。

ワイパーブレードの端にある凸部分で留めます(一方のみ)。

ワイパーゴムのストッパーがない方向から入れていきます。

最後にストッパー部分を少し押し込めば固定されます。

※運転席・助手席とも同じやり方です。

 

7.ワイパーブレードを取り付ける

ブレードをワイパーアームの「Jの字」の取り付け部にかけたら、赤矢印の方向にスライドさせます。

カバーを元通りに閉じたら完了です。

カバーの動きが悪かったら👇

潤滑スプレーなどを塗っておきます。(ゴムや窓に付着しないように布に染み込ませて塗ったほうがいいです)

次はリヤワイパーゴムを交換していきます👇

 

スポンサーリンク

 

トヨタ ライズのワイパーゴム交換方法(リヤ)

※ダイハツ ロッキー、スバル REXも同じ手順です。

ここではNWBグラファイト替えゴムを使用しています。

 

1.リヤワイパーアームを立てる

 

2.ワイパーブレードを外す

ワイパーブレードを回転させると👆の位置で止まりますが↓

力を入れて、矢印の方向にさらに回します↓


約90度回転させるとスポット抜けます。

 

3.古いワイパーゴムを外す


フロントと違い、リヤはワイパーブレードの両端がストッパーの役目をしています。

はじめに、ワイパーゴムのどちらか一方の端を下にずらします。

けっこう力がいります。


ずらせたら、矢印の方向にスライドさせます。

スライドさせると、反対側が爪から外れます。

あとは矢印方向に引き抜くと簡単に外れます。

NWBのリヤ用には金属プレートが付属していたので再利用はしません。

お使いの商品によっては古いゴムのプレートを再利用するので捨てないようにします。

 

4.新しいワイパーゴムをブレードに取り付ける

👆新しいゴムです。(NWBグラファイト替えゴム)

金属プレートが付属しているのでそのまま取り付けていきます。


リヤのブレードには3か所の爪があります。

はじめに真ん中の爪に通します。


スライドさせて、次に赤〇の爪に通します。


端の爪に通したら、そのままストッパーも通り過ぎます。

次は反対側の爪を通します。

これで装着完了です。

なのですが…👇

最後の爪に通すときに2番目に通した爪の部分(上の写真の赤丸)が外れてしまう場合が多いです。

👆のように指で押さえつけながら慎重にゴムを押し込むと上手くハマります。

ウォッシャー液を少量塗っておくと滑りがよくなってやり易いそうです。

 

5.ワイパーブレードをアームに取り付ける

取り外した逆の手順で取り付けます。

アームにブレードをはめたら、矢印の方向に回転させます。

「ガチっ」という感じでハマります。

ワイパーアームを元に戻して完了です。

 

 

この記事の内容は動画でも紹介しています👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました