富山のヒゲ脱毛「サロンは効果なし?」僕の失敗談!男ならここに行け

美容と健康

 

今回ご紹介するのは「富山でおすすめのメンズ脱毛サロン・クリニック(病院)」です。

 

これを読んでいるあなたも、毎朝の髭剃りがなければ「あと10分寝ていられるのに~」と思ったことありますよね?絶対♪

ヒゲのお手入れは面倒ですが、男性の清潔感に関わることなのでとっても重要。

「無精髭」が許されるのはカッコいい俳優だけで、多くの女性はヒゲをそっていない男性に抵抗があります。

逆にヒゲのお手入れをしっかりして、身だしなみを整えた男性は好感度が高く、接客業や営業職では業績にも影響すると言われています。

 

それならいっそのこと、脱毛した方がいいんじゃね?

 

 

そんな風に考えるのは当然ですよね~

ヒゲを脱毛すると、煩わしい髭剃りの負担から解放され、若返った印象になったり、女性からの評価もグーンとアップするなどメリットがいっぱい。

 

ところが!

 

ヒゲの脱毛で失敗しちゃってる男子もたくさんいるんです…

 

そこで今回は、実際にヒゲ脱毛をして”やらかした”方の失敗談を交えながら、メンズの脱毛に関する基礎知識やおすすめのメンズ脱毛クリニックをご紹介いたします。

 

☑下の目次からもお選び頂けます。




富山のメンズ脱毛サロン「僕の失敗談」


※あくまでも個人の感想です。効果はそれぞれの毛質などで違います。

今回お話を伺ったのはメンズ脱毛サロンで施術を受けた20代の男性Aさんです。

T君
シナモン

仮に永ちゃんとしておきましょうか

ココたん
ココたん

それだとYAZAWAみたいだからAさんで

 

 

では改めまして、

T君
シナモン

どんな失敗をしたんですか?

"Aさん/figure
Aさん

ぶっちゃけヒゲが薄くなりませんでした

 

シナ:「えっ、それは詐欺ですね」

Aさん:「いや、全く減らなかったわけではないですよ。

ただ15回ほど通いましたが満足いくような効果はありませんでしたね。

月に1回から2回なので結局1年近く通いました。

実は途中で『もしかして…あんまり効果ないんじゃ?』と気付いたんですが…

サロンの人に『10回以上通わないと効果が出ない』と言われ、途中で辞めたら勿体ないかなと思ってとりあえず通いました。

 

シナ:「結局1年近く通ったけど満足できる仕上がりにならなかったと?」

Aさん:「多少は薄くなりましたが…」

シナ:「ちなみにどこの脱毛サロンですか?
私が乗り込んでいきましょうか!」

Aさん:「いや、大丈夫です💦
僕のヒゲが濃かったからかもしれませんし…

男性専用のサロンで、大手チェーン店ではありません。

あんまり詳しく言うと特定されそうなので💦」

シナ:「料金はどうでしたか?ボッタくりですか?」

Aさん:「料金についても事前によく調べればよかったなと後悔しています。

僕が行ったサロンは『鼻下』『口下』『あご』『あご裏』『頬』と部位が分かれていて、それぞれ1回○○円と料金が決まっていました。

クリニック(医療脱毛)も考えましたが、料金を比較するとサロンの方が全然安いと思ってサロンに決めました。

ところが実際に通い始めると『少なくとも10回以上はやらないと』と言われ、気が付いたら結構な金額になってましたね。

それで満足できる効果が実感できれば別に問題ないと思いますけど…」

 

シナ:「ヒゲの脱毛はかなり痛いと聞いたんですが?痛みは?」

Aさん:「ネットなどで『相当痛い』と書かれていたので覚悟していましたが、予想よりは全然我慢できるレベルでしたね。

僕が通っていたサロンの機械が良かったのかもしれません。

SHR方式というマシンを使っていると説明を受けました。

あまり痛みがないし、施術時間も短いのは嬉しいですが、実際の効果があんまりだとちょっと…

それなら痛くても確実に脱毛できるクリニックのレーザー脱毛の方がいいんじゃないかと思いました。」

 

SHR方式とは、弱い光を連続して使用して毛包に作用させる脱毛です。

・即効性が低い
・今生えている毛には効果が弱い
・痛みは温かさを感じる程度(ヒゲの場合は比較的痛みが強くなる)

などの特徴があります。

 

T君
シナモン

でもAさん、今お顔を拝見しているとヒゲが薄いようですけど??

実はその後クリニックに通って、もう1回脱毛をやり直しました(笑)

そのお話し、もっと聞かせてください!

 

その前にAさんが失敗したと思ったことをまとめました👇

【Aさんの失敗談まとめ】

・半年以上通ったけどヒゲが思うように薄くならなかった

・料金の安さでサロンを選んだけど、なんやかんやで高額になった

・サロンの光脱毛の方が痛くないからいいと思ったけど、満足できる仕上がりにならないなら意味がないのでは??

・結局脱毛サロンを卒業して、医療脱毛に通い直した

 

あなたもこれを参考にして、「どこで脱毛するのか?」を慎重に選んでください♪

次はAさんの医療脱毛体験談です👇

 

スポンサーリンク

 

僕のヒゲ医療脱毛体験談

T君
シナモン

Aさんはどこのクリニックで脱毛したんですか?

具体的な名前を出すと身バレしそうなのでちょっと勘弁してください

診察券はこれです👇

普通に名前出てますけど…

 

Aさん:「医療脱毛の中では価格がリーズナブルだったことと、もともと皮膚科の病院なので、もし肌トラブルが起きたとしても安心かなと思って。

それからカウンセリングを受けに行った時に、一般皮膚科の患者さんがたくさんいたので、信頼できると感じました。」

 

確かにガラガラの病院は恐いですよね。

では脱毛開始からの流れを教えてください👇

 

1.カウンセリング


※画像はイメージです

まず電話で予約して、初回のカウンセリングを受けました。

僕が行った寺○皮膚科は1階が一般皮膚科、2階が脱毛やシミ取りなどの美容皮膚科になっていました。

 

カウンセリングでは、時間の大半が「脱毛の施術で起こりうる副作用」についての説明です。

通常、医療用レーザーで重篤な疾患が発生するような副作用はないとのことですが、本当にごくまれにレーザーの熱で火傷や炎症を起こすことがあるそうです。

 

具体的にどんな症状が出るかの写真を見ながら説明してくれます。

 

副作用の他には「ヒゲの場合、相当痛いですよ」と何度か言われました。

「耐えられないほどじゃないと思いますが、でもたまに途中でギブアップする方もいらっしゃいますね」とのこと。

ただし、レーザーの出力を調整できるので、効果がなくならない程度に弱めることは可能だそうです。

 

カウンセリングの内容を十分理解して、同意するなら同意書にサインをします。

この時次回の予約をしました。

次はいよいよレーザー脱毛初体験です。

 

スポンサーリンク

 

2.レーザー脱毛本番「噂通りの激痛!」


※画像はイメージですが、まさにこんな感じです

ドキドキしながら待合室で待っていると名前を呼ばれ、さっそくベッドに横になります。

最初にドクターの診察を受けてはだの状態をチェックされました。


「痛いよ~泣いちゃうかもね、あははは」

「あ、あご下に大きなホクロがあるね。これレーザーで取れちゃうかもだけど大丈夫?避けることもできるけどね。」

レーザーは黒い色素に反応するのでホクロが取れることがあるそうです。

(※結局取れませんでした)

 

レーザー照射の出力や範囲などを看護師さんに指示し、その後は看護師さんが施術してくれます。

 

レーザーを照射する前に、マジックペンでどこにレーザーを照射するか印を描かれました。

 

施術後はキレイに消えていたので多分マッキーじゃないと思います(笑)

専用のペンじゃないですかね??

黒じゃなくて青だったような…

相当細かく印をしていました。

と言っても自分からは見えませんけど。

 

マーキングした後、ジェルを塗って目の保護のためにゴーグルをかけます。

施術する看護師さんもゴーグルをかけるので、けっこうシュールな感じですね。

 

準備が整ったらレーザー照射です。

 

ココたん
ココたん

麻酔はしないのかな?

はい、麻酔はしません

機械のスイッチを入れると「ギュイーーーーン」とSF的な音が!

多分レーザーのエネルギーを発生している音だと思います。

緊張が最高潮に高まります。

 

看護師さん「じゃあ行きますよ~」

 

ピッ、ピッ、ピッ、ピッ(レーザーはただの操作音だけで、「ビシューン」とか「ビシュビシューン」みたいな音はしません。)

 

「痛いぃぃぃぃ」

⇧心の中の叫び

 

噂通りの激痛です。

 

シナ:「どんな痛さなんですか?」

Aさん:「針で刺すのとは違うし、殴られる痛さでもないし…

至近距離で手加減せずに輪ゴムパッチンをやられてる感じかな~

あとは熱さですね。」

 

多分レーザー自体が熱い訳じゃないと思うんですが、ちょっとした炎症が起きるので「熱痛い」or「痛熱い」感覚になります。

 

それからレーザー照射をはじめると「毛が焼けたような臭い」がします。

 

必死で痛みに耐えましたが、しばらくすると涙が出てきましたよ。

顔半分が終わるとドクターが皮膚の状態を見て、再びレーザーの強さや照射範囲を指示します。

 

あと半分…

とにかく早く終わってくれという想いで耐えます。

ただ、看護師さんがとっても丁寧なので隅々まで細かく照射してくれるんですよ。

ありがたいことではあるんですが、早く解放されたくて「もういい、もういい」と心の中で思っちゃいますね。(笑)

 

ようやく施術終了。

顔全体が熱い。痛い。

もしかして赤く焼けただれてるんじゃないか?!

鏡もないのでどうなっているのかめっちゃ不安になります。

 

看護師さん:「残っているヒゲを取り除きますね~」

レーザーを照射すると、その場でヒゲが抜けるんですが、浮いてきても完全に抜けてないヤツが残ります。

それを看護師さんがピンセットで取ってくれます。

 

この処置が終わったらすぐに顔を冷やします。

 

3.クーリング

レーザー照射が終わると、顔全体に抗炎症剤を塗って大きなアイスノンで冷やします。

冷凍庫から出してきて、顔に乗せるんですが自分で押さえとかなきゃダメです。

それが地味に面倒くさい(笑)

もう少し顔の形に合ったアイスノンはないのだろうか?と不思議に思いましたね。

15分~20分程度のクーリング後、皮膚に異常がなければそれで終了です。

帰りに次回の予約もできますし、ヒゲの生え具合を見てから予約することもできます。

また抗炎症剤を処方されるので、施術後1週間くらいの期間、寝る前に塗ります。

 

スポンサーリンク

 

レーザー脱毛の効果、不満、注意することは?

T君
シナモン

レーザーでヒゲを脱毛してどうでしたか?

相当痛いですが、満足感はかなりありましたね!
だって、その場でヒゲが抜けますから。

実際にはヒゲが全部抜けるわけじゃ無くて、施術後1週間くらいは皮膚に残った状態になります。

青髭のドロボー状態になることもあるので、恥ずかしい人はマスクをしたほうがいいと思います。

次第にヒゲがポロポロと抜け落ちて、2週間くらいするとツルツルのお肌になります。

 

T君
シナモン

たった1回でツルツルになるんですか?

いいえ、2ヵ月くらいすると、新しいヒゲに生え変わるので、再び生えてきます。

ただ、ヒゲの数はグッと少なくなりますね~

新しいヒゲが生えそろった頃、また施術しにいく感じです。

それを5、6回繰り返すと殆どヒゲが生えてこなくなりました!

 

T君
シナモン

これでもう永久に生えてこないということですか?

先生の話だと永久脱毛というのはあり得ないそうです。
ほぼ生えてこなくなる人、多少残る人など様々だそうですよ。

僕は今のところ激減しましたね~

時々さっと髭剃りをすればOKなレベルになってとても満足です♪

 

T君
シナモン

最後にこれからヒゲ脱毛を考えている方にアドバイスをお願いします。

クリニックの方が1回の費用が高いですが、回数が少なく済むので結果的にはサロンよりもずっと高い訳ではなかったです。(費用は病院によってピンキリです。)

サロンの光脱毛よりも相当痛いですが、それが我慢できるならヒゲのレーザー脱毛はおすすめ。満足度が違います!

でも、僕のようにヒゲが濃くない男性ならサロンでもいいのかもしれません。

  • ヒゲの濃さ
  • どの程度ヒゲを減らしたいのか
  • 予算
  • 痛みに強いか弱いか

で決めたらいいんじゃないでしょうか。

ただし、サロンにするなら価格の安さじゃなくて、実績やサポートを確認した方がいいと思います。

個人のサロンは安いけど「何かあった場合、大丈夫なんだろうか?」と不安がありますので。

その点全国展開している大手のサロンは、ノウハウもあるので安心じゃないですかね。

 

T君
シナモン

Aさん、今日はどうもありがとうございました

次はメンズ脱毛の基礎知識をQ&Aでわかりやすく説明していきます👇

 

スポンサーリンク

 

メンズ脱毛の基礎知識「Q&A」


ここではメンズ脱毛に関する基礎知識をQ&A方式で紹介していきます。

Q.女性と男性で脱毛に違いはある?

A.まず料金が違います。

エステサロン、クリニック(病院)のどちらでも、一般的に女性より男性の料金が高く設定されています。

もちろん男性より女性の方が脱毛をする人口が多いのも1つの理由ですが、それだけではありません。

メンズ脱毛の料金が高くなく大きな原因は「体毛の性質の違い」です。

男性の方が体毛は濃く、生えている面積・部位も広く本数も多いです。

おのずと脱毛にかかる時間、施術回数も増えるので、男女で同じ部位の施術でもメンズの料金が高くなるのです。

 

女性と男性で特に違うのが「ヒゲ」です。

女性の場合ですと、顔の体毛うぶ毛のような性質ですが、男性のヒゲは根が深く、毛根も太いため、より高い出力のレーザー脱毛が必要となります。

つまり、女性なら痛みが少なく料金が安いエステサロンが主流ですが、男性の場合はクリニックで医療脱毛をしないと満足な効果が得られない場合があるんです。

 

Q.そもそも「エステサロンの脱毛」と「クリニックの脱毛」の違いは?

A.脱毛の施術方式(脱毛マシン)が違います。

脱毛サロンでは主に光脱毛という方法で脱毛を行っています。

それに対して医療脱毛(クリニック)では医療レーザー脱毛という方法で脱毛を行っています。

どちらも、肌にメラニン色素という黒い色素に反応する光を当て、毛根にダメージを与えることで脱毛するという仕組みは同じですが、パワーが大きく異なります。

そして、パワーの強いレーザー脱毛は医療機関でしか行えません。

エステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)

複数の波長を含んだ光を広範囲に照射します。

医療レーザー脱毛よりも照射のパワーが弱いので、脱毛完了までに時間がかかりますが、その分、痛みも抑えることができます。

光脱毛は使用されている脱毛器によって脱毛方法が異なり、大まかに3種類の脱毛方法があります。

・IPL(インテンスパルスライト)脱毛
・SSC(スムーズスキンコントロールメソッド)脱毛
・SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛

 

クリニックのレーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは皮膚や体毛に含まれるメラニン色素(黒い色)に対してレーザーを照射し、体毛を再生させる組織を破壊する方法のことを言います。

医療レーザー脱毛機器に搭載されているレーザーは、その発光の仕組みによっていくつも種類があります。

現在最も広く使われているのが「アレキサンドライトレーザー」で、次いで「ダイオードレーザー」も多く使われています。

レーザーは脱毛パワーが強いので、少ない回数で効果を得ることができますが、その分、強い痛みと料金の高さがデメリットです。


医療レーザー脱毛機器は、レーザーの種類だけでなく、照射方式によっても特徴が異なります。

現在、一般的に使われている脱毛機器は、大きく「ショット式(単発式)」と「蓄熱式」の2種類に分けられます。

 

👆これを見ると、先ほどのAさんは「ショット式」のレーザー脱毛を受けたようですね

 

メンズ脱毛に向いているのは「サロン(光脱毛)」「クリニック(レーザー脱毛)」どっち?

男性の体毛は濃く、生えている面積・部位も広く本数も多いことから、医療レーザーの方が向いています。

特に「ヒゲ」は毛根が皮膚深くにありますので、エステサロンの光脱毛では期待するような効果が得られないことが多いです。

 

男性のヒゲならクリニック(病院)が良さそうですね?

 


ですが、中にはレーザーの痛みが我慢できない方もいらっしゃいます。

また、ヒゲがそこまで濃くないけど脱毛したいという方や、少しだけヒゲの量が減ればいいという方もいらっしゃいます。

そのような男性ならサロンの光脱毛も良い選択肢ですよ✨

ただし、実績とサポート体制がしっかりしているところを選ぶようにしてくださいね。

 

また、現在はコロナウイルスの不安から家庭用脱毛器を使用する方が急増しています。

もちろん病院のレーザー脱毛のようなパワーはありませんが、自宅で手軽にケアが出来るのは助かりますよね。

 

まとめ

メンズ脱毛をどこで受けるか選ぶ場合は価格だけでなく、

「体毛が濃い・薄い」

「体毛が多い・少ない」

「痛みに強い・弱い」

「ヒゲを出来るだけ無くしたい・少し薄くなればOK」

など、ご自分の体毛の性質と希望を良く考える必要があります。

価格の安さだけで選び、結局期待していた効果が得られなかったら逆に損です!

今回の失敗談やメンズ脱毛の基礎知識を良く読んで、あなたにぴったりの所を見つけてくださいね。

→もう一度失敗談を見る

→もう一度メンズ脱毛の基礎知識を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました