【常願寺川公園】充実の遊具&バーベキューコーナーで子供も大人も楽しめる

お出かけ
記事内に広告が含まれています。

今回ご紹介するのは富山県のほぼ中央にある「常願寺川公園」です。

 

野球、テニス、サッカー、ラグビーなどの専用グラウンド、バーベキューコーナー、お子さんが楽しめる巨大遊具、公園南には馬場などがあり、家族みんなで楽しめます♪

 

休日にはテントを張ってBBQをするファミリーで大変賑わっていますよ🍖

 

有料の専用グラウンドやスポーツ広場以外は犬が入れますので、朝と夕方にはたくさんのワンちゃん達がお散歩するスポットになっています。

☑すぐに見たい項目があれば下の目次から選んでください。




常願寺公園がある場所・アクセス

自家用車利用:北陸自動車道立山ICから西へ5km
mail:jouganjikouen@toyamap.or.jp
TEL:管理事務所(076)463-2034 スポーツハウス(076)464-1176
住所:〒930-0275富山県中新川郡立山町利田
開園時間:常時開園(各施設の開園時間は電話でご確認ください)
トイレ:9か所(うち車いすトイレ4か所)
駐車場:7か所(825台)

常願寺公園は犬の散歩をしてもいい?

常願寺公園は大まかに3エリアに分かれています。

  1. 遊具のあるわんぱくひろばやバーベキューコーナーがある中央入口エリア
  2. 野球ひろば、サッカーひろば、テニスひろばがある北側エリア
  3. グミの木ひろばや馬場がある南側エリア

どのエリアも散歩道が続いていますので、どこでも犬の散歩が可能です。

他のワンちゃんや飼い主さんとの交流を楽しみたいなら、犬の散歩をする人がたくさん集まる中央エリア付近がいいと思います。

 

グミの木ひろばは誰でも自由に遊べる芝生の広場です。

広場の周りにはグミの木などが植えられており、家族で弁当などを広げて楽しむことができます。

施設の一番端っこということもあってか、あまり混雑することがありませんので、安全に犬を遊ばせることができます。芝生はとってもきれいに整備されていますので、犬がどれだけ走り回っても、足腰に負担がかかりにくいが嬉しいです。

 

愛犬がきれいな芝生の上を楽しそうに駆け回る姿を見れば、飼い主さんも嬉しくなることでしょうね!

ロングリードを使えば、「オイデ」や「持ってこい」などのトレーニングができますし、特にこのような静かな広場なら、犬の集中力が高まるので、あっという間に覚えてくれますよ。

価格も高くないのですし、1本持っておくと色んなところで使えて重宝します。

長さは15mくらいがちょうどいいと思いますが、愛犬に合わせて選んでください。

 

グミの木広場だけでも十分楽しめますが、常願寺川公園はとても広いです。

まだまだ良い所がたくさんありますので散歩が楽しいです。

 

スポンサーリンク

 

常願寺馬術競技場

画像引用:富山県常願寺川公園

先ほどのグミの木広場から中央エリアに向かって歩くと、馬術競技場があります。

ここで乗馬の練習や競技が行われます。

普段馬を近くで見ることはあまりないですよね。

馬がジャンプして障害物を越える姿はとても迫力があります。

いつも馬がいるとは限りませんが、観覧席もありますのでちょっと休憩もできます。

また、イベントで乗馬体験が行われることもあります。

気になる方は常願寺川公園ホームページの「大会・イベント情報」でお知らせされていますので、確認してみてください。

⇒常願寺川公園「大会・イベント情報」

 

次は中央エ入口エリアのほうに行ってみましょう👇

 

スポンサーリンク

 

わんぱくひろば

画像引用:富山県常願寺川公園

富立大橋の下をくぐると中央入口エリアのわんぱくひろばが見えてきます。

 

ここは小さなお子さんが楽しめる遊具がたくさんある広場で、平日でも比較的多くのご家族が利用されています。

 

わんぱくひろばの遊具

 

冒険の山(巨大アスレチック)

常願寺川公園 わんぱく広場のメイン遊具は「冒険の山」という巨大なアスレチックです。

全巾20m、奥行き21m、全高8mもあります。

 

👆ローラースライダーは17mあります。

お尻の血行が良くなってかゆくなりますよ。

 

ベンチが沢山配備されているので、お子さんを座って見守ることができます。

 

スポンサーリンク

 

ターザンロープ

木々の間を滑り下るので迫力があります。

 

かなり長いターザンロープです。

ロープの下の地面は整備されいて、周囲からも区切られているので安全です。

 

その他の遊具

定番の滑り台が2つあります。

 

幼児でも滑ることができるミニタイプもあります。

 

こちらは安全ベルトタイプのブランコです👆

 

スプリング遊具もあります👆

 

トーテムポールのような棒の遊具です。

木登りの要領で遊びます。

 

ミニボルダリングもあります。

 

遊具の近くには水道があります。

シナモン
シナモン

わんぱくひろばの遊具は充実しています

ココたん
ココたん

休日はかなり賑わっていますよ

 

スポンサーリンク

 

トイレ

わんぱく広場のすぐ近くにあるトイレです。

この建物の横に自動販売機もあります。

子のトイレには車椅子用トイレ、オムツ替えベッド、ベビーキープがありますが…

衛生面には少し不安が…

 

わんぱく広場からもう少し先に行くと、あまり人のいない広場があります。

ここは犬と走り回っても安全です。

 

常願寺川公園の中央入口エリアにはバーベキューコーナーがあります。

 

常願寺公園のバーベキューコーナー

常願寺公園のバーベキューコーナーには21基のカマド(50㎝×60㎝)が設置されており、家族やグループで利用できます(利用料300円)。

グリル、コンロを持ち込んでバーベキューをすることもできます(公園管理協力金:任意100円)。

<バーベキューコーナーの利用案内>

利用時間:9:00-17:00(受付は8:30から)
受付方法:当日、管理事務所(中央駐車場横)で受付を済ませた後ご利用できます。事前予約の必要はありません。
貸し出しは「かまど」のみで、場所は先着順です。
※食材、燃料、道具、テーブル・イスはありません。

カマド利用:300円
グリル、コンロを持ち込む場合:100円(公園管理協力金:任意です)

※持ち込みの器材でバーベキューをされる方は、管理事務所で受付をして、バーベキューが可能なエリアで行ってください。

※直火は禁止です。足つきグリルなどを使用してください。

この目印が立っている場所はバーベキュー可能なエリアです🍖

 

残念ながら、今日は平日ということもあて誰もやってませんでした。

香りだけでも味わいたいと思っていたのですが、無念です。

 

バーベキューコーナーの洗い場は6つあります。

平日はほとんど利用する人がいませんので、お休みが取れる方はのんびりバーベキューをして過ごすのもいいのではないでしょうか。

たまにワンちゃん連れでバーベキューをしているグループもいらっしゃいますよ。

バーベキューなら家族と同じ美味しいお肉を一緒に食べることができるので、愛犬も大喜びでしょうね。

食材、燃料、道具、テーブル・イスは常願寺川公園の近くにある「スーパーセンターシマヤ立山店」で全て揃えることができます。

画像引用:スーパーセンターシマヤ

 

今日は誰もバーベキューをしていないので、早足で通り過ぎるとしましょう。

バーベキューコーナーの先には花の木ひろばがあります。

 

スポンサーリンク

 

花の木ひろば

花の木ひろばには、ウメ、ハナミズキ、アジサイ、サルスベリ、サザンカなど、たくさんの花木が植えられています。

季節ごとの花が咲くので、一年中違った景色を楽しむことができます。

 

 

花の木ひろばの隣にある「芝生スポーツひろば」は有料施設なので入ることはできません。

他にも「サッカーひろば」「ラグビーひろば」「野球ひろば」などの有料施設も入ることができませんので注意してください。犬の散歩が出来ない場所は上の看板が目印です。

芝生スポーツひろばを過ぎると、中央駐車場があり、その先に管理事務所があります。

 

スポンサーリンク

 

常願寺公園管理事務所

画像引用:富山県常願寺川公園

 

中央駐車場のすぐ先にある建物が常願寺川公園の管理事務所です。

管理事務所ではサッカーひろば、ラグビーひろば、芝生スポーツひろば、バーベキューコーナーの受付を行っています。

 

管理事務所というと何か堅苦しい場所というイメージがありますが、ここの管理事務所には休憩所があるので気軽に利用することができます。

 

休憩所の中には常願寺川公園を散歩しているワンちゃん達の写真がたくさん貼ってあります。

この公園が犬と飼い主さんにフレンドリーなのが伝わってきますよね。

 

テラス席もあるので、とても開放的です。

自動販売機もありますので、風景を眺めながらゆっくり談笑できます。

 

管理事務所から北のエリアには、ラグビーひろば、サッカーひろば、テニス野球ひろばがあります。

犬は入れませんのでここから先の道で犬の散歩をしている方は殆どいらっしゃいません。

やはり南側エリア~管理事務所までの間が散歩コースのメインになると思います。

中にはそのコースを2往復して、毎日1時間半くらいかけて散歩させているという方もいらっしゃいます。

犬の散歩をする方が多いのは、
・朝 ⇒ 6:00~9:00くらい
・夕方 ⇒ 4:30~6:30くらい
です。

もし他のワンちゃんや飼い主さんと交流したいと思っているなら、そのくらいの時間帯に行けば遭遇するチャンスが多くなります。

 

最後に、常願寺川公園が犬を散歩させるにはとても快適である理由を3つまとめました。

 

スポンサーリンク

 

常願寺公園は犬の散歩に最適

常願寺公園では犬を散歩している方が沢山いらっしゃいます。

犬の散歩をする方が多いのは、

  • 朝 ⇒ 6:00~9:00くらい
  • 夕方 ⇒ 4:30~6:30くらい
    です。

この公園が犬の散歩させるのにとても適してるポイントを3つ紹介します。

 

1.歩道がゆったり広い

公園内にはゆったり広い歩道が2本並行して走っています。散歩やジョギングをしている方もたくさんいらっしゃいますが、道が広く2本あるので、犬を散歩させていてもお互いの妨げになりません。

犬を飼い始めたばかりで、お散歩デビューさせたいと思っている飼い主さんも、常願寺公園なら余裕を持って練習が出来ると思います。

犬同士の交流に慣れた飼い主さんがたくさんいらっしゃいますので、子犬の社会化トレーニングの場としてもぴったりです。

 

2.休憩ポイントがたくさんある

常願寺川公園にはたくさん休憩ポイントがあります。

広場で思い切り走り遊ばせた後は飼い主さんも休みたいですよね。

ちょうど疲れてきた頃に座る場所があるのはとても助かります。

 

3.裏道がある

裏道というよりむしろ車道に面した側なのですが、こちらには殆ど人が歩いていない道がありますので、静かに愛犬だけと散歩を楽しみたいという方も大丈夫です。

※ただし、桜の季節にはお花見している方がたくさんいらっしゃいます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ:常願寺公園は子供からワンちゃんまでみんなが楽しめる

常願寺公園の遊具はとても充実しています。

週末にはバーベキューをしたり、テントを張ってアウトドアを楽しむ方も沢山いらっしゃいます。

子供連れのファミリーには安価に1日中楽しめる良いスポットです。

⇒コールマンのスクリーンシェードと格安テーブルチェアセットで公園ピクニックを楽しむ

⇒コールマン スクリーンIGシェード「組み立て~たたみ方」初心者の体験口コミ

 

そして常願寺公園はとても快適に犬の散歩ができます。

せっかくなら、お弁当を準備して犬連れピクニックを楽しんでみたいです。

きれいな芝生を思い切り走り回った後に、美味しいお弁当をたくさん食べて、のんびりお昼寝するなんて、犬にとっても飼い主さんにとっても最高じゃないですか?

いつもと違う雰囲気に愛犬も大喜びするはずです。

ちょっとした道具だけで、気軽にアウトドア気分が楽しめる常願寺公園にぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました