【舟川べり桜並木:朝日町】あさひ舟川「春の四重奏」見頃は?駐車場は?

お出かけ
記事内に広告が含まれています。

☆あさひ舟川 春の四重奏2022年は4月2日(土)~17日(日)です

☆期間中の土日は臨時駐車場から無料シャトルバスをご利用ください

 

今回ご紹介するのは、朝日町にある「舟川べり桜並木」です。

ここは、北アルプスの山々をバックに、舟川の両岸に咲き誇る桜並木がとても見事な、富山県内でも有数のお花見スポットなんです!

 

そして舟川べり桜並木と言えば「春の四重奏」です。

桜の開花時期に合わせて地元農家の方によって植えられた、極早生品種のチューリップと菜の花、そして残雪の朝日岳の色鮮やかな4色のコントラスト。

この見事な「春の四重奏」が話題となり、近年は全国各地からも多くの人が訪れています。

 

今回は、舟川べり桜並木「春の四重奏」の見頃、アクセス、駐車場、注意点などについてご紹介いたします。

 

【2020年4月5日の様子】

   

 

すぐに見たい項目があれば下の目次からお選びください




舟川べり桜並木がある場所・アクセス・駐車場

住所:〒939-0701富山県下新川郡朝日町舟川新

TEL:0765-83-2780(朝日町観光協会)

アクセス:

🚗北陸自動車道朝日ICから車で約3分

🚃あいの風とやま鉄道泊駅から「春の四重奏臨時バス」で15分

駐車場:あり(250台)

営業時間:2022年の見頃は4月2日(土)~4月17日(日)※

詳しくは朝日町観光サイトあさひ舟川「春の四重奏」Facebookをご覧ください。

※詳しい開花時期は朝日町観光サイトあさひ舟川「春の四重奏」Facebookをご覧ください。

 

舟川べり桜並木の駐車場・トイレ

※写真は2019年、2020年の様子です

☆会場周辺の駐車場を利用できるのは平日のみです。
☆土日は、あさひ総合病院および朝日町文化体育センター(サンリーナ)に駐車し、無料シャトルバスをご利用ください。
☆運行日 2022年4月2・3・9・10・16・17日(予定)7:30~17:00まで。会場へは約15分です。

 

舟川べり桜並木の駐車場

今年は2020.4.5(日)に行きましたが、コロナの影響かお客さんは少な目で、駐車場も空いていました。

 

舟川べり桜並木周辺地図

左下、チューリップ畑のすぐそばのPです。

ここが満車の場合は、泊駅隣の朝日コミュニティーホール「アゼリア」に駐車して「春の四重奏臨時バス」で来場します。

 

 

 

駐車場から舟川べりを眺めたところ

👆駐車場からの眺めはこんな感じです。

この駐車場から舟川べりまで歩いて5分ほどですが、基本的に砂利道ですので車椅子やベビーカーは結構辛いかと思います。

 

ただ、駐車場には屋根付きのベンチもあります。
足の不自由な方はこの場所からでも十分綺麗な眺めが楽しめますよ。

 

舟川べり桜並木のトイレ

駐車場の端にはトイレも設置されています。

 

スポンサーリンク

 

春の四重奏「無料シャトルバス」「春の四重奏きっぷ」


期間中の土日は臨時駐車場から桜並木周辺までの無料シャトルバスが運行します。

また、期間中毎日、泊駅から桜並木周辺までの無料臨時バスが運行されます。

さらに、あいの風とやま鉄道「石動駅~東滑川」⇔「泊駅」が往復1000円になる「春の四重奏切符」が発売されます。(利用期間:4月2日~17日の1日間有効)

※あいの風とやま鉄道の有人駅窓口で3月26日(土)から販売予定です。

 

舟川べり桜並木「春の四重奏」の開花時期は?


画像出典:あさひ暮らし旅

 

舟川べり桜並木の開花時期、見頃は毎年4月上旬~中旬頃です。

2022年の見頃予想は4月2日(土)~4月17日(日)です。

朝日町観光サイト「あさひ暮らし旅」あさひ舟川「春の四重奏」Facebookでその年の見頃予想をアナウンスしています。

 

スポンサーリンク

 

春の四重奏「チューリップ畑と菜の花畑」

以下2019年の画像です。

春の四重奏のチューリップ畑

取材に行ったのは4月17日です。

少し曇っていましたが、朝日岳、桜、チューリップ、菜の花がとても鮮やかでした。

 

春の四重奏のチューリップ畑 その2

平日でしたが、とても多くの方々が見に来ていました。

みなさん写真を撮りまくりです。

 

春の四重奏の菜の花畑

菜の花の黄色も鮮やかです。

とっても良い香りがするんですよ!!

ココたん
ココたん

クンクン

 

春の四重奏の菜の花畑 その2 春の四重奏の菜の花畑 その3

T君
シナモン

いつまで菜の花の香りを嗅いでるんですか。

そろそろ桜並木を観に行きましょう。

ココたん
ココたん

チューリップと菜の花畑だけで満足しちゃった

では舟川ベりまで歩いて行きます。

 

スポンサーリンク

 

春の四重奏「舟川べり桜並木」

舟川の両岸約600mに渡って、約280本のソメイヨシノが咲き誇る桜並木です。

 

川岸に降りることもできます。

ここから眺める桜も素晴らしいですね。

 

舟川べり桜並木でお花見をする時の注意点と無料電気自動車について

チューリップ畑から最短で行ける堤防への登り口は階段になっています。

スロープ状の登り口もありますが、そこまで行くのに結構歩く必要があります。

 

また、堤防の上はずっと砂利道になっています。

車椅子やベビーカーを押して歩くのはかなり大変なのでご注意ください。

桜の見頃期間中は、桜並木を約20分で往復する電気自動車が走っていますので、足の不自由な方でもゆったり楽しむことができます。(無料)

2019年は4/3(水)~16(火)9:00~16:00に運行。

電気自動車
画像出典:あさひ暮らし旅

 

スポンサーリンク

 

舟川べり桜並木の夜桜・ライトアップ・かがり火

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止となる場合があります。

舟川べり桜並木を満喫する柴犬

舟川べりでは、夜間も桜がライトアップされているんです!

 


画像出典:あさひ暮らし旅

【夜桜ライトアップ】

桜の開花期間中、夜間18:00~21:00までライトアップされています。

 

【かがり火の夜桜】

桜の開花期間中にかがり火で夜桜を楽しめるイベントも行われています。

2022年は4月8日(金)9日(土)の2回、19:00~21:00の予定です。

※16:00から桜並木周辺駐車場(P3)をご利用いただけます。

※泊駅からシャトルバス往復運行(17:00~21:00)

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、中止となる場合があります。

 

 

まとめ :あさひ舟川の四重奏は香りや音も楽しめます

あさひ舟川 四重奏の景色

遠くから観ても色鮮やかな、四重奏の素晴らしい景色。

実際に風景の中に入ってみると、目だけでなく、花の香りや鳥のさえずりを楽しむことができます。

みなさんもぜひ一度足を運んでみてくださいね。

→舟川四重奏のパンフレットをPDFで見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました